とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    完璧リリーフ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人3-4阪神>◇26日◇東京ドーム

    7回に登板した阪神及川雅貴投手が3者凡退と完璧なリリーフを見せた。先頭の北村を151キロ直球で一邪飛に仕留めると、丸、中島のベテランにも直球で押し込んだ。

    「ガンケルがいい投球をしてくれていたので、それに続くことができてよかったです」。24日巨人戦でも6回に登板し3者凡退。矢野監督は「及川から優(岩崎)、スアちゃん(スアレス)というのは、全部任せて全部を受け止めるという気持ちで送り出している」と、経験豊富な2人とともに2年目左腕にも信頼を寄せた。




    及川クン、来季は先発ローテーションで観てみたいね!(頼)… 阪神及川雅貴7回を3者凡退完璧リリーフ「全部任せている」矢野監督信頼  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202109260001225.html 



    阪神及川雅貴7回を3者凡退完璧リリーフ「全部任せている」矢野監督信頼  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202109260001225.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  矢野監督からの信頼が日々増し増し😊 ハート強く❤️‍🔥強気のピッチング最高でした😆


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神2-1中日>◇1日◇甲子園

    阪神岩崎優投手(30)が、3者凡退と完璧なリリーフを見せた。

    2-1の8回にマウンドへ。先頭の渡辺は3球スライダーを続けて空振り三振。木下拓を初球で遊ゴロに仕留めると、最後は代打福田を二ゴロに打ち取った。

    降板後には、広報を通じて「良い仕事が出来ました」と淡々とコメント。リーグ前半戦は「0点で抑えることができてよかったです」がお決まりコメントで、グッズも発売されたほどだったが、8月22日の中日戦(バンテリンドーム)では「良い結果になって良かったです」とコメントしており、後半戦になってバリエーションが増えたようだ。




    岩崎優の変化しつつある塩コメント、日に日に短くなっているのがポイントやな



    違うコメントしただけで見出しになる岩崎 阪神岩崎優「良い仕事が出来ました」完璧なリリーフでまた新コメント  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202109010000973.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ヤクルト2-2阪神>◇5日◇神宮

    阪神2番手の岩貞祐太が、7回に登板し、完璧に抑えた。古賀を直球で押し込み中飛に打ち取ると、代打西田は3球三振。最後は代打西浦を外角への147キロ直球で空振り三振。

    「青柳がすごくいいピッチングをしてくれていたので、その後を引き継いで、しっかり3人で抑えることができて良かったです」。前日4日にはワンポイントリリーフで今季2勝目を挙げ、この日は9ホールド目。連日の好リリーフを見せた。




    岩貞のリリーフが完璧すぎた



    とうとう初引き分け。スアレスは昨日投げてなかったのでサクサクでしたね。 個人的には負けなかったのでよしという印象。奥川くんが凄く良かったからね。佐藤輝の牽制死がなければ変わってたかもしれない。 岩崎は5連投というのも考慮するとしゃーない。 岩貞は久しぶりに完璧だったわね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3
     「DeNA2-3阪神」(24日、横浜スタジアム)

     石川のバットが空を切ると、阪神・藤川球児投手(38)は珍しく派手なガッツポーズを見せながら三塁ベンチへ向かった。この試合最大のピンチを切り抜けたのは、百戦錬磨のベテランだった。

     「自分はどこでも任せられたところで」。

     3連投のジョンソンではなく、八回のマウンドに上がった藤川。2死一、二塁のピンチを迎えた。試合の行方が決まる正念場。フルカウントからの7球目、こん身の直球で石川を空振り三振に仕留めた。3連投となったが、4月27日の1軍再昇格後、自身11試合連続の無失点。「(それは)まだまだやめておきましょう」と苦笑しながら、勝利の余韻に浸った。

     6日のヤクルト戦(神宮)から黒のグラブを使用している藤川。「気分転換ですよ。変えた意味は企業秘密」と不敵に笑う。3年前、当時まだ背番号18だった刺しゅうが施されたグラブで、猛虎の生命線を支えている。

     六回から登板した守屋が1回1/3を無安打無失点。「きょうは絶対抑えようという気持ちで」。前回登板した17日の広島戦(甲子園)では1死も取れず無念の降板。悔しさを糧に意地を見せた。後を受けた能見も無失点。「守屋が頑張ってくれた」と後輩を称えた。

     そして“トリ”はドリス。得点圏に走者を許しながら本塁は踏ませず、今季初の4連投を乗り切った。ブルペン陣に焦点が集まる一戦にも「チーム全体で勝った勝利」とナインをねぎらった。

     福原投手コーチは「まだまだシーズンは長いので」と3連投だったジョンソンを温存した起用を説明。PJを使わず接戦で勝利したからこそ1勝の値打ちは高まり、中継ぎ陣の絆は深まる。「とにかく目の前の試合を全力で取りに行くだけ」と球児。鉄壁の中継ぎ陣が、チームの上位進出を支えていく。

    ◆阪神の4連勝は4月28日~5月1日以来、今季2度目。すべて1点差での4連勝は07年9月5~9日(5連勝=球団最長)以来、12年ぶり。この時は10連勝期間中の6連勝目~10連勝目だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000026-dal-base



    🐯ジョンソン休ませても... 鉄壁0封リレー! 12年ぶりの1点差4連勝❗️👍 #阪神タイガース #阪神の最強リリーフ陣 デイリーさん pic.twitter.com/OiB5N07Aw4



    シーズン序盤から中継ぎ抑えがフル稼働。これでは夏に息切れ必死。投手陣が頑張って勝ちを拾っている今の間に、打線の奮起を! ジョンソン休ませても鉄壁0封リレー 阪神12年ぶりの1点差4連勝(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000026-dal-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ