とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    大活躍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    torakki-


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/18(木) 22:41:24.95 ID:sy/tUWQb0
    おる?

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/18(木) 22:41:53.69 ID:xUHbzYDSM
    あそこまでとは思わんやろ

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/18(木) 22:42:25.51 ID:nUTVFnitM
    数打席でハズレハズレ騒いでる奴多かったからいまのところスッキリしとるわ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1613655684/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 20/10/03(土)13:18:10 ID:DA4
    大山、近本、小深田

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601698690/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    doris


    好投シーンに米名物セレブが注目「いやらしい三振」

     米大リーグ・ブルージェイズのラファエル・ドリス投手が8日(日本時間9日)、ヤンキース戦に登板して1回無安打無失点、2奪三振の好投で3セーブ目を挙げた。キレキレの変化球と96マイル(約154キロ)の速球を駆使した奪三振シーンを米名物セレブが公開。日米のファンから「このスプリットえぐすぎ」などと声が寄せられたほか、米メディアも注目するなど反響となっている。

     米国で成長した投球を見せている。ドリスがまず投じたのは、83マイル(約134キロ)の変化球。大きく急変化した1球に、打者のボイトは中途半端なスイングで空振りを喫した。続く2球目も同じ球。今度はホームベース付近でワンバウンドする球だったが、あまりのキレにボイトは右ひざをついてスイングしてしまった。

     最後は高めの96マイル速球で空振り三振。打者を手玉にとったシーンを「ピッチングニンジャ」の愛称で知られ、現役メジャーリーガーや米メディアからも多数フォローされている名物セレブのロブ・フリードマン氏がツイッターで公開。文面には「ラファエル・ドリスのいやらしい奪三振」とつづっている。

     阪神の守護神として活躍し、今季からMLBでもストッパーとなっているドリス。日米のファンからは「ドリスがメジャーに戻ってきて良いピッチングをしているのを見られて嬉しいよ」「ドリスがスプリットを投げて、阪神のピンストライプを着ていないなんて、何か変だな」「やっぱすげぇな」「なんやこのスプリットエグすぎ」などとコメントが寄せられている。

     また、カブス専門メディア「ブリーチャーネーション」も動画に反応。「見る者を驚かせるシンカーとともにカブスのプロスペクトとなって以降、現在32歳のドリスにとっては長い道のりだった。選手として成功するために日本に向かい、戻ってきた。そして、今、調子は良さそうだ」と、かつて在籍していたドリスが日本で成長して戻ってきたことに注目していた。




    Rafael Dolis, Filthy K (with 2 Swords). ⚔️⚔️ https://t.co/AGMaWYwlib



    ドリスがメジャーの大舞台で1点リードから登板してセーブ挙げたの感動するな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島1-5阪神>◇9日◇マツダスタジアム

    虎の4番が完全復活や! 阪神大山悠輔内野手(25)が3年連続2ケタ本塁打となる10号ソロを放つなど3安打2打点で勝利に大きく貢献。単打が出れば、サイクル安打の活躍だった。チームは同一カード3連敗を阻止し、4位も守った。一時は打撃不振に陥っていた4番が復調し、長期ロードの反撃に打って出る。

       ◇   ◇   ◇

    「夏の大山」が完全復活の打撃を見せた。2回だ。先発遠藤から左中間への二塁打を放ち、7番梅野の遊ゴロの間に先制のホームを踏んだ。同点とされた3回2死三塁では、決勝点となる適時三塁打。左翼長野が前進チャージして抑えられず、打球が転々とする間に三塁まで一気に到達した。第3打席は三振に倒れたが、ダメ押しは8回2死無走者の第4打席。一岡の初球、外角スライダーを一振りで仕留めた。左翼席に飛び込む10号ソロで試合を決めた。単打が出れば、サイクル安打の活躍だった。

    「勝ったことが一番。そこで仕事できたというのが一番よかった。チームの流れもあまり良くなかったですけど、こういう流れを変えるというか、大事な仕事ができたと思う」

    得意の広島戦で完全復調だ。前日8日の同カードは、15打席ぶりの安打となる9号ソロ。試合前の練習で矢野監督ら首脳陣から直接打席指導を受け、復調気配を見せていた。この日の3長打で、広島戦は32打数13安打6本塁打、打率4割6厘と相性抜群。一時の不調も、得意のコイ打ちで調子を戻した。

    矢野監督は4番の復調に「どんなバッターでも、どうしてもシーズンの中で波がある。昨日、今日のどこかにキッカケというのが、何かしら本人にもあると思う。まだまだシーズン続くので、その波を小さくしてやってくれたら」と期待した。

    この日の1発で3年連続2桁本塁打となったが、通過点に過ぎない。「1試合1試合。その結果が3年連続ということなので。3年連続であろうが、打てるところで打たないと意味がない。しっかり頑張ります」。同一カード3連敗と5位転落を阻止。長期ロードは1勝2敗のスタートなったが、試合を決める4番のバットで反撃開始だ。【奥田隼人】







    \とらほー/ 夏の大山、ありがとう。 日曜日6連勝


    続きを読む

    このページのトップヘ