とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    呉昇桓

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    900


    25日のKIAタイガース戦(クァンジュ)の9回裏に5番手として登板したサムスンライオンズのオ・スンファンが、今季5セーブ目を挙げKBOリーグ史上初の通算300セーブを達成した。

    1982年生まれ、今年7月に39歳になるオ・スンファンは2005年にタングク(檀国)大からサムスン入り。阪神に移籍するまでの9シーズンで韓国歴代最多となる277セーブを記録し、セーブ王を5度、チームは優勝5回を数えるなど韓国を代表する守護神として君臨した。

    14年からプレーした阪神では、2年続けてセ・リーグ最多セーブ。14年のクライマックスシリーズではチームを日本シリーズに導く活躍を見せ、シリーズMVPに選ばれている。

    16年にはアメリカに渡り、19年途中に韓国に帰国。古巣・サムスン復帰後は、過去の海外での違法賭博による72試合の出場停止を経て、昨季6月からKBOリーグのマウンドに立っている。

    300セーブ達成のオ・スンファン(写真:サムスンライオンズ)
    かつて在籍した阪神の当時の監督、和田豊・現球団本部付テクニカルアドバイザーは、オ・スンファンの大記録達成に球団を通して以下のコメントを寄せた。

    「300セーブおめでとうございます。私が監督として彼と一緒にやらせてもらった2年間は、試合の中で、オ・スンファンにどう繋ぐかということだけを考えていました。それだけ信頼していた投手です。偉大な投手と共に戦えたことは誇りに思いますし、素晴らしい記録を打ち立てられたことに敬意を表します」

    またオ・スンファンにつなぐセットアッパーとして活躍し、14、15年のセ・リーグ最優秀中継ぎ投手、福原忍・現投手コーチも球団を介し、こうコメントした。

    「300セーブを達成されたということで、自分の家族のことのように嬉しいです。あのボールの衝撃は忘れられないし、一緒に2年間プレーできたことは誇りに思っています。人間性も含めて心から尊敬していますし、スンファンだったらまだまだできると思うので、怪我には気をつけて、また落ち着いたらゆっくり食事でもしましょう。本当におめでとうございます」

    今季のオ・スンファンは8試合に登板し、防御率は6.00と本調子ではないが、この日、ひとつの節目を迎えた。

    オ・スンファンはNPBで80セーブ、メジャーリーグで42セーブを記録し、日米韓でのセーブ数は422。NPBの最多記録は岩瀬仁紀(元中日)の407セーブだ。

    (関連記事:元阪神・呉昇桓、日米韓400セーブ達成 韓国復帰後初セーブ)

    ◇オ・スンファン年度別成績(太字はリーグトップ)

    年度 チーム 防御率 試 S 三振

    2005 サムスン 1.18 61 16 115

    2006 サムスン 1.59 63 47 109

    2007 サムスン 1.40 60 40 69

    2008 サムスン 1.40 57 39 51

    2009 サムスン 4.83 35 19 51

    2010 サムスン 4.50 16 4  19

    2011 サムスン 0.63 54 47 76

    2012 サムスン 1.94 50 37 81

    2013 サムスン 1.74 48 28 54

    2014 阪神 1.76 64 39 81

    2015 阪神 2.73 63 41 66

    2016 カージナルス 1.92 76 19 103

    2017 カージナルス 4.10 62 20 54

    2018 ブルージェイズ/ロッキーズ 2.63 73 3 79

    2019 ロッキーズ 9.33  21 0 16

    2020 サムスン 2.64 45 18 39

    2021 サムスン 6.00 8 5 5

    KBO通算 1.82 497 300 669

    NPB通算 2.25 127 80 147

    MLB通算 3.31 232 42 252




    おー、すごい!39歳、まだ現役やったのね KBO初の通算300セーブだって! すごい!懐かしいなぁ〜 #オ・スンファン #阪神タイガース  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1386260633268760579 



    オ・スンファン、まだ現役だったのか。もう相当ベテランだろう。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    斗山戦でイニング跨ぎで好投、今季9セーブ目

     元阪神で、KBO(韓国プロ野球)サムスンの呉昇桓投手が13日、本拠地で行われた斗山戦で今季9セーブ目を挙げ、日米韓通算408セーブとした。38歳にして古巣サムスンに復帰し、初年度で元中日・岩瀬仁紀氏のアジア新記録を更新した。

     8回2死一、二塁のピンチで登板した呉昇桓は空振り三振で窮地を脱し、回を跨いで9回もマウンドへ。だが、先頭に左前安打を許すと、犠打で1死二塁に。さらに、2つの四球で2死満塁と一打逆転のピンチを招いた。それでも、最後の打者を二ゴロに打ち取り試合を締めた。

     2005年にサムスンでデビューした呉昇桓は、9年間で5度の最多セーブ、2度のシーズン歴代最多47セーブ、KBO通算最多277セーブを引っさげて2014年に阪神に移籍。阪神でも2年連続で最多セーブを獲得して実力を証明すると、2016年にはメジャーに挑戦した。メジャーではカージナルス、ブルージェイズ、ロッキーズと渡り歩きながら、3年間で42セーブ、防御率2.78。輝かしい実績を残して今季から古巣サムスンに復帰していた。




    呉昇桓408セーブってすんげーな😳



    オ・スンファンやったね! これもちろん新記録ある。 <元阪神呉昇桓アジア記録407S 岩瀬仁紀氏に並ぶ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/b78c0998c7330d1267d5336cdf1c5b4c8a9b1ce2 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    元阪神などで活躍し、韓国プロ野球のサムスンに在籍する呉昇桓投手(38)が7日、SK戦で今季8セーブ目をマークし、元中日岩瀬仁紀氏と並ぶアジア記録の日韓米通算407セーブに達した。

    2点リードの8回途中から登板し、打者5人から3三振を奪う力投で試合を締めた。呉昇桓は母国韓国で277セーブを挙げたあと、阪神で14年から2年連続セーブ王の80セーブ。大リーグでさらに42個を重ね、開幕前の時点で通算399セーブだった。







    これ…すごくない!? マジですごくない!? 元阪神・呉昇桓、サムスンで日米韓通算407セーブ達成 岩瀬氏のアジア記録に並ぶ(Full-Count)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200807-00853623-fullcount-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2014年から2年間阪神でプレーし、メジャーリーグを経て古巣のサムスンに復帰したオ・スンファン(呉昇桓)が16日の韓国KBOリーグ・トゥサン戦(チャムシル)で、9回裏6番手として登板。今季4度目の登板で初セーブを記録し、日米韓通算400セーブを達成した。

    ◇オ・スンファン年度別成績

    年度 チーム 防御率 試 S 三振

    2005 サムスン 1.18 61 16 115

    2006 サムスン 1.59 63 47 109

    2007 サムスン 1.40 60 40 69

    2008 サムスン 1.40 57 39 51

    2009 サムスン 4.83 35 19 51

    2010 サムスン 4.50 16 4  19

    2011 サムスン 0.63 54 47 76

    2012 サムスン 1.94 50 37 81

    2013 サムスン 1.74 48 28 54

    2014 阪神 1.76 64 39 81

    2015 阪神 2.73 63 41 66

    2016 カージナルス 1.92 76 19 103

    2017 カージナルス 4.10 62 20 54

    2018 ブルージェイズ/ロッキーズ 2.63 73 3 79

    2019 ロッキーズ 9.33  21 0 16

    2020 サムスン 4.50 4 1 3

    KBO通算 1.71 448 278 628

    NPB通算 2.25 127 80 147

    MLB通算 3.31 232 42 252

    オ・スンファンは2005年に檀国大からサムスンに入団。シーズン途中からクローザーを務め、1年目の成績は61試合に登板し10勝1敗16セーブ11ホールド、防御率1.18で新人王を獲得した。

    昨季韓国に戻ってきたオ・スンファンだが、阪神からメジャーリーグ入りを控えた2015年末に、過去の海外での違法賭博が発覚し、KBOリーグから72試合の出場停止処分が科されている。

    昨季中に42試合、今月8日までに30試合が経過したことで9日に出場停止が解除となり、今季はここまでセーブがつかない場面で2試合に登板した。オ・スンファンのKBOリーグでのセーブは13年9月24日以来、約6年9ヶ月ぶりとなる。

    1982年生まれ。来月38歳を迎えるオ・スンファンは今年2月の沖縄キャンプで、「年を重ねて力が落ちたと感じたことはない」と話し、メジャーを経たことで球種も増えた。

    日米韓400セーブを達成し、次に目指すのはあと12個となった韓国通算300セーブ。ちなみにNPBでは岩瀬仁紀(元中日)の407セーブが歴代最多だ。




    呉昇桓、日米韓通算400セーブ達成か。めちゃくちゃすげえな シンプルにスラがめちゃくちゃ良いのよな。今も抑えで投げられるだけのことはあるな https://t.co/OujpnTRiji



    おめでとう呉昇桓!すごい記録😃 頑張って記録伸ばしていってね👍  https://twitter.com/r__heroes/status/1272879555275919360 



    呉昇桓すげえな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    阪神で2度のセーブ王に輝き、韓国サムスンに在籍する呉昇桓投手(37)が古巣にエールを送った。17日、沖縄・恩納村で春季キャンプの練習後に対応。日韓米通算399セーブの大投手は、異国で活躍する秘訣(ひけつ)として「初心」の大切さを説いた。また、カージナルス時代の17年は当時、マーリンズのジャスティン・ボーア内野手(31)に被弾。虎の新助っ人の力量にお墨付きを与えた。

      ◇    ◇    ◇

    かつて無表情を決め込んで「石仏」が笑っていた。「フクハラサン、フジイサン、ゲンキデスカ?」と流ちょうな日本語を披露。「ライネンハハンシンニイキマス」と冗談も飛ばした。呉昇桓は昨年7月下旬、大リーグ挑戦を終えて韓国球界に復帰。いまも古巣阪神への愛がある。

    「阪神の野球も見ていますよ。昨年、クライマックスシリーズまでいった。今年はもっといい成績になるよう、やってくれるんじゃないでしょうか。藤浪ももっとよくなると思います」

    来日1年目の14年に球団の外国人史上最多39セーブで、いきなりセーブ王に輝いた。10月のクライマックスシリーズは6連投の4セーブでMVP。日本シリーズ進出の立役者だった。15年も41セーブで戴冠。在籍はわずか2年だったが150キロ超の「石直球」で強烈なインパクトを残した、超優良助っ人だった。

    環境が違う異国で活躍できた理由がある。大リーグ移籍1年目だった16年もカージナルスで76試合に投げて19セーブ、防御率1・92の好成績。「新しい国で、新人に戻った気持ちでやったら、うまくいく」と明かした。実績に甘んじず、初心忘るべからず。阪神は史上最多の助っ人8人体制を敷く。来日1年目の4選手の「金言」になるだろう。

    メジャーでもクローザーに君臨した。ボーアの名前を聞くと、間髪入れずに言う。「1回、ホームランを打たれた。ホームランバッターですね。打席で威圧感がある。相手投手はプレッシャーを感じる。(活躍)できると思います」。4打席対決し、2打数2安打2敬遠だ。17年7月6日の9回に117キロカーブをすくわれて、右中間に被弾した苦い記憶がある。大リーグ通算92本塁打の実力に太鼓判を押すのもうなずける。

    阪神では“笑わない男”だったが、いま表情は柔らかい。「楽しそうに見えますか? 日本にいたときも楽しかったです」。藤川、能見、梅野らと交流があるという。愛着あるチームで奮闘する戦友へ、思いをはせていた。【酒井俊作】




    ボーアは「打てる」元阪神・呉昇桓が太鼓判 メジャーで被弾「威圧感ありました」  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000023-dal-base 



    呉昇桓、韓国戻ってたんや。 ボーアは「打てる」元阪神・呉昇桓が太鼓判 メジャーで被弾「威圧感ありました」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/02/18/0013124764.shtml  @Daily_Onlineさんから


    続きを読む

    このページのトップヘ