とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    同級生

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/07(月) 09:04:05.10 ID:V3KkF5LW0
    no title


    絶対結婚するやろ

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1644192245/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島0-2阪神>◇7日◇マツダスタジアム

    今季限りでの退団が決まっている阪神能見篤史投手が広島石原慶幸捕手の引退試合で「魂の5球」を投じた。8回無死一塁。石原慶が打席に現れると、先発秋山から継投で登板。すべて速球の真っ向勝負だ。1球目。糸を引くクロスファイアの143キロでストライクを奪う。2球目も容赦なく内角を突く。去りゆく同い年の戦友へのはなむけは全力投球だった。

    迷わず速球を投げ込んでいく。5球目。高め145キロで右飛に抑えた。「僕は真っすぐと決めていた」。1死を奪って降板。最後の対戦を感慨深げに話した。

    「いろいろホームランを打たれた記憶もある。僕が先発のときから、石原はずっと先発マスクをかぶっていたし、いろんな思いを持って。同級生がいなくなるのでさみしい気持ちです」

    試合前、藤川とともに、石原慶に花束を渡し「雨は石原らしいな」と声を掛けた。前日6日に自身の退団が発表されたばかりだ。タテジマ一筋16年の生活は残り2試合で終わるが、来季の現役続行を目指す。「まだ元気なので出番があれば頑張る」。石原慶との対決を終え、冗談交じりに「最後は僕の勝ち」と言った。懐へのクロスファイア2球は力がこもっていた。マウンドを渇望する左腕の意地が光った。【酒井俊作】




    阪神能見「雨は石原らしい」引退試合で「魂の5球」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e403828d8f8849a136564319d7bebf7e684f969d  そうか~能見さんは現役続行ですね。頑張ってください❗ 石原さん、お疲れさまでした🙇



    能見さんありがとうございました😭😭😭 阪神能見「雨は石原らしい」引退試合で「魂の5球」(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201107-21070968-nksports-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神2-4広島>◇23日◇甲子園

    阪神大山悠輔内野手(25)が、同い年の先発藤浪を援護する豪快アーチをかっ飛ばした。

    0-0の1回2死一塁。広島ドラフト1右腕、森下の129キロチェンジアップをすくい上げた。詰まりながらも打球は夕空に舞い上がり、バックスクリーン左の客席へ着弾した。チームトップの先制の6号2ランだ。「先制点を取ることができて良かったです」。一塁ベンチ前で投球練習を行っていた藤浪も思わず笑顔。矢野監督も「素晴らしいホームラン」と大絶賛した一撃だった。

    力投する藤浪に贈るアーチだった。今季初登板だった右腕とは、同じ94年生まれ。藤浪は高卒、大山は大卒で同じ1位指名で阪神に入った。入団年は違っても「同級生の晋太郎(藤浪)が投げていますし、なんとか援護したいと思っていた」。努力する姿を見てきたからこそ、特別な思いがあった。藤浪が逆転を許して決勝弾にはならなかったが、357日ぶりに1軍マウンドに立った盟友の背中を押す1発だった。

    名誉挽回の1発だった。前日の同戦。1点リードの9回1死二塁の守備で、長野の平凡なゴロを一塁へ悪送球。二塁走者が生還し、さらに逆転を許す痛いミスとなった。なんとか近本の同点適時打で引き分けに持ち込んだが、「昨日のミスも取り返したいと思っていた」とリベンジの思いをバットに込めた。

    試合前までは、ホームランを打てば今季5戦5勝だったが不敗神話はストップ。それでも6回に左前打を放ち、今季7度目の複数安打で打率は3割3分8厘と好調を維持している。規定打席数にわずかに届いていないが、打点もチームトップの15で4番の仕事を果たし続けている。24日からの中日3連戦は前回3連敗した敵地での戦い。大山がお返しの勝利を運ぶ。【只松憲】




    大山君の打撃は進化する! 同級生の晋太郎君の為に! 先制6号2ランを放った!😲🐯 内角寄りの129kmのチェンジアップを 背番号3番は見逃さなかった! 全体的に見れば森下君の好投の前に抑え込まれた猛虎打線。 しかし、主砲の1発は頼もしい限り! pic.twitter.com/2oqkJ5ZaVL



    @Taka87395102 外の真っ直ぐの見せ球のあとの変化球をよんでましたネ🤗 昨年、苦しい4番を経験した結果、4番に対しての厳しい攻めを見事に攻略した場面で成長を感じました。 もう首脳陣は大山が多少不調になてもコロコロ変えないで欲しい…

    続きを読む

    このページのトップヘ