とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    安芸キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のベテラン岩田稔が22日の高知・安芸キャンプで、シート打撃に登板。今季初めて、打者を相手に投げ込んだ。打者6人に23球。1三振、1四球、4個の内野ゴロという内容。「ホッとした。思ったより投げられた」。

     1月自主トレ中に新型コロナウイルスの感染が判明。入院治療を経てキャンプインしていた。「最初は体が動かなかった。慎重に慎重にと。めちゃめちゃ抑えてここまで来た」と久しぶりの手応えに、表情は明るかった。




    今季、復活を期す思いは人一倍です。 阪神・岩田稔「意外と投げられた」2軍シート打撃で打者と初対戦「チームのために…」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/02/22/0014098602.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(17日、安芸)

     阪神の俊介とドラフト7位・高寺(上田西)が、この日、行われたバント練習の効果を語った。

     一塁側、三塁側のライン際を狙うようにと、ファウルラインから2メートル内側にも白線を引き、その間にボールを転がす練習を実施。連続で決まれば、午前の練習は終了だった。

     1軍経験も豊富で安芸メンバー最年長野手の俊介は、当然のように一発で成功。「ああいう緊張する場面でしっかり決められたというのは良かったと思います」と振り返った。

     バントの重要性を十分理解している俊介。「代打でのバントも多かったですし、そう簡単にはピッチャーもやらせてくれない。緊張するし、できたら達成感もある。今日はああいう場面でやって、達成感もあった」と練習の効果を明かした。

     一方で「高校ではあまりバントはやっていない」と話す新人の高寺はなかなか決めることができず、平田2軍監督からも厳しい指摘を受けた。全体練習後には室内で居残りし、バント練習を実施。「練習して技術を上げたい」とバントの必要性を痛感したようだ。

     「大事な場面で決められるようにしたい。今度、バント練習があったら、苦労せずに、やって当たり前、できて当たり前みたいな感じの技術をつけていきたいです」

     平田2軍監督の厳しい言葉や、緊張感のある練習はベテランにも若手にも好影響を与えたようだ。




    阪神2軍 バント練習について俊介は「達成感があった」 高寺は「技術を上げたい」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/5295ad6a17f7fc9c121d8238e1af6a7ddee762a3  さすがベテラン俊介君 バント技術は素晴らしいね😌🐯 高寺君 。バント技術は重要だぞ🤭🐯 頑張れ😉🐯


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(17日、安芸)

     阪神の平田2軍監督は、バント練習で失敗が続いた野手陣を厳しい言葉で一喝した。一塁側、三塁側のライン際に狙うようにと、ファウルラインから2メートル内側にも白線を引き、その間にボールを転がす練習を実施。連続で決まれば、午前の練習は終了だった。

     ただ、ドラフト7位・高寺(上田西)や遠藤、熊谷、育成・奥山は失敗が続き、なかなか成功することができない。バント練習後には「お前らもうバッティングせんでええ」と4選手に厳しい言葉をかけた。練習の意図については「プレッシャーを与えるため」と指揮官は説明。「激怒はしていない」と、緊張感を与えたことを強調した。

     一問一答は以下の通り。

     -バント練習でカミナリを落とした。

     「あまりにも最初に失敗が多かったので、何か方法というかさ。やっぱりみんな1軍に行ったらバントを重要なところで求められる選手ばかり。その辺でもっと意識を高めるために。選手が気を抜いてるわけじゃなくて、俺が言うことによって、緊張感やプレッシャーをかけるために言ったんだよ」

     -1軍や本番はもっと緊張する。

     「そうそう。そういうところで、気を抜いてるわけじゃないのよ。緊張感を持たせるために、そういう手法じゃないけど。レフトまで走れ、ライトまで走れっていうのは簡単だけど、それじゃちょっとどうかなと思ってね」

     -「バッティング練習はせんでええ」という言葉もあった。

     「結局、俊介、板山、江越、長坂、荒木といった1軍経験者が抜けていくんだよ。まだ若い選手がその技術に追いついていない。相手はマシンやからね。そこで自分の技術のなさを知ってくれたらいいねん。バッティングに生きてくるのよ。そういうことも知ってほしい。まずはバントをしっかりやること、それからどんどん打つ。野球は打つだけじゃないのでね。1軍行くためにはバントや守備。最初に1軍に呼ばれるのは、守れて、走れて、バントや小技ができてっていう選手が重宝されるやん。若い子たちもバントの重要性をわかってほしい」




    学生時代にバントするやつが、プロに入れるのか? 阪神・平田2軍監督 バント失敗に「緊張感やプレッシャーを与えるために言った」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e1e10584f8e50f1c7fc125c57d67628ea1eca066 



    阪神・平田2軍監督 バント失敗に「緊張感やプレッシャーを与えるために言った」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e1e10584f8e50f1c7fc125c57d67628ea1eca066  至極まっとうなことしか言ってないと思うけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/17(水) 12:59:03.28 ID:0IQEq3rjr
     阪神の平田2軍監督が野手のバント練習で激怒した。11時40分頃からバント練習が開始。一塁側、三塁側のライン際に狙うようにと、フェアラインから2メートル内側にも白線を引き、その間にボールを転がす練習が始まった。

     初めは順番で回っていたが、あまりにも失敗が続き、平田2軍監督の言葉が厳しくなる。「下手くそ」。「あかん、次や」。たまらず、ファウルグラウンドでもコーチ陣がボールを投げ、バントする練習が追加で始まる。

     一塁側と三塁側に連続で決まれば終了となり、まずは俊介が一発で成功。板山や江越、荒木、長坂らも何度かミスはありながらも、序盤で成功し、午前の練習から上がっていく。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/17(水) 12:59:27.62 ID:0IQEq3rjr
     中盤に片山も成功。「よしっ」と声を上げた。続いて、藤田も成功する。ただ、ドラフト7位・高寺(上田西)、遠藤、熊谷、奥山がなかなか決まらない。最後に高寺と熊谷は何とか成功したが、指揮官の怒りは収まらなかった。

     最後まで残った4選手を集め、「お前らはもうバッティングせんでええ。練習が終わってからもサブグラウンドでマシンを使ってバントしとけ。休みの日も出てきてやっとけ」と、猛練習を課した。

     結局、バント練習は12時半に終了。50分間に及ぶ、猛特訓だった。気温も低く、風も強い安芸は平田2軍監督の怒りで選手たちの表情はさらに凍り付いていた。

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/17(水) 12:59:45.64 ID:0IQEq3rjr

    13: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/17(水) 13:05:49.25 ID:H03dMv0u0
    指導に問題はないんですかね

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1613534343/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(16日、安芸)

     この日は阪神の藤原崇起オーナー兼球団社長と掛布雅之阪神レジェンドテラー(HLT)が視察に訪れた。平田2軍監督の一問一答は以下の通り。

      ◇  ◇

     -藤原オーナー兼球団社長とはどんな話を。

     「最初にね、こっち(安芸)の報告をして。若手の宜野座に選ばれてなかった浜地や守屋や望月、その辺が引っ張っていってくれて、しっかりやってますよと。江越にしても板山にしてもね。俊介をはじめ、野手の方も3月のオープン戦とかそういうのに向けて、しっかりやってますって話やね。新人の高寺も高校生1人だけど、その中でもしっかり今、キャンプ過ごしてますと。逆に西純と井上が今、宜野座に行ってるんで、『どうでしたか?』って言ったら第1クールからみんなすごかったらしいんで。いい経験してるんじゃないかなって話。そういうことですね」

     -練習前の訓示では“チャンピオンフラッグを目標に”と。

     「安芸でこうやって恵まれた環境でやれることに感謝することはもちろん、やはりチャンピオンフラッグを勝ち取るという言葉は非常に強かったよね」

     -掛布HLTとも長い時間話していた。

     「やっぱり熱くなるね、掛布さんね。宜野座の佐藤輝の話を熱く。『平田、いいぞ。思ってたよりいいね!』と言われてて。それで(安芸でも)打撃を見てもらうと、やっぱり血が騒ぐんだね。江越や板山っていうのは掛布さんがファームで監督されてる時にも指導していた連中なんで、やっぱり気になるんだよ。江越がノーステップで取り組んでるんで、見たってくださいって言って、江越にアドバイスしてくれた。上体だけでいかんようにといいアドバイスされる。板山にも遠藤にもいいこと言ってたよ。やっぱりさすがだよ」




    掛布のユニフォームみたい 掛布HLTは「いいアドバイスをされる。さすが」 阪神・平田2軍監督が感服(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/41bf60013adabc5869d1d903b6f2e8ff57ed5c8d 



    掛布HLTは「いいアドバイスをされる。さすが」 阪神・平田2軍監督が感服(デイリースポーツ) 掛布さんからのアドバイスありがたいね。絶対チャンスが回ってくるから頑張れ板山選手👍️ #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/41bf60013adabc5869d1d903b6f2e8ff57ed5c8d 


    続きを読む

    このページのトップヘ