とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    大暴れ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、ヤクルト2-8阪神、3回戦、阪神3勝、28日、神宮)打球は左中間席の上段に飛び込んだ。1点を追加して4-0とした八回無死二、三塁。阪神・サンズが勝利を決定づける特大の3号3ランを放った。

     「きのうも真っすぐで攻められていたし、準備はできていた。得点圏に(走者が)いる状況で、打てる球がきたので、積極的にいったよ」

    ■打撃3部門でセ・リーグトップ!!

     ヤクルトの右腕、吉田喜の初球、145キロの直球にドンピシャ。配球を読んだ一発だった。阪神の選手で、開幕3戦で3本塁打を放ったのは、1985年の真弓明信以来36年ぶり4人目で、外国人選手では初めてとなった。一回2死一、二塁では左中間を破る先制の適時二塁打。開幕から3試合連続で打点を記録し、打率・500、3本塁打、7打点は、いずれもリーグトップだ。

     「自分の前の選手がしっかり塁に出てくれるのが、何より大きいね」

     好調の原因を、この日も3安打でチャンスをおぜん立てした2番糸原や一発を放った3番マルテ、八回に適時打でつないでくれた4番大山に感謝した。

    ■矢野監督「引っ張ってくれている…心強いね」

     矢野監督は「(一回の)タイムリーも大きいし、いいところでホームランを打ってくれた。サンズが(打線を)引っ張っていってくれている部分はある。心強いね」と、S砲を開幕3連勝の立役者に挙げた。

     昨年は外国人枠の関係で開幕は2軍スタートだった。「昨年はここ(開幕)にいなかったが、今年は(チームの)3連勝に貢献できた。これからも頑張りたいね」。来日2年目。日本の投手の配球や特徴を把握した頼もしい助っ人が、虎を優勝へと導いていく。(三木建次)




    サンズ(神) 打率 .500(1位タイ) 本塁打 3本(1位) 打点 7打点(1位) 開幕3戦目終了、3冠王誕生‼️ #阪神タイガース #サンズ pic.twitter.com/bB8TTXEo9J



    開幕3連勝‼️ サンズ早くも3本目 打線が好調過ぎて怖い



    J.サンズ 3試合[10―5] 打率500 本塁打3本 打点7 セ・リーグ3冠王 六甲おろしに颯爽と\ソーレイケイケー!/蒼天翔ける⤴︎日輪のww青春の覇気w⤴︎麗しくww輝く我が名ぞ阪神\ハンシーン/タイガース\タイガース/オウオウオウオウ阪神タイガァァァースwwフレェェフレフレフレェェェwww pic.twitter.com/UbKfGV9rOS


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    satou1


     阪神ドラ1の佐藤輝明(仁川学院出身)は9日の北海道日本ハムとの練習試合で2ランを放った。

     この試合、第1打席から低めの変化球をとらえて痛烈なシングルヒットを決めた佐藤は、第3打席、鈴木 健矢(木更津総合出身)が投じた内角低めの125キロのスライダーをうまく拾ってライトスタンドへ飛び込む2ランを放った。

     高めではなく、内角低めに落ちる難しいコースである。それを拾って、打った瞬間、本塁打とわかる豪快な当たりを打つ当たり、ただものではない。

     さらに第4打席は立野和明が投じた快速球を引っ張り、右翼線へ二塁打を放った。変化球を拾うだけではなく、速球も打ち返せる。立野はこの日、登場した北海道日本ハムの投手の中では最も質の良いストレートを投げていただけにポイントは高い。

     阪神首脳陣、阪神ファン、阪神にかかわる解説者、阪神にかかわるメディアの方々にとっては嬉しいニュースとなった。10日の一面になるのは間違いない。




    西純也はともかく、小野は今年もこの調子じゃダメそうだな 斎藤ゆきやは先発目指してるけど、枠がないから本当は中継ぎに使いたい 打線はまぁこんなもんかな。明日の関西のスポーツ紙一面は佐藤だろうけど



    今夜のスポーツニュースは佐藤一色、明日の一面も佐藤のオンパレードになるね。これでチーム内での競争がさらに激しくなるのは良いことだ(高山ガンバレヨ)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    7go


     「DeNA-阪神」(31日、横浜スタジアム)

     阪神の陽川尚将内野手が、プロ初の2打席連続アーチを放った。

     4点リードの三回。先頭で打席を迎えると、2ボール1ストライクからの4球目、真ん中付近に甘く入った直球を捉えた。快音を残した打球は左中間席へ到達。7号ソロで追加点を奪った。

     初回には、先制の満塁本塁打を放っていた陽川。この本塁打で2018年のキャリアハイ(6本塁打)に並んでいたが、一気に更新した。「先頭打者だったので、チャンスメイクする意識で打席に入りました。追加点を取ることができてよかったです」と早くもこの試合、5打点目をマーク。先発する同級生の秋山を援護した。




    【一軍】阪神5-0DeNA 3回表 再びゴリラパンチ炸裂!今度は左中間へ叩き込んだで! 投手:井納 打者:陽川 結果:左中間第7号ソロホームラン!!! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp スーパーゴリラじゃん


    続きを読む

    このページのトップヘ