とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    密着指導

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・高山は藤井康1、2軍巡回打撃コーチと「ゼロ」からのスタートを切る。9日午前中のシート打撃前に行われたティー打撃からフリー打撃までの間で、2軍練習を初指導した同コーチから4スタンス理論を用いたスイングの修正に着手した。「(高山の)今の状態はあんまり良さそうじゃないんで」と藤井コーチ。午後からも室内に移動して“おかわり特訓”を敢行し「(1年目は)そういう感じでできていたと思うので、そこに戻っていけたら」と16年の新人王獲得時の打撃フォームへの回帰を目指す。




    藤井康雄巡回コーチ、高山俊をマンツーマン指導「A2タイプでこういう感じだよという話をした。それに沿って動いてくれれば、ちゃんとなりますよと話したので」  https://tinyurl.com/yb4g3nl8 



    1年ぶりくらいに名前見た 阪神藤井康雄コーチが高山俊をマンツーマン指導「A2タイプでこういう感じ」手本のスイング披露(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8ba6c76bab5e4f08d84df5c6dc2199af1ccdffd9 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     来日2年目の阪神、ロハス・ジュニアに藤井康1、2軍巡回打撃コーチのメスが入った。2月実戦は20打数3安打(打率.150)の低調。改めて打撃練習で密着指導を受けた。

     「あんまり聞いたことがないことがたくさんあった。彼の言っていることは理にかなっているし、理解できる。新しいことに取り組むのは好きなので引き続きやっていきたい」

     同コーチは「ポイントを前で打てるように。スイング自体は少しいいものになってきている。あとはタイミングを早めに取れるように」と指摘。糸井や江越、小野寺など左翼争いは「一番の激戦区」(井上ヘッド)だけに「ベストを尽くしてシーズンしっかり戦えるように準備するだけ」と表情を引き締めた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神春季キャンプ(2日、沖縄・宜野座)阪神・佐藤輝明内野手(22)が藤井康雄1、2軍巡回打撃コーチ(59)から計1時間にも及ぶ密着指導を受けた。

    雨のおかげで、先生を独り占めできた。佐藤輝が藤井康1、2軍巡回打撃コーチから密着指導を受けた。濃密な藤井塾は計1時間に及んだ。

    「自分の体に合ったスイング、(体の)使い方を学んでいます」

    午後から本降りとなった雨の影響で、ドーム内で打撃練習を行った。まずは藤井康コーチと約15分間のトスバッティング。さらに午後4時過ぎ、北川1軍打撃コーチとティー打撃を行っていると、再び藤井康コーチが合流。身ぶり手ぶり、手取り足取り、実演を交えた指導が終わったのは午後5時近くだった。

    今オフからバットを寝かせた新フォームに取り組むなど日々、試行錯誤を重ねている。

    「打てるように、自分の体を最大限使えるように、そういう理論。それに基づいて日々やっています」

    そこで頼りになるのが4スタンス理論に基づく理想的な体の使い方を熟知した藤井康コーチだ。キャンプ開始からたった2日間、コーチの指示で寝転んだ状態で手をあげたり、四つんばいで肩甲骨の動きを確認したり。バラエティー豊かな方法で新たなきっかけをくれた。長丁場の1カ月。まだまだ時間はある。対話を重ねて、引き出しを増やしていく。

    成果を試す機会も早速訪れる。3日は、天候に恵まれればシート打撃をする予定。同期入団の村上や、高卒3年目の及川らがマウンドに上がる。

    「勝負になったら、何年目とか関係ない。誰が相手でも、しっかり打つというのは変わりはないです」

    宜野座に快音を響かせ、真っ先に、誰よりもアピールしていく。(原田遼太郎)




    阪神・佐藤輝が藤井康コーチから計1時間に及ぶ密着指導(サンケイスポーツ) キャンプ開始からたった2日間、コーチの指示で寝転んだ状態で手をあげたり、四つんばいで肩甲骨の動きを確認したり。バラエティー豊かな方法で新たなきっかけをくれた。 有能藤井コーチ  https://news.yahoo.co.jp/articles/e541adbd463852c6dc9f70782d42c1166c319423 



    阪神佐藤輝、4番争い「結果出す」 藤井コーチが熱血指導(産経新聞) お願いしますm(_ _)m 藤木さん、ギータを育てた その手腕、佐藤輝に伝授のほど よろしくです! #Yahooニュース #阪神タイガース #藤井巡回コーチ #覚醒せよ佐藤輝明  https://news.yahoo.co.jp/articles/0cfd1c5a3747a399bb0c114b06a67b2bd716a1f9 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     野手が甲子園、投手が鳴尾浜に分かれて行われている阪神の秋季練習は18日に第3クール初日を迎え、矢野監督は午前に鳴尾浜を視察。高卒2年目右腕・西純を密着指導した。

     西純の約30分間のブルペン投球を見守った指揮官は投球練習終了後に右腕に歩み寄り、身振り手振りを交えて約5分間指導。西純はセットポジションからの投球を念入りに行った。

     15日には「フォームがゆったりすぎると言われて。勝手にタメができるぐらいバッターの方に向かって距離を詰めていった方がいい」と矢野監督からのアドバイスで、取り組んでいた2段フォームを修正することを明かしていた。





    続きを読む

    このページのトップヘ