とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    審判団

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    ーーNPBからセ・リーグの統括が来た
    「まあ、俺の言うたことが、検討することになったんちゃう?」
    ーー向こうも理解を
    「そうそうそう。だから(審判と)握手したんよ(笑い)」
    ーー走塁はけがも避けないといけないから、きっちりしたい
    「普通に考えたらそうやんか。どう考えても、そうやんか。アレをオッケー言うたら、皆、あの練習するよ。皆、座り込んでボール捕るよ。そんなん、当たり前のことやろ」
    ーーリーグも迅速に対応した
    「明日かなと思ったんよ。今日、日曜日やからな。わざわざ、今日来たから、トップのアレがなあ。来るいうことは、何かあったいうことやからな。あれじゃアカンっていうな」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b549b7ec830bac0b8e1de2fa1481e829160812de
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://tanuki.5ch.net/test/read.cgi/livebase/1692358155/


    1


     ◇セ・リーグ 阪神1-2DeNA(2023年8月18日 横浜)

     18日に行われたDeNA―阪神戦は、騒然としたまま終了した。

     問題のシーンが起きたのは1点を追いかける9回。1死一塁で、代走・熊谷が二盗を試みて、二塁上でカバーに入った遊撃・京田と熊谷が交錯する形になって判定はセーフとなったが、DeNA・三浦監督がリクエストを要求した。

     球場内に流れた映像では京田の足が二塁ベースを防ぐ形となっており、熊谷のスライディングが届いていないようにも見えた。三塁塁審で責任審判の敷田がマイクで場内に向けて「セカンドベースのところで走者と野手が接触していますが、妨害とはいたしません。よってアウト。試合を再開します」と説明。ここで岡田監督が“鬼の形相”でベンチを飛び出して数分間、抗議した。

     責任審判の敷田は試合後、当初岡田監督がマイクの説明が聞こえなかったため対応したと明かし「岡田監督の意見は妨害じゃないか。足を防いでいたからというものだった。リプレー検証したところでは故意とかではなく、お互い精一杯のプレーをして、偶然あのような形になって、ベースに届かなかった。そこでアウトにするしかないと判断した。届いてないということは確認しました。コリジョンではない。あれは本塁だけです。走塁妨害というふうにも見ていないのでアウトです」などと説明した。

     遊撃手・京田に関しては精一杯のプレーで、故意ではないと判断。「意識的にそういう場所に足を出したのなら考えますけど、ベースに届いてないからアウト」と判定したという。

     また、5分を超える抗議があった場合は退場となる。そのため「3分超えたので(このまま続ければ)遅延行為で退場になりますとは伝えました。下がってくださいと言いました」とのやり取りもあったと明かした。岡田監督からは「オレはもう引かん」との発言があったようだが、「気持ちは分かりますが、最後は引いていただいた。暴言というのは一切なかった」と説明していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fc25bf901b1da4816154955ef9577000ca6b5191


    318: 名無しさん@\(^o^)/ 2023/08/18(金) 23:09:39.31 ID:6ntwzqWsa
    別にアウトならアウトでいいんよ
    ただプロ審判が精一杯のプレーとか一生懸命とか使い出すならもうプロやめろ、こっちは単に論理的な説明を求めとんねん

    続きを読む

    このページのトップヘ