とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    大商大戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:阪神-大商大>◇17日◇鳴尾浜

    阪神ドラフト1位森木大智投手(18=高知)が、プロ2度目の実戦登板に臨み、2回1安打無失点の好投を見せた。

    8回から5番手で登板。セットポジションから2段モーションで投げ込み、最速は151キロをマークした。前回11日の教育リーグ中日戦は1イニング無失点。そこからイニングを伸ばしても、問題なく2試合連続0封で終えた。

    8回は内野ゴロ3つで3者凡退に仕留めた。決め球は全て150キロ超えの直球。球威で圧倒した。

    9回は中前打と四球で無死一、二塁のピンチをつくるも、中飛と併殺打で後続を断った。

    13日に甲子園で1軍練習に参加した際にはブルペン投球後、矢野監督に「早めに(1軍に)出てきそうな雰囲気もある」と言わしめた逸材。年上の大学生を圧倒し、また1つステップを踏んだ。




    9回の森木大智です pic.twitter.com/hSfzf4Q01n



    阪神・森木がまた圧投!デビュー2戦目は最速151キロ スライダーで併殺も  https://news.yahoo.co.jp/articles/5e34f1ac6c622f0bde0e704ddea459167a233e1b   ◇プロアマ交流戦 阪神―大商大(2022年3月17日 鳴尾浜)  阪神のドラフト1位・森木大智投手(18)がプロ2度目の実戦登板を果たし2回1安打無失点と好投した。  8回からマウンドに上がり、... pic.twitter.com/UOpdhSkQnB


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇練習試合 大商大―阪神(2022年3月17日 鳴尾浜)

     阪神の2軍は17日、大商大と練習試合を行う。「1番・左翼」には井上が入り、4番には3試合連続で栄枝が入った。大商大の先発は、今秋ドラフト候補の伊原。

     以下は両チームのスタメン。

     【阪神】

     1(左)井上

     2(遊)中野

     3(三)山本

     4(捕)栄枝

     5(右)陽川

     6(中)板山

     7(指)長坂

     8(一)遠藤

     9(二)高寺

     P 村上

     

     【大商大】

     1(一)修行

     2(二)植本

     3(右)犬飼

     4(中)渡部

     5(遊)家田

     6(捕)碓井

     7(指)大橋

     8(三)佐藤

     9(左)福島大

     P 伊原







    井上広大1番レフトか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は5日、大商大との練習試合(鳴尾浜)を行った。矢野燿大監督(51)が視察する中、ルーキーたちが大活躍した。

     九回に代打で出場したドラフト2位、井上広大外野手(18)=履正社高=は1死二塁で右越えの適時二塁打。続くドラフト4位・遠藤成内野手(18)=東海大相模高=も右前打で続いた。

     小幡の捕飛を挟み、育成D1位・小野寺暖外野手(21)=大商大=が母校の後輩の前でタイムリー。小野寺はバックスクリーン弾も放ち、存在感を見せつけた。さらにD5位・藤田健斗捕手(18)=中京学院大中京高=も中越え打と新人が4連打した。

     3番手で登板した藤浪晋太郎投手(25)は4回を投げて3安打1失点、1四球だった。




    阪神D2・井上、大商大戦で存在感★ (サンケイスポーツ) 👏👏👀✨⤴︎ ぃぃね!ィィネ〜〜‼︎ 若手が頑張っとる‼️)^o^(  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000534-sanspo-base 



    井上代打で二塁打ってすごい! 将来伸びそうな予感がする!! #阪神タイガース #井上広大  https://twitter.com/sanspo_tigers/status/1235457685341921282 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「プロアマ交流戦、阪神-大商大」(5日、鳴尾浜球場)

     開幕ローテ入りを狙う阪神・秋山拓巳投手が大商大戦に先発し、4回2安打無失点と力投した。

     中でも圧巻だったのは三回の投球だ。先頭打者を2球で追い込むと、外角に139キロの直球を投じ見逃し三振に。次打者にはカウント1-2から140キロ外角直球で空振り三振に。最後の打者を一ゴロに打ちとり、テンポの良さが際立った。

     二つの与四球こそはあったものの、ストライク先行の投球で打者を打ちとった。矢野監督も視察に訪れた中、アピールに成功した。なお、五回からは2年目左腕・川原がマウンドに上がっている。




    先発した #秋山拓巳 投手は、64球を投げ4回2安打2四球4三振!! #阪神タイガース pic.twitter.com/X9v3qWxY1M


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は4日、甲子園で広島とのオープン戦、2軍のプロアマ交流戦・近大戦(鳴尾浜)が共に雨天中止となった。貴重な2試合が流れて実戦が減ったため、5日のプロアマ交流戦・大商大戦(鳴尾浜)には、開幕ローテ候補の藤浪、秋山、レギュラー候補の大山、高山らを派遣する。矢野燿大監督(51)も視察予定となっており、大学生との試合が異例の競争の舞台となる。

     朝から降り続けた雨は、弱まる気配すらなかった。午前10時に雨天中止が決定。矢野監督は「やりたかったねえ。残念やけど」。恨めしそうに雨空を見つめたように、1、2軍ともにこの日の試合は貴重な見極めの舞台となるはずだった。

     3月20日の開幕・ヤクルト戦(神宮)は約2週間後。10日・DeNA戦(横浜)からは、開幕を想定しベストメンバーで臨む方針。そのため、例年なら2軍の若手が出場する5日・大商大戦も、主力候補がアピールする舞台となる。

     5日の全体練習は、実戦形式練習を行わないため、大学生相手ながら豪華なメンバーが出場する。先発ローテ候補の藤浪、秋山には長いイニングを投げさせるようファームに指示。レギュラーを争う大山、高山、原口はスタメン出場予定だ。

     矢野監督は「どう調整していくかというのは、コーチのみんなと相談している」。甲子園の全体練習と、大商大戦が重なる時間帯は、鳴尾浜へ向かって状態や内容を見極める。


    ▼記事全文はこちら



    阪神・矢野監督、学生相手にガチ競争 戦力見極めへ大商大戦で異例の主力投入/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/03/05/0013167010.shtml  #DailySports



    @Daily_Online まぁ大勝は当たり前だろう。


    続きを読む

    このページのトップヘ