とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    安芸キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     高知・安芸キャンプは11日、第3クールがスタート。練習前の声出しは唯一の高卒新人である高寺望夢内野手(18=上田西)が務め、打率3割以上を宣言した。

     「今年の目標は、まずは体作りをしっかりして、1年目からアピールして、出していただいたファームの試合で3割以上打ちます。そのためにこのキャンプでは1日1日大切にし、走攻守全てにおいてレベルアップできるように過ごしていきたいと思います」

     見守った平田2軍監督は「田中コーチ!元気が足りん!」と、今キャンプ高寺に熱心に指導をしている田中2軍内野守備走塁コーチにハッパをかけた。




    今年は主に高寺望夢くんに期待している 分からんけど多分俺は高卒ショートが好きなんだと思う



    熊谷内野手、高寺内野手が めちゃくちゃ小さいグラブ(トレーニング用スモールグローブ)で捕球練習するのがいいね。 #安芸スプリングキャンプ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「新井の兄ちゃん(広島、阪神で活躍した貴浩氏)のようになるなぁ~」。阪神・田中秀太コーチの甘い声がサブグラウンドに響き渡る。

     ノッカーの田中コーチではなく、選手にカメラを構えてシャッターを切ろうとする私としては『飛び込んで捕るな』という意味だと感じた。が、その途端、飛ぶわ飛ぶわ…。捕球可能と感じた打球に対し、板山祐太郎、熊谷敬宥の守備感覚はより鋭さを増す。

     特守の最後、期待以上の守備成果を見せた両選手が田中コーチに逆指導!?するシーンもサービスしてくれた。選手たちの鍛錬が続く日々…ほんのわずかではあったが、ほのぼのとした光景であった。

    (デイリースポーツ・北村雅宏)




    コーチ選手に馴染み過ぎ~www 阪神2軍もハツラツです!板山、熊谷が田中秀太コーチを逆指導!?(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/ba4481547d3d0a5486ff12c1241a143bd8177f71 



    阪神2軍もハツラツです!板山、熊谷が田中秀太コーチを逆指導!?(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/ba4481547d3d0a5486ff12c1241a143bd8177f71  まさかの逆指導😅🐯 まあほのぼのした光景だね✨ 板山君に熊谷君 守備感覚は好調のようですね✨


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(9日、安芸)

     阪神の平田2軍監督がこの日最終日だった第2クールを総括。特に野手陣の名を挙げて「荒木は仕上がっている。江越、板山もバッティングの感じがいいし、(1軍に)いつ呼ばれてもいいくらい」と評価した。

     今クールは、8日に初の実戦形式となるシート打撃が組み込まれるなど、おのおのがアピール。遠藤が2安打を放ち存在感を示したほか、ドラフト7位・高寺(上田西)が2打数無安打に終わったものの、外角低めの難しいコースに反応して、鋭い左飛を放つなど可能性を見せた。

     また、今キャンプでは午後7時半頃まで安芸ドームで練習に励む選手もいるなど技術向上に余念がない。朝のアップ後には、施設内の坂道を駆け上がるといった強化ランニングのメニューで下半身を鍛えている。

     投手陣では今クールに藤川球児SAが視察に訪れ及川や石井将、牧らへ助言。平田2軍監督も、若手投手陣にもたらす効果に期待を寄せている。

     「石井はサイドスローにフォームを変えたというところで。変則のピッチャーが1軍にもいないということでSAも注目したと思うし。牧にしても、もう一皮むければもっといいボールがいく」

     11日からスタートする第3クールでは、社会人との練習試合も予定されている。若虎たちのアピールが本格化する。




    シートノックでファンを魅了せよ 阪神・平田2軍監督が若虎に注文 - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/08/kiji/20210208s00001173509000c.html  じょうくんほめられてる😭



    阪神・平田2軍監督が荒木、江越、板山ら野手陣評価 第2クール総括(デイリースポーツ) ありがたいねぇ。 板山選手頑張れ❗️ #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/04911f2b5b01846dcc55c39ab419f13fcd05c417 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(8日、安芸)

     阪神の平田勝男2軍監督が野手陣に“カツ”を入れた。この日のシートノックで野手の送球の乱れが目立ち、急きょ、打撃ゲージ付近に集合の号令。「(シートノックは)発表会。子供たちから、プロはすごいなぁと見られるようにならないと」と求めた。

     指揮官の厳しい声が飛ぶ。「キャッチボールから(送球に対する)真剣味が足りてない」。相手野手の構えたミットに対して逸(そ)れる送球が続いた。また、内野陣へのノックは三塁から遊撃、二塁、一塁の順で行われる。この日は乱れた送球が余りに多かったこともあり「もう一度、サードから」と、やり直しを指示する平田2軍監督の声がグラウンドに重く響いた。

     「昔は、ゲームはもちろんなんだけど、プロのシートノックを見て『カッコイイ』とか『うまいなぁ』とか、ファンの方に(喜んでもらった)。100万ドルの内野陣と言われていた吉田(義男)さんや鎌田(実)さん、三宅(秀史)さんとか。シートノックでもファンを沸かす、魅了する、うならせる、それぐらいにならないと」

     平田2軍監督が振り返ったのは、かつて鉄壁の守備を誇った猛虎の内野陣。1950年代から60年代にかけて名手がそろい、それぞれが華麗なプレーで観客を魅了した布陣だ。

     「オレも吉田さんに言われたよ。“仮想ノック”みたいなものもした。イメージでね」。平田2軍監督も現役時代、当時の吉田監督から厳しい指導を受けてきた。時には“イメージトレーニング”に近い、打球を想定しながら守備動作などを確認する“仮想ノック”で鍛錬を積んできたのだ。

     「シートノックでも魅了する、沸かせるくらいにならないと」。厳しい物言いは、プロである以上、練習からファンを魅了してほしい思いから。鍛錬の春。指揮官も若虎の頑張りに期待している。




    個人的には平田さんが1軍監督で良いんじゃないかといつも思ってる。 #阪神タイガース 阪神 平田2軍監督が喝!「真剣みが足りていない」シートノックを中断  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/02/08/0014065668.shtml 



    阪神 平田2軍監督が喝!「真剣みが足りていない」シートノックを中断(デイリースポーツ) こないだの休みの時にキャンプ中継観てて一軍も同じように見えた。 #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/d45b2f9858d329fd3796f23a7f62b721b4ba2606 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(6日、安芸)

     安芸キャンプ第2クールは藤川SAが視察に訪れた。平田2軍監督は藤川SAが選手たちに与える好影響に期待した。

     一問一答は以下の通り。

     -藤川SAにかけた言葉は。

     「(昨季は)ファームにもいてくれて、話もしてくれて、新人以外は顔見知りで分かってるので、遠慮せずにやってくれと。安藤コーチや、久保田コーチも同級生だし、高橋コーチも知ってるから。そういった意味で遠慮なく、どんどんどんどん。第1クールは全集中って言ったけど、第2クールは『全吸収』。藤川球児から全吸収しろ。鬼滅の刃や。いろんなところを吸収して、自分の投球につなげてほしいよね」

     -藤川SAはブルペンで石井将に熱心に声をかけていた。

     「岩貞と岩崎って左がいるけど、こういうご時世で何が起こるかわからないんで。そういった時にああいうタイプいないやん。巨人の高梨とかさ。そういった意味で気になったんじゃないかな。かなり投げたやろ。いいことや。身につくまで、体で覚えるまでやらないと、自分のものにはならんよ」

     -ドラフト5位・村上にも藤川SAは声をかけていた。

     「キャッチボールの時からしっかり見てくれていて、声をかけたのは見てないけど。『いいじゃないですか』って言ってたよ、球児は。腕の振りもいいし、低めに集めて」

     -球数も自己最多の51球を投じた。

     「徐々に段階を上げていく。今日は座らせて51球なので、このクールはそれぐらいで投げるのかな」

     -藤川SAは練習前にも2軍の選手へ言葉をかけていた。

     「それはあいさつだ。声出しするわけいかんやん。今日から1クールということで、やっぱり血が騒ぐんじゃない?我々は選手たちが一生懸命やってる姿を見て、血が騒ぐんだよ。藤川SAもそうよ。『1軍の選手たちはもっとしのぎを削ってやっていると思ってやらないと』っていうことを言ってたよ。SAは厳しいよ。ファーム来た時も言うことはビシッと厳しくしっかり言うもん。傷のなめ合いじゃないけど、『そやな、そやな』なんてことは絶対に言わないよ」




    阪神・平田2軍監督が 指令 「藤川球児から全吸収しろ」 (デイリースポーツ) たくさん盗め‼️🤨⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210206-00000117-dal-base 



    2軍安芸キャンプ 本日から安芸キャンプ視察に訪れた藤川球児スペシャルアシスタント(SA)はブルペンで #石井将希 投手を指導! #望月惇志 投手やD5位の #村上頌樹 投手にも教えていました🔥 #春季キャンプ #安芸 #阪神タイガース #サンスポ pic.twitter.com/3EuLtvljMd


    続きを読む

    このページのトップヘ