とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    夏の甲子園

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    甲子園


     日本高等学校野球連盟(高野連)は21日、オンラインで記者会見し、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し今夏の甲子園大会で一般客への入場券を販売しないと発表した。学校関係者のみスタンドへの入場が可能になる。

     また、感染防止対策ガイドラインを作成し、代表校関係者に配布。大会前、大会中に代表校関係者、大会関係者へのPCR検査を実施することとした。




    😐😐😐開催できるだけでも、ファンや関係者からしたら!喜ぶべきなんかな?🤔 夏の甲子園 原則無観客で開催 #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/pickup/6399327 



    屋外である甲子園無観客試合であるならばオリパラは確実に無理だわなぁ。 有観客の指標となる甲子園は上限決めての有観客だと思ってたよ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/20(水) 17:41:03.02 ID:dNnr4Yzn9
    日本高野連は20日、選手権運営委員会をオンラインで開き、8月10日から甲子園での開催を予定していた第102回全国高校野球選手権大会について、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止にすることを決めた。引き続き行われた理事会で決定した。夏の甲子園大会の中止は戦後初。選抜大会と春夏連続での中止は史上初めて。代表校を決める地方大会も中止となった。

    これまで、日本高野連は無観客での開催なども視野に入れて慎重に検討を進めてきた。しかし、緊急事態宣言が14日に39県で解除されても多くの学校は休校の状態。準備期間が十分に確保できない上、8月上旬までに代表校がそろうのは困難で、宿泊、長距離移動による感染リスクが高まることも懸念されていた。

    ▽過去の甲子園中止 夏の甲子園が中止となったのは過去2度。1918年の第4回大会は富山県で勃発した米騒動が全国に波及した影響で、代表14校が現地入りしていたが大会直前に中止に。14校の出場回数には含まれている。41年の第27回大会は戦局悪化により文部省次官の通達で全国的なイベントが禁止され、地方大会の途中で中止。翌42年春~46年春まで中断された。
    2020年春の第92回選抜高校野球大会は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無観客開催の準備を進めたが開幕8日前の3月11日にセンバツでは史上初の中止が決まった。


    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/70a127f88d6cda88e4d95f913b2014e3280004aa

    47: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/20(水) 18:01:26.50 ID:Ng3aqwMz0
    >>1
    そもそも高校野球が甲子園ってなんでなんだ
    東京ドームでいいだろ

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/20(水) 17:41:20.22 ID:6QODJ/dJ0
    当たり前やろ

    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1589964063/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/18(月) 18:51:32.65 ID:FCxJaFE59
    2020年05月18日 14:13野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/05/18/kiji/20200518s00001002167000c.html
    no title


     今夏の甲子園開催へ、元高校球児が立ち上がった。

     アスリートワークス(大阪市西区)の徳丸博之代表(50)は第102回全国高校野球選手権が中止の方向で検討される中、大会開催への署名活動を15日から始めた。署名は北海道から沖縄まで全国に加え、シンガポールなど海外在住の高校野球ファンからも集まっている。

     「センバツに続いて夏も中止となると、全国へつながる大会は1年間なくなります。私も甲子園を目指す中学生チームのコーチをしておりますし、子どもたちのつらい気持ちは分かるつもり。コロナ禍の中、判断は難しいでしょうが、感染者数も減少傾向にあり、緊急事態宣言解除も検討されている今、対策を施すことで実施できるのではないかと考えています」と徳丸代表は祈るように話した。

     自身は大阪・明星野球部の一員として1986年夏の府大会に出場。5回戦で立浪和義、片岡篤史(ともに評論家)擁するPL学園に敗退した思い出は、今でも貴重な財産となっている。

     18日現在、4200人を超える署名が集まった。「あす(19日)までに1万人以上の署名を集めて、日本高野連に届けたい」と同氏は話している。

     ◆署名活動 https://www.change.org/power_of_sports

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/18(月) 18:52:26.61 ID:fceBFly10
    授業とかあるからなあ

    19: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/18(月) 18:56:46.15 ID:onZMFVN20
    全国開催は無理だって

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589795492/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    19


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/17(日) 01:05:39.75 ID:/bJBgYPr9
    「寝耳に水とはまさにこのことです」

    福島県高野連の小針淳理事長は、こう言って困惑を隠せなかった。

    15日、一部メディアで夏の甲子園が中止の方向で検討されていることが報じられた。甲子園球場がある兵庫県の地元紙・神戸新聞は、「夏の甲子園中止へ」との見出しで号外を出したほどだ。

    コロナ禍により全国の学校が休校、オンライン授業になっており、部活動も休止状態となっているが、14日には39県で緊急事態宣言が解除。甲子園開催に向けて、光が差し込んできたとみる高校野球関係者もいた。

    高野連は今夏の甲子園の開催可否について、20日に行われる運営委員会で方向性を示すことになっていた。

    各都道府県は夏季大会開催に向けて準備を進め、20日の委員会の結論を固唾をのんで待っていた中で、突然の中止報道である。

    前出の小針理事長は日刊ゲンダイの取材に、「高野連から開催に関する話は、これまで一度もありませんでした。今は何ともコメントのしようがない。20日の委員会の結果を受けて、動くしかない」と話せば、
    大阪府高野連の伊原登理事長も「高野連からは中止に関する話は一切、聞いておりません。報道を見て、非常に驚いております。現時点では夏季大会の開催に向け、準備を進める立場に変わりありません」とコメントした。

    関東地方の高野連幹部からは、「高野連からは何の話も聞いていない。一生懸命、開催に向けて準備をしているのに水を差された。中止が決まっているというなら、マスコミに話を漏らした責任は誰が取るのか!」と、怒りの声さえ挙がっている。

    ■高野連は火消しに躍起

    中止報道を受けて高野連は全国の都道府県高野連に対し、「高野連としては一切、開催に関する発表はしておらず、まだ何も決まっていない」「20日の会議で慎重に協議する」との声明を発表するなど、火消しに奔走しているという。

    中止報道に最もショックを受けているのは、夏への希望を胸に自主練習に励んできた高校球児に他ならないが、今回の一件により、高校野球界に新たな波紋を呼びそうだ。

    日刊ゲンダイ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5c0da90adfd9a724fde4f44401cecb03a3f668e7

    10: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/17(日) 01:11:29.82 ID:hytZUM5F0
    「あ~ やっぱりなぁ~」じゃないのかw

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589645139/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    7


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/16(土) 01:24:15.85 ID:ZjW/MtOc9
    日本高野連が、8月10日に開幕予定だった第102回全国高校野球選手権大会(甲子園)を中止する方向で検討に入った。中止になれば、戦局が悪化した1941年以来79年ぶり。
    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、史上初めて中止となった3月のセンバツ大会に続き、開催困難との見方が広がっていた。
    実際に中止が決まれば、現実として受け止めるしかないだろう。命、安全、健康が、何よりも優先されることは分かっている。もちろん、高校生だから、学業もおろそかにできない。
    ただ、高校球児が春だけでなく、夏までも甲子園の土を踏む機会を奪われるかと思うと、やりきれない。何とか、何とか、開催できないものかと考えてしまう。
    正直に言う。妙案はない。誰かが、どんな代替案を示そうとも、甲子園の代わりにはなりえない。球音と、球場いっぱいに埋まった観衆の大歓声が交錯し、選手が土にまみれながら、投げて、打って、走る。勝利を目指す。
    この、どれが欠けても、「甲子園」ではないと思う。

    「無観客でも」との声も聞く。もし開催するなら、センバツでも検討された無観客が現実的なプランだろう。だが、選手が目指す本当の「甲子園」とは違う気がしてならない。
    すでに、全国高校総体をはじめ、多くの運動部が日ごろの成果を示す場を失った。吹奏楽など文化部も同様だ。もし高校野球だけ開催すれば、批判の声も上がるだろう。主催者側はその声を恐れて、無難な道を選んではいないか。
    再考の余地はないか。考えてほしい。
    おそらく、20日の日本高野連の運営委員会で結論が出る。甲子園開幕予定の8月10日まで約2カ月半。プロ野球やJリーグは、開幕へ向けて少しずつ動きだしている。
    「兆し」が見えつつあるだけに、決断のタイムリミットを、もっとギリギリまで遅らせることはできないか。今、思い浮かぶのは、それくらいしかない。選手、特に3年生の思いに応える策が思い浮かばないのが悔しい。(アマ野球担当・麻生和男)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00010063-chuspo-base
    5/15(金) 23:30配信

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/16(土) 01:30:18.91 ID:crMh8wAb0
    別の記事によると夏休みに地方大会だけやるのが最も有力らしい

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589559855/

    続きを読む

    このページのトップヘ