1


 「オープン戦、ソフトバンク1-3阪神」(6日、ペイペイドーム)

 阪神は4年連続日本一のソフトバンクに連勝した。「2番・左翼」で起用し、4打数1安打だったドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=の魅力について、矢野監督が言及した。

 佐藤輝は初回に高橋礼から左前打を放ったが、指揮官が言及したのは五回の第3打席。3ボールから積極的にスイングし、中堅フェンスギリギリの大飛球を打ち上げた場面だ。

 「振りにいかないと魅力ない。普通かなとも思うし、あれで本塁打にしたらもっとかっこいいけど」

 底知れない可能性を持つ黄金ルーキーへの期待度は、日に日に高くなっている証拠だ。シーズンで戦うことを見越して、試合の最後まで試合に出し続けているが、明確な意図もある。

 「その大変さはこれからあいつが味わっていく。やらないと分からんから。今はオレの中では打てない時期が来ていいのかな、と。それは早かれ、遅かれ絶対に来るからそれやったらオープン戦の間に来てもいいかな」

 壁にぶち当たっていく中で、それをどう乗り越えるか。ここからの佐藤輝に目が離せない。




阪神・ドラ1佐藤輝が3ボールから大飛球 矢野監督の期待度また上昇「普通かな」(デイリースポーツ) 開幕打順7番でいいんじゃないかな👍😊 どんどん振っていける打順スタートで矢野さんヨロシクー!🤣  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210306-00000138-dal-base 



開幕スタメンは確実かな?(^^) 阪神・ドラ1佐藤輝が3ボールから大飛球 矢野監督の期待度また上昇「普通かな」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210306-00000138-dal-base 


続きを読む