とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    宜野座キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ入り初の途中交代となった。

     23日、阪神ドラフト1位の佐藤輝明(21=近大)がDeNAとの練習試合に「3番・左翼」でスタメン出場。2打数凡退に終わると、六回限りでベンチに退いた。22日まで実戦8試合で打率.452、2本塁打、8打点と大器の片鱗を見せていたが、あくまで新人。22日には約200球を打ち続けるティー打撃の練習でヘロヘロに。その後のフリー打撃では持ち前の遠くへ飛ばす打球が鳴りを潜め、柵越えはゼロに終わった。

     井上ヘッドコーチは報道陣に「パワーはあるけど、持久力がない」とコメントするなど体力面を課題に挙げている。この日の試合では1打席目に11球粘って四球を選ぶも、その後の2打席は力なく一ゴロと空振り三振に倒れた。キャンプも終盤を迎え、ジワジワと疲労が蓄積しているようだ。

     阪神では主砲の大山が紅白戦の守備中に腰を痛め、捕手の梅野も練習試合の守備時にファウルチップを右足に受けた。ともに軽傷というが、この日は、開幕投手候補の西勇がぜんそくの疑いで緊急離脱。試合後の「デスノック」と命名された特守では、高卒2年目の井上が打球に飛び込んだ際に左膝を地面に打ちつけ、リタイアした。

     ケガ人が目立ち始める中、阪神周辺からは「練習量は他球団よりも少ない。ザル守備を改善するためにも、選手をガンガン追い込むべき」との声も聞かれるが、阪神OBはこう指摘する。

    「井上に関しては、履正社高2年時の秋に右膝蓋腱炎で手術を経験している。負傷箇所は反対側の左膝だが、両膝は連動しているだけに、今後が心配です。井上は外野手だし、いくら選手を鍛えるといっても、ケガをしたら本末転倒。指導者はその前にストップをかけないといけない。中日監督時代の落合博満さんも二遊間のアライバコンビや三塁手の森野を長時間ノックで鍛えましたが、決してケガをさせなかった」

     ちなみに佐藤はこれまで一度も「デスノック」を受けていないという。期待のルーキーだけに無理は禁物だ。




    ルーキー佐藤輝明もプロ初の途中交代…阪神選手バテバテで心配な故障ラッシュ #SmartNews スリルティーなんかするからだ。 直後から佐藤のバッティングがおかしくなった。 故障したら井上ヘッドは責任とるのか?  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/285581 



    オフの期間にちゃんと体動かして準備しよって選手全体がなるならケガの功名では?ケガしない術を模索したり体のケアのコツ掴むのも必要なことでしょ。 ルーキー佐藤輝明もプロ初の途中交代…阪神選手バテバテで心配な故障ラッシュ(日刊ゲンダイDIGITAL)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210224-00000005-nkgendai-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/23(火) 22:25:07.91 ID:kBVLZ1Pj0


    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/23(火) 22:27:17.52 ID:kBVLZ1Pj0
    軽傷だけどな
    まだ1ヶ月あるし、おそらく開幕は二軍だろう

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1614086707/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神井上広大外野手(19)が左膝を負傷した。DeNAとの練習試合(宜野座)に途中出場後、通称「DEATH(デス)ノック」に北條らと参加。ノックの雨でキャンプ名物になりつつあるメニューだが、打球に飛び込んだ際に左膝を強打した。ノックの列を離れるとトレーナーに付き添われ、左足を引きずりながらグラウンドを後にした。

    ノッカーを務めていた井上ヘッドコーチは、井上が志願での参加だったことを明かした。膝には古傷を抱えており、同メニューへの参加を見送っていったが、泥にまみれる仲間の姿にも感化されたという。井上ヘッドはその思いをくみ、「大事に至らなければいいなと思っている。最後まで(キャンプを)完走するという意味では、次のクールはちょっと心配」と話した。24日以降に病院で検査を受け、診断を待つ。




    虎テレのdeathノック、別アングルで見たら足を怪我して足を引きずりながらベンチのほうに歩いていく井上君の姿が遠くに…足に古傷があってコーチから止められてたのに、みんなの頑張りに刺激を受けて自分もと志願して参加したのに…見てて痛々しい…😭



    明日からのスポーツ紙、デスノックについての言及がどのような切り口になるのか注目しています。煽りに煽るのが仕事とはいえ、表現のトンマナを間違えれば志願した井上君が悪者になりかねないので、そこは最大限の注意を払って欲しいと思います。



    デスノックで左膝負傷の阪神井上 古傷抱えるも志願 - プロ野球 : 日刊スポーツ 頑張りすぎちゃったのかなあ デスノックでリタイアは避けてほしかった 松葉杖ついてたし長期離脱にならなきゃいいけど #阪神タイガース #井上広大  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202102230001226.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    【目撃】阪神キャンプで、無観客のスタンドからファンの代わりに大声援を送っているのは、新井良太、北川博敏の両打撃コーチ。今キャンプ名物のデスノックを受けている選手たちに、時にはヤジも飛ばしていましたが…。

     選手から「代わりにノック受けてください!」とお願いされた北川コーチは、両手で即座にバッテン印。選手にとっては地獄のノックでも、見ているほうは楽しそうでした。

    (2月23日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)




    連ティーにしても「スリル」でとにかく数を振り込んだり、逆に「与作」で下半身を使ってしっかり振ることを意識させたり、首脳陣一人一人が工夫した練習を考えてるなあとは感じるよ 北川コーチの写真貼ってそれ的にしてロングティーにしても、選手は目標ができるしファンは見てて面白いし



    北川コーチのベンチに張り付けてある写真遺影みたいで草


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神春季キャンプ」(22日、宜野座)

     2年連続の開幕投手に内定している阪神・西勇輝投手(30)が、27日の練習試合・中日戦(北谷)か、28日の同・ヤクルト戦(浦添)で今年初の実戦登板に臨む。金村投手コーチが「こっち(沖縄)で投げます」と明言した。

     この日は約60メートルのキャッチボールや投内連係で汗を流した後、4日ぶりのブルペンで24球。直球に加えてスライダーやチェンジアップなども織り交ぜた。

     蓄積疲労で腰が少し張っているもようだが、エースは「焦ることなく、自分のペースでやっています」と問題なしを強調。「別に開幕が全てじゃない。1年間戦うわけやから。しっかりと逆算しながらできればいい」と長いシーズンを見据えて調整を進めている。

     今後は打撃投手としてフリー打撃に登板した後、実戦マウンドに向かう予定。矢野監督は「能見や球児がいなくなった中で勇輝の自覚はさらに感じるし、自分のやることは分かっている選手。そこは勇輝に任せている」と揺るがぬ信頼を口にした。




    阪神・ 西勇輝  初登板へ 腰に問題なし 「1年間 逆算しながら」 27日か28日に (デイリースポーツ) 今シーズンも、超✨楽しみ‼︎⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210223-00000028-dal-base 



    @chiene0007 開幕スタメンとして間に合うだけでも狙えばいいから☝


    続きを読む

    このページのトップヘ