1


 日本ハム、阪神で活躍した野球評論家の片岡篤史氏(50)が14日、自身の動画投稿サイト、ユーチューブの「片岡篤史チャンネル」で、新型コロナウイルスに感染したことを明かした。約1分30秒の動画は、ベッドの上で鼻にチューブを装着した状態で撮影されたもの。「コロナウイルスに感染してしまい、4月8日から入院しています」と苦しそうな表情で伝えた。

 PL学園高時代の同級生、野村弘樹氏(本紙専属評論家)も親友の病状を心配した。片岡氏からは入院後の9日に連絡が入ったといい、以降はコミュニケーションアプリ「LINE」を利用して連絡を取り合っている。「最初はしんどそうだったけど、一昨日よりも昨日、昨日よりも今日と少しずつよくなっているようだ。だけど、どこでどうなるか分からない。心配です」と回復を願った。




えぇ… 片岡篤史さんのチャンネル、先日から見始めて毎日少しずつ動画を見ていたのですが、絶句しました。恐ろしい。 早く快復してほしいです。 コロナウィルスに感染しました  https://youtu.be/NGrlyW_vzQU  @YouTubeより



俺も鼻に呼吸器付けて寝るけど、その状態で喋ったら片岡みたいになるから多分大丈夫、なことを祈ります


続きを読む