とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    岩田稔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の秋山拓巳投手(30)が29日、自身のツイッターを更新し、この日変更が発表された新背番号21について決意を新たにした。グラブなどに刺繍されているオリジナルロゴの写真とともに、1ツイート140文字の制限を越える長文を2ツイートに分けて投稿した。

     「来年から21番を背負うことになりました。27番で入団し結果が出ず46番になり46番で3回の2桁勝利もあり愛着もありましたが、それ以上にもう一度若い番号をもらえるように!と頑張ってきたので球団の方から話をいただいた時はすごく嬉しくすぐ返事させてもらいました。また、岩田さんにも報告させていただき、自分の番号にしいや!と温かい言葉をいただきました。生え抜き最年長となり、今まで以上に周りの助け、手本になるように務め強いタイガースの一員として21番秋山として頑張ります。ロゴのデザインはかえません!」

     16年間、21を付け今季限りで現役を引退した岩田稔氏とのやるとりも交えて、来季への意気込みを明かした。「21番秋山」が、日本一を目指しチームをけん引する。




    来年から21番を背負うことになりました。27番で入団し結果が出ず46番になり46番で3回の2桁勝利もあり愛着もありましたが、それ以上にもう一度若い番号をもらえるように!と頑張ってきたので球団の方から話をいただいた時はすごく嬉しくすぐ返事させてもらいました。 pic.twitter.com/oTF3gFuBxq



    また、岩田さんにも報告させていただき、自分の番号にしいや!と温かい言葉をいただきました。生え抜き最年長となり、今まで以上に周りの助け、手本になるように務め強いタイガースの一員として21番秋山として頑張ります。 ロゴのデザインはかえません!



    @akymtkm46 投げた瞬間の声を聞くと、一球一球、魂込めて投げておられるのがわかります。ますますのご活躍を!



    @akymtkm46 @OBAHANI1 岩田稔魂を受け継いでくださいね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    今季限りで現役引退した元阪神の岩田稔氏(38)が自身のインスタグラムを更新し、「ガリクソン賞」の受賞を報告した。

    「ガリクソン賞」は1型糖尿病を抱えながら巨人在籍2年間で計21勝、大リーグ通算162勝を記録したビル・ガリクソン氏(62)の名前にちなんだ賞。同病患者で一般社会、スポーツ、文化、科学、芸術などで活躍した人、キャンプスタッフとしての貢献が著しい人に対して、日本糖尿病協会から贈られる。

    岩田氏はインスタグラム内で表彰状の写真をアップし、「まだまだ1型糖尿病は認知度が低いので、これから国民に認知されるように、根治に向けての研究が進んでいくように、地道にいろいろ活動していこうと思います」などとコメントした。

    岩田氏は大阪桐蔭2年冬に1型糖尿病を発症。阪神入団後は08年から患者との交流会、病院訪問などに尽力している。09年からは同病患者・家族の支援団体「日本IDDMネットワーク」を通じ、1勝につき10万円を「1型糖尿病研究基金」に寄付。創設した「岩田稔基金」は同病根治を目的とした研究助成に使われている。

    阪神では通算60勝82敗、防御率3・38。今後も1型糖尿病の啓発活動を続けていく。





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    借金22を誇りに-。阪神岩田稔投手(37)が現役引退セレモニーを終えた26日、9年ぶりに復活した日刊スポーツ独占コラム「氣」の最終回で現役16年間に感謝した。「ムエンゴ病」と称された苦悩を乗り越え、タイガースでユニホームを脱ぐ決断を下すまでの舞台裏にあった感情とは。虎の投手陣を支え続けた左腕はチームがV逸した夜、日本シリーズ制覇の夢を後輩に託した。【取材・構成=佐井陽介】

       ◇   ◇

    日刊スポーツ読者の皆さん、お久しぶりです。阪神岩田稔です。このたび、現役を引退させていただくことになりました。自分1人では絶対にここまでやれていません。皆さんの声援があってこその16年でした。たくさんの応援、本当にありがとうございました。

    10月31日で38歳になります。肩肘は元気ですが、もう心が限界でした。1月に新型コロナウイルスに感染した後、自分の中で燃えるモノが少しずつ消えてしまって…。ああしたい、こうしたいという向上心を持っていたはずなのに、頑張っても1軍は厳しいだろうなと。1歩踏み出すよりも1歩引いた状態で自分を見るようになってしまって、そんな気持ちでタイガースのユニホームを着続けるのは失礼だと感じていました。

    僕は気持ちがしっかりしていれば体が動くし、気持ちがなくなれば終わるタイプ。そういう意味では今年はもうダメでした。専属トレーナーの網川翼さんから治療の途中に「良くなろうという覇気が伝わってこないな」と冗談交じりに言われた時も、妙に納得してしまったり…。そんな状態での1年間はすごく長かったし、つらかった。家族にも「もう辞めるかもしれない」という話は何度もしていましたし、最終的にユニホームを脱ぐことを決めた時は正直、ホッとしました。

    実を言うと、引退を発表する直前、台湾やイタリアのプロチームが獲得を考えているという話も聞こえてきました。もともと海外でプレーする夢を持っていましたし、ありがたかったのですが、ここまで育ててくれた愛着のあるタイガースの縦じまで終わりたいという気持ちが強く勝りました。今年は中継ぎも経験させてもらえましたし、こんな成績なのに盛大な引退セレモニーまで開いていただいて、球団や先輩、後輩、そしてファンの皆様には感謝の気持ちしかありません。

    現役生活を振り返ると、ほぼ100%と表現してもいいぐらいつらい時期ばかりでした。特に試合をつくっても勝てない日が続いた頃は、1型糖尿病で人一倍健康管理に気をつけなければいけない立場なのに、お酒に逃げてしまった時もありました。広島戦だったらマエケン(前田健太、現ツインズ)、黒田博樹さんとの投げ合いが続いて負けが込んだり…。「ムエンゴ病」なんて言葉が作られた時期は「自分は打ってあげたいと思わせられない投手なのか」と相当悩みました。

    勝てない自分が悪いのですが、一時期は批判もすごかった。僕たちプロ野球選手はたたかれるのも仕事の1つ。割り切るしかないと自分に言い聞かせつつ、「おまえには学習能力がない」「引退してください」と書かれた手紙に落ち込んだり…。でも、投げて抑えてガッツポーズして、何より仲間が点を取ってくれた瞬間に何もかもが吹き飛ぶんです。お立ち台で皆さんの大歓声が聞こえると、どれだけ応援してくれている人がいるのかが身に染みて、その度にタイガースでプレーできるありがたみに感謝させてもらいました。

    通算60勝82敗ですか。よく負けましたね。でも、僕にとって借金22はひそかな誇りでもあります。負けを肯定するつもりはありませんが、それだけ試合をつくって責任を背負った数字でもあるので。阪神を応援してくださる方々には何度となくガッカリさせて、今も申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、16年間全力を出し切りましたし、ある意味、僕らしい成績で終われて後悔はありません。自分の体には「お疲れさん」と言ってあげたいです。

    優勝以外はやり切りました。僕が成し遂げられなかった優勝という夢は、頼れる後輩たちに託します。今年はまだクライマックス・シリーズ、日本シリーズが残っていますし、目の前の試合を命がけでもぎ取ってほしい。最後、祝勝会に参加させてもらえると信じて、テレビの前でワーワー応援させてもらいます。(阪神タイガース投手)

    ◆岩田稔(いわた・みのる)1983年(昭58)10月31日生まれ、大阪府出身。大阪桐蔭-関大を経て05年希望枠で阪神入団。08年にローテ入りし10勝。WBC09年大会に出場し世界一メンバーに。14年には9勝を挙げ日本シリーズでも先発するなど、貴重な左腕として活躍してきた。179センチ、97キロ。左投げ左打ち。




    >割り切るしかないと自分に言い聞かせつつ、「おまえには学習能力がない」「引退してください」と書かれた手紙に落ち込んだり… こういうの見ると99%ポジだけの甘やかしファンでええわとなる 【引退手記】岩田稔「借金22は誇り」台湾、イタリアから獲得調査も阪神愛  https://news.yahoo.co.jp/articles/ba1afd5b46247cc458c0d29a5f90a5ab3102f26e 



    【引退手記】岩田稔「借金22は誇り」台湾、イタリアから獲得調査も阪神愛  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110260001202.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  ほんまに、優しいな、岩田さん


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神0ー4中日(2021年10月26日 甲子園)

     今季限りでの現役引退を表明している阪神・岩田稔投手(37)の引退セレモニーが行われた。大型ビジョンで現役生活を振り返る映像が放映された後、夫人、長男の輝大(こうだい)くん、長女の美来(みく)ちゃん、次女の菜心美(なごみ)ちゃんが見守る中、ファンに向けて最後のあいさつを行った。

     「たくさんの声援をくれたタイガースファンの皆様本当にありがとうございます。僕1人ではここまで長くやっていけるとは思っていませんでした。やはり家族の存在があったからです。試合で抑えた時は当然のようにニコニコして、家に帰った時は笑いながら“良かったね、良かったな”と子供からも言ってもらったり、打たれて負けてへんこんで帰って来た時もすごい、ニコニコいい笑顔で、“また頑張ったらいいやん”という言葉に救われて、ここまでやってこられました。家族のみんなありがとう!そして応援に来てくれるファンの方々も僕にとってはみんな『ビッグファミリー』です。皆さんがいなければ続けられませんでした。本当に感謝しています」

     この日は登板はなかったが、ラストピッチでは捕手の梅野に気持ちを込めた1球を投じ、秋山、藤浪からは花束が贈られた。さらに担当スカウトだった山口高志氏、家族からも花束が手渡された。胴上げでは7度宙に舞い、チームメートから送り出された。




    阪神・岩田稔 引退セレモニーで涙「ファンもビッグファミリー」 虎一筋16年の現役生活に幕(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8e3ba36b1927bf9d53749f672df6edf0569d87dd  アカン‼️ 文面だけで泣いてしまう



    阪神・岩田稔 引退セレモニーで涙「ファンもビッグファミリー」 虎一筋16年の現役生活に幕  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/10/26/kiji/20211026s00001173591000c.html  #スマートニュース 岩田投手16年間病を抱えながら本当にお疲れ様でした。ありがとう!あなたのビッグファミリーで良かったし嬉しいです。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神0-4中日>◇26日◇甲子園

    今季限りで現役を引退する阪神岩田稔投手(37)が、引退セレモニーでラストピッチを披露した。

    試合後にスピーチを行うと、青柳晃洋投手(27)がグラブとボールを持って登場。女房役は梅野隆太郎捕手(30)が務めた。「イワタコール」も響く中、気持ちを込めたボールを投げ込むと、梅野もミットでがっちりとつかんだ。最後の1球を投げ終えた岩田は笑顔を見せ、両手で「○」マークを作った。

    梅野から花束を贈られると、秋山拓巳投手(30)、大阪桐蔭の後輩でもある藤浪晋太郎投手(27)からも花束を手渡された。さらに担当スカウトで、投手コーチも務めた山口高志氏(71=関大アドバイザリースタッフ)も駆けつけ、花束を手にねぎらった。

    最後はナインらの手により胴上げされ、7回宙に舞った。プロ16年間を戦い抜いた左腕は、晴れやかな表情を見せていた。




    #阪神タイガース #岩田稔 さあ、胴上げですよ❗️ あっちの胴上げは、どうでもいい。 岩田稔の胴上げやー❗️ https://t.co/XV11nitiQG



    岩田の胴上げを見てよかったなぁ🥺という気持ちと矢野監督じゃないのかぁ😭という気持ち、、、矢野監督を胴上げしたい!!!!!



    ありがとう岩田くん✨😭✨ にこにこ笑顔とか 胴上げ前のちょっとびびってる所とか 娘ちゃんぶら下げて歩く所とか 晋ちゃんと先輩後輩な所とか 負けてめっっっっちゃ悔しいけど ちょっと救われた。 #岩田稔 pic.twitter.com/gY1QTvR3dP


    続きを読む

    このページのトップヘ