とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    好返球

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    sato1


    ◆エキシビションマッチ オリックス0―1阪神(6日・京セラD)

     阪神がセパ首位対決で完封勝ちした。

     西勇輝投手が4回2安打無失点。4回1死二、三塁から杉本、T―岡田を連続三振に斬るなど、後半戦前の最後の登板で5奪三振と好投した。「テンポ良く投げることは大事ですし、テンポを意識して投げることは当たり前の中で、それを実践することができて良かったです。試したい球種を試すこともできましたし、あまり投げない球でカウントを取れたりもできたので、良かったなと思います」。シーズン再開となる13日の広島戦(京セラD)に向けて弾みをつけた。

     打線ではこの日昇格した未来の4番候補・井上がアピールした。0―0の2回2死三塁、同じ高卒2年目ながら球界屈指の左腕に成長した宮城の112キロカーブに食らいついた。「2ストライクと追い込まれはしましたが、粘り強く打つことができました」。三遊間を抜ける先制の左前適時打に、真っ黒に日焼けした顔をほころばせた。

     1点リードの9回は1死一、三塁と二保がピンチを背負ったが、小田の右飛を捕球した佐藤輝が本塁へワンバウンド返球。タッチアップで生還を狙った三塁走者・大城を刺し、併殺で勝利を決めた。




    とらほー🐯 サトテル強肩バックホームで 試合終了! 二保はナイスピッチング 西も安心の投球 #エキシビジョンマッチ



    とらほ*\(^o^)/*完封勝利‼️ サトテル強肩さすがです😊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:広島-阪神>◇1日◇由宇

    阪神井上広大外野手はタイムリー&好返球で悔しさを晴らした。

    ウエスタン・リーグ広島戦に「4番右翼」で先発。1回に右前適時打を決めると、8回には左中間適時二塁打。右翼守備でも7回にホームへの弾丸ストライク返球で二塁走者を刺した。前日同戦は4打数無安打3三振。平田2軍監督は「アグレッシブさがなかった。食らいつく姿勢を見せないと。4番としての責任を持てと言った」と説明。19歳の意地に納得顔だった。




    監督の期待にしっかり応えました。 阪神井上がファームでタイムリー&好返球、平田監督のゲキに意地見せた  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202105010001137.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神の何がやばいって ロハス、アルカンタラ、高橋遥がいないという誤算があったのに首位で しかも西や井上という数年後のエースと主砲も2軍で力をつけてるという 黄金期への希望しかないんだよな #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:オリックス0-1阪神>◇9日◇オセアンBS

    阪神育成ドラフト1位の小野寺暖外野手が守備で同期入団の西純矢をもり立てた。

    2軍オリックス戦に「6番左翼」でスタメン。8回2死二塁で、西純がオリックス太田に左前打を浴びたが、二走の俊足西浦を本塁への好返球で刺した。「純矢があれだけ頑張って抑えていた中で、飛んできたら、絶対刺すと思って守っていました」。打っては公式戦初のマルチ安打とハッスルした。




    支配下まだかなぁ。 阪神小野寺が初マルチ安打&好返球で西純矢もり立て(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200909-29090708-nksports-base 



    ウエスタン、阪神1-0オリックス  久しぶりのとらほー🐯   小野寺くん、二安打✨ 守備ではナイスバックホームもありました⚾


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「DeNA7-7阪神」(8日、横浜スタジアム)

     阪神の近本光司外野手が、攻守で存在感を見せた。前夜の借りを返す好返球に、初回には大山の満塁アーチを導く先頭出塁。矢野監督の激辛エールに応える意地の活躍だった。

     試合は初回、近本が中前打を放ってチャンスメーク。後続もつながり、大山の満塁弾が生まれた。さらに守備では六回、7点リードから1点差に迫られると、続く2死二、三塁のピンチ。岩貞が大和に中前打を浴びた。

     三走の中井が同点のホームを踏み、二走の神里も三塁ベースを回った。だが、中堅の近本がワンバウンドで本塁にストライク送球。逆転を阻止した。

     「しっかり自分のできることをやろうと思って、それができたという結果なので。しっかり落ち着いてプレーできたことが良かったと思います」

     前夜7日の巨人戦では、0-0で迎えた三回、1死満塁で浅い中飛を捕球すると、本塁に大暴投。スタートを切っていなかった三走の生還を許した。

     「やってはいけないミスをしてしまった」と肩を落とす若虎に、矢野監督も「きょうは近本で負けた」とバッサリ。その上で、「僕はいつも、これからは変えられると選手に言っている。成長して、残り試合でどうやってチームを勝たせていくか、そういうことが求められる」と奮起を求めていた。

     攻守で汚名返上の活躍に、指揮官も「チームの中心というか、頑張ってもらわないといけない選手。いいプレーやった」と評価する。シーズンは残り53試合。首位巨人との差は「9」と開いたが、諦めないプレーで背中を追い掛けていく。




    [阪神・近本光司外野手] ・前夜のリベンジ、本塁への好返球で逆転を阻止 (2020年9月8日・スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/931c2dc350c18add3089c769fec2e7fe1df422fe 



    もうね、私はね… 近本くんが逆転許さぬ好返球で、神里くんアウトにしたのと、昨日の併殺打で最後のバッターになってしまった大山くんが満塁弾とツーラン打ったと知って、それでもういいのだ(*゚∀゚*) 意地を見せてくれて嬉しいのだ😊 でも今日は5回表までしか観ないのだ(・  ∀  ・)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、阪神-オリックス」(25日、甲子園球場)

     阪神ドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=が強肩を披露し、俊足の三走・宗の本塁生還を防いだ。

     1点ビハインドの二回1死三塁で7番・白崎の打球が右翼前方に飛んだ。井上の捕球を確認し、三走・宗が本塁を狙った。

     井上はワンバウンドのストライク送球を投じ、悠々のタッチアウト。1打席目は宮城の前に中飛に倒れていたが、守備できっちりと貢献した。




    ⚾ファーム公式戦⚾️ ドラ2ルーキー #井上広大 選手強肩でピンチを防いだ😆 🆚阪神 vs オリックス 【プロ野球プレミアム】  https://elevensports.jp/video/28042  #イレブン・阪神 #阪神タイガース https://t.co/uPc7FxNEcI



    まだまだ鍛える必要はあるけど、糸井さんに後2年ぐらい(年間100試合程)頑張ってもらってスムーズに世代交代したいところ。 阪神ドラ2・井上がライトからレーザービーム!俊足・宗の本塁生還を阻止(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/77c2265c92b89a6ae5b3beaa186b963957904aa2 



    一軍でええんちゃう? お気に入りよりずっと働くと思う! 阪神ドラ2・井上がライトからレーザービーム!俊足・宗の本塁生還を阻止 #SmartNews  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/06/25/0013454127.shtml 


    続きを読む

    このページのトップヘ