とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    好リリーフ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「広島3-7阪神」(23日、マツダスタジアム)

     阪神は高寺の適時二塁打、原口、佐藤輝の一発攻勢などで12安打7得点。藤浪らリリーフ陣も好投し、広島に同率4位で並んだ。逆転CS進出に望みをつないだ。

     立ち上がりの速攻劇で試合の流れをつかんだ。近本の右中間適時二塁打、大山の中越え適時二塁打、原口の左越え2号2ランで一挙4得点。四回には高卒2年目の高寺のプロ初安打となる右線適時二塁打で加点した。六回には佐藤輝が右越え20号2ラン。球団では1969、70年の田淵幸一以来2人目となる新人から2年連続20本塁打の快挙を成し遂げた。

     投げては先発の才木が3回1失点が降板。早めの継投に入り、3番手の藤浪が2回を1安打無失点に抑えるなど、リリーフ陣が踏ん張った。藤浪が勝利投手となり、今季3勝目を挙げた。




    広島 3 - 7 阪神 [勝] 藤浪3勝5敗0S [ホームラン] 原口ツーラン2号、佐藤輝ツーラン20号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20220923.html  #阪神タイガース #イチにカケルpic.twitter.com/axDVOsmBeY



    @TigersDreamlink 程よくスリルを味わい記録を楽しめる良い試合であった



    @TigersDreamlink 藤浪8月27日以来の白星 高寺プロ初ヒットが初打点 佐藤輝2年連続20本!! https://t.co/uxEf5vpJPA


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神3-2広島>◇6日◇甲子園
     阪神渡辺雄大投手(30)が、好救援を見せた。7回に先発の西勇が先頭のマクブルームを空振り三振に打ち取り、交代。2番手で登板した渡辺は、2回に先制2ランを放った坂倉を二邪飛に。続く小園も空振り三振に抑え、気合のこもったガッツポーズとともにマウンドを降りた。
     「ちょっと登板間隔もあいていましたが、あの場面で左2人をしっかり抑えることができて、役割は果たせたと思いますし、よかったです!」と振り返った。




    とらほー🐯 なべじい かっこよすぎな!



    矢野監督とらほー!🐯 インタビューで、なべじいへの信頼が全面に出てて、 見てて嬉しくなりました。 なべじい、プロでの居場所、お前を認めてくれる場所を勝ち取れて良かったな😉これからも頼むで!応援してるぞ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・藤浪晋太郎投手が3日の日本ハム戦(甲子園)の4回から2番手として救援登板。2イニングを2安打無失点に抑え、9―7の逆転勝利に貢献した。

     背番号19がマウンドに上がった時点のスコアは1―7。前日2日の西武戦(甲子園)でも救援登板していた右腕は連投という形で敗戦処理とも見えるマウンドに送られた。

     2015年にはキャリアハイとなる14勝をマークした藤浪。先発への強い思いを再三口にしながら、チーム事情もあり現状の起用を受け入れている右腕にとっては〝屈辱的〟ともいえるシチュエーションだったが、この日も淡々と腕を振り、勢いに乗る日本ハム打線の追撃をシャットアウト。安定した投球で、大逆転勝利への最初の布石を打った。

     試合後の矢野監督は「いい意味であそこで流れを変えてくれるのが晋太郎。そういう部分があった」と、連投ながら2イニングをまたいで投げた藤浪の力投を称賛。今はベンチからの信頼を一つずつ積み重ね、自身の思い描く未来へつなげる。




    藤浪が中継ぎの目処が立ってきてるのも収穫よ 今日の試合は大収穫祭だな



    これは大きい。😊 > 阪神が最大6点差逆転勝ち!ビッグボスに意地見せる 大山3発、藤浪が快投で流れ呼ぶ/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/06/03/0015357787.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・及川雅貴投手(20)が4日の巨人戦(甲子園)の7回に救援登板。0回2/3を無安打2四球2三振の内容で無失点に抑える好リリーフを披露した。

     先発・ガンケルの後を受け、2―3と1点を追う7回一死一塁の場面からの登板。若林を四球で歩かせて一、二塁としたが、続く丸を空振り三振。坂本を申告敬遠で歩かせた後、代打・中島も空振り三振に切って取り窮地を脱出した。

     コーナーを鋭く突く140キロ台後半の快速球と、切れのあるツーシームとスライダーのコンビネーションに1万8024人の観衆も息をのんだ。最後の打者・中島を打ち取ると、20歳左腕はマウンド上でグラブを叩き何かを叫ぶ。珍しくマウンド上で感情を爆発させた。

     直近3試合全てで救援に失敗し、1点台をキープしていた及川の防御率は3点台後半にまで悪化していた。失地回復に燃える左腕は「今日は何としても0点で抑えるという強い気持ちで投げました。四球は出してしまいましたが0点で抑えることができてよかったです」と登板後に心境を吐露。勇気と覚悟を胸に、強力G打線をねじ伏せた。

     成長過程の選手ながら、その存在感は日に日に増している。チームは9回に大山の劇的なサヨナラ2ランで勝利。伝統の一戦の名に恥じぬ首位攻防の熱戦を陰ながら演出したのは、きゃしゃであどけなさの残る20歳の左腕だった。




    苦しい中よく抑えた🙂 影のお立ち台だよ😲 阪神・及川 復活2Kの好リリーフ「何としても0点で抑えるという強い気持ちで投げました」(東スポWeb)  https://news.yahoo.co.jp/articles/39e346231a6d4f8d1cd4df6a0dc07ddc2670277c 



    満塁を無失点で抑えた及川の貢献度もでかいわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA12-6阪神>◇7日◇横浜

    阪神2番手の馬場皐輔投手(25)が好リリーフを見せた。

    先発チェンが逆転を許し、なおも4回1死一、二塁のピンチで登板。桑原をスプリットで三邪飛に打ち取ると、大和をカーブで空振り三振に仕留め、見事に流れを断ち切った。「イニングの途中からでしたが、しっかり抑えることができてよかったです」。5回は3番オースティンからの中軸を3者凡退。この日は他の投手陣が失点を重ねただけに、安定感が光った。




    後の奴らが打たれすぎたせいで馬場が好リリーフしたこと覚えてる人少なそう


    続きを読む

    このページのトップヘ