1


1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/27(水) 09:37:16.58 ID:F8D1bGP30
■セの変則日程に反発した唯一の球団

セ・リーグはまず、関東地区に集結し、巨人、ヤクルト、DeNAの本拠地で4カード12試合前後を戦う日程が有力視されているが、
これに最後まで難色を示していたのが阪神だという。

関東で4カード連続開催となれば、阪神と広島、中日にとっては、2週間強の長期遠征。
しかも、選手や関係者はその間、コロナ対策で宿舎に缶詰めとなり、外出禁止になるのは確実だ。

ホーム開催で、自宅から球場に通える在京3球団の方が、確かに地の利がある。

「5カード目からは関西での試合が中心になるとはいえ、開幕が延期になる前に予定されていた阪神の6月19日は甲子園の主催試合でした。
公式戦が縮小した今季は変則日程となり、開幕直後のスタートダッシュが大事になる。最初の2週間がペナントの行方を大きく左右するといってもいい。
CSの中止も決定的で、1位にならないと日本シリーズには行けない。阪神が関東集中開催に反対したのもうなずけますよ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa7a9063411e529b3f5d672373f95a16a7bdfaf2

3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/27(水) 09:38:16.25 ID:TINTerUI0
関東に三球団もあるのがそもそもおかしいし

18: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/27(水) 09:42:27.70 ID:TkWFk4v+0
ハマスタでスタートダッシュするのに…

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1590539836/

続きを読む