とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    実戦復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇ウエスタン・リーグ 阪神―中日(2022年5月6日 鳴尾浜)

     阪神のジェフリー・マルテ内野手(30)が6日、ウエスタン・リーグ中日戦に「3番・DH」で先発。右足のコンディション不良から約1カ月ぶりに実戦復帰を果たした。

     初回1死二塁で迎えた最初の打席は右腕・鈴木の直球を捉えるも三直。3回2死の第2打席は外角寄りの直球に詰まらされ、三ゴロに倒れた。6回1死一塁の第3打席ではランエンドヒットで遊ゴロ。この日は当初3打席の予定だったが、8回の打席にも立って遊飛に終わった。久々の実戦は4打数無安打だった。

     マルテは4月1日の巨人戦で右足の違和感を訴えて途中交代。同3日に出場選手登録を抹消されて以降は鳴尾浜の2軍施設でリハビリに努めてきた。今後は試合で実戦勘を取り戻しながら、1軍復帰を見据えていく。




    というか、マルテは少し打撃の調子悪かった程度で気分変えたら最短で帰ってくると思ってたんだけど、1ヶ月ぶりの実戦なんだ…



    阪神・マルテが1カ月ぶり実戦復帰 フル出場で4打数無安打 右足コンディション不良から回復(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/a18d6e1633b93f336e19c35fdb090714f93dd23b  ここから調子あげていってほしいね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    (ウエスタン・リーグ、阪神―中日、6日、鳴尾浜)右足のコンディション不良で2軍調整中の阪神のジェフリー・マルテ(31)が「3番・DH」で実戦復帰する。来日4年目の助っ人は今季1軍で7試合に出場し、打率・154。実戦は、4月1日の巨人戦(東京ドーム)以来、約1カ月ぶりとなる。

    両軍のスタメンは以下の通り(阪神のみ)

    1番・中堅 江越

    2番・二塁 小幡

    3番・DH マルテ

    4番・左翼 井上

    5番・右翼 板山

    6番・一塁 陽川

    7番・遊撃 高寺

    8番・捕手 片山

    9番・三塁 遠藤

    投手 村上




    🤔🤔😤😤  二軍なら最低猛打賞の無双 (人∀・)タノム ウエスタン・阪神-中日 スタメン マルテ「3番・DH」で実戦復帰  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/05/06/0015278074.shtml 



    マルテ実戦復帰してるね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、広島-阪神」(4日、由宇球場)

     阪神・及川雅貴投手が右脇腹筋挫傷から実戦復帰し、1回無安打無失点に抑えた。

     1-7の八回に登板。先頭・宇草は直球で空振りの三振に斬った。続く、羽月、三好には連続四球を与えたが、代打・中神を直球で空振りの三振。最後は林を外角低めスライダーで見逃し三振に仕留めた。




    \鋭い変化球💪/ 8回裏、阪神・及川雅貴が変化球で三振を奪う⚡️ この回のアウトすべて三振でおさえます👏 #hanshin / スカパー!は全12球団のファーム戦配信!  https://bit.ly/3qYHWa8 https://t.co/7XWKqCAET5





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇ウエスタン・リーグ オリックス―阪神(2022年3月23日 杉本商事BS)

     左足首の捻挫で別メニュー調整が続いていた阪神のラウル・アルカンタラ投手(29)が23日のウエスタン・リーグ、オリックス戦で実戦復帰し、1回無失点に抑えた。

     3―0の7回から登板。先頭の大下に左中間へ二塁打を打たれ、いきなりピンチを招いたが、続く代打の福永を遊ゴロ、元を空振り三振。佐野如を中飛に仕留めて切り抜けた。

     すでに8回は岩崎、9回はケラーの勝利の方程式は決まっているが、今後もファームで中継ぎ調整を進め、1軍昇格を目指す。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇プロアマ交流試合 阪神―Honda鈴鹿(2022年3月16日 西宮・鳴尾浜)

     阪神・井上広大外野手(20)が16日、西宮・鳴尾浜で行われたHonda鈴鹿とのプロアマ交流試合で、7回の守備から出場し、実戦復帰を果たした。

     3年目の井上は今月1日に新型コロナウイルス陽性が判明。隔離生活で静養につとめていた。実戦は安芸キャンプ中の2月20日以来となった。

     7回2死一、二塁からの左前打を処理し、2バウンド送球で本塁刺殺に成功するなど、ブランクを感じさせない動きを見せた井上は8回の第1打席では三ゴロだった。

     1年目の前川がオープン戦で1軍メンバー入りを果たす中、井上もシーズンに向け、これからピッチを上げていく。




    井上広大、今年は左翼と右翼どっちの出場が増えるかね



    レフト井上広大、爆肩なの推せる



    井上広大、レフト空いてるぞ。これからだから頑張れ…


    続きを読む

    このページのトップヘ