とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    始球式

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <侍ジャパンシリーズ2022:侍ジャパン-オーストラリア>◇9日◇札幌ドーム

    今季限りで現役を引退した糸井嘉男氏(41)が始球式を務め、侍ジャパン佐藤輝明内野手(23)に「7番後継指令」を出した。

    佐藤輝は今シリーズ、糸井氏が現役時代に背負った背番号7を着用している。この日、9番を背負った糸井氏は「お前、ユニホーム替えろ、と(言った)」と笑顔。「ま、でも似合ってますよね。見ててかっこいい」とうなずき、「来年から7番にすれば。タイガースでも7番にすればいいのに」と注文した。

    試合前には近本、佐藤輝、中野、湯浅の阪神メンバーと記念撮影。「これからお前ら年俸交渉やろ、と。俺が行ったるわっていう(話をした)。ハッハッハ!」とまさかの代理人に名乗り。超人節は健在で「来てくれたんで、うれしかったですね」と後輩に感謝した。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202211090001008.html


    テルの7番ありやな、似合ってるもん🥹  https://twitter.com/sponichihinata/status/1590314319337598976 








    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇9日 「侍ジャパンシリーズ2022」日本―オーストラリア(札幌ドーム)

     今季限りで引退した元阪神・糸井嘉男さん(41)が”金ピカ”のグラブで始球式を行い、投球後は事前に日本ハム・新庄監督と”約束”した通りにグラブを観客席に投げ入れた。

     2013年のWBC日本代表だった糸井さんは、現役時代のテーマ曲、SMAPの「SHAKE」が流れる中、侍ジャパンのユニホーム姿でマウンドへ。捕手役は日本ハム時代のチームメートで、今回の侍ジャパンのスタッフである鶴岡慎也さん。ゴールドのグラブをはめた糸井さんは、鶴岡さんへ向かって、ストレートを投げ込んだ。

     始球式を控え、新庄監督からツイッターで「勿論、始球式終わったらグラブをスタンドに投げるよね」とあおられた糸井さんは「えっ!!それは…もちろん 分かりました…」と応答。「これは、スタンドに投げんと しゃーない!で・す・な」と大サービスを予告していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cd4265aa068eb1ffc5b5a4ac91696790eee9462





    ほんとに糸井投げたのw草



    糸井さん、ホンマにやったんか!😳 【侍ジャパン】金ピカの糸井嘉男が始球式 BIGBOSS指令で特注グラブも一塁側スタンドへ(スポーツ報知)  https://news.yahoo.co.jp/articles/810317e7fa8dec23a032add56cb4231c4352a572 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1









    うおー!!投手出身の糸井さん! どんな球投げるのか楽しみにしてます!!  https://twitter.com/itoi7yoshio/status/1586000925831106560 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    11月9日と10日に札幌で豪州と強化試合…チケット発売中

     NPBエンタープライズは28日、11月に開催される「侍ジャパンシリーズ2022」の始球式の概要を発表した。9日に札幌ドームで行われる日本-オーストラリア戦(午後7時開始)では、今季限りで引退した糸井嘉男氏が務めることになった。プロ入り後に投手から外野手に転向した“右腕”の投球が注目される。

     糸井氏は2013年WBCに出場した侍戦士の一人。「私も日の丸を背負い、日本代表のプレッシャー、重圧の中でプレーさせてもらい、野球人として成長させていただきました。若い侍ジャパンメンバーにもプレッシャーに打ち勝って、日本野球界の為にも大きく羽ばたいてほしいと思います」とコメントしている。

     2012年までは日本ハムでプレーしており、古巣の本拠地マウンドに“凱旋”となる。「来年のWBCに向けて、最初の国際試合、場所も育ててもらった札幌ドーム、感慨深いものがあります」と惜別の思いもボールに込める。

     引き続き札幌ドームで行われる10日のオーストラリア戦(午後6時30分開始)はキャスターの内田篤人氏が始球式を務める。入場券はローソンチケット、e+(イープラス)、チケットぴあなどで発売中。侍ジャパン応援シート(7500円)と応援シートB(5000円)の購入特典として、試合当日に引換券との引換で、応援ユニホームが用意されている(9日はホームユニホーム、10日はビジターユニホーム、詳細は侍ジャパンオフィシャルサイトまで)。

     なお、11月5日の侍ジャパン-日本ハム戦での始球式の予定はなし。6日の巨人戦(ともに東京ドーム)は今季限りで現役引退し、来季から西武のファーム投手コーチに就く内海哲也氏が“登板”し、長年バッテリーを組んだ巨人・阿部慎之助ヘッドコーチが捕手を務める。

    Full-Count編集部




    📢侍ジャパン強化試合🎌 NPBエンタープライズは28日、『侍ジャパンシリーズ2022』の始球式に下記3人が登場することを発表しました。 11月 5日🆚日:なし 11月 6日🆚巨:内海哲也 11月 9日🆚豪:糸井嘉男 11月10日🆚豪:内田篤人 #侍ジャパン #giants #lovefighters pic.twitter.com/shqTFw7Zvl



    9日、糸井さんが始球式で投げるの? (☆∀☆) おぉ!!めっちゃ楽しみーーー🐯  https://twitter.com/BaseballkingJP/status/1585878527953743872 



    糸井さん侍ジャパンの強化試合で始球式やってくれるの嬉しいんだが!!! 今からでも糸井さん肩作りしといて下さい👍  https://twitter.com/BaseballkingJP/status/1585878527953743872 


    続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    NMB


     ◇セ・リーグ 阪神―中日(2022年9月11日 甲子園)

     「Family with Tigers Day Supported by Joshin」として開催される試合前に、上新電機のCMキャラクターを務めるNMB48の川上千尋(23)が始球式に登板した。

     「今年、個人的に目標にしていたのが(甲子園での)始球式だったので、目標がかなって幸せ」

     背番号1を付けて上がったマウンド。ワインドアップから力強い腕の振りから投じられた一球は打席に立っていた中日・岡林の背中を通過してワンバウンドで坂本のミットへ収まり「悔しいです。練習通りにいかなかった。マイナス10点です」と自己採点した。

     プライベートでも甲子園に訪れるほどの大の虎党。残り12試合となった阪神に「ずっと負けられない戦いが続くと思うので、甲子園4連戦、まずは甲子園で私が投げてから全勝していただいて、勝利の女神になれたら」とエールを送った。




    「Family with Tigers Day Supported by Joshin」の一環として、NMB48の川上千尋さんが始球式に登場しました💫 #阪神タイガース #NMB48 #川上千尋 #Joshin #始球式 pic.twitter.com/dMehXxv6zx



    現地とらほー\(・A・)/ 川上千尋さんはやはり勝利の女神でした🥰 #阪神タイガース #ちっひー #川上千尋 #NMB48 pic.twitter.com/WDaK9O4CQj


    続きを読む

    このページのトップヘ