とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    川原陸

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    【球界ここだけの話】

    阪神の育成ドラフト1位・野口恭佑外野手(22)=九産大=が入寮と同時にダンベルを持ち込むなどし、筋トレ好きをアピールしている。取材に応じる際、目立つのは長崎弁のイントネーション。ファンから愛されそうなキャラクターだ。そんな野口に、今季5年目を迎える育成左腕・川原陸投手(22)が温かく、そして身が引き締まった視線を向ける。

    「2人で支配下に上がって活躍できたら一番。こんな機会はもうないと思う。勝負の世界なのでどうなるかは分からないですけど、どっちも支配下になって、自分の(登板する)試合で一緒に出て、というのができたら本当にうれしい」。新入団会見翌々日の昨年12月14日、長崎弁がすっかり抜けた標準語で野口の入団を喜んだ。2人は創成館高時代の同級生。プロで再び一緒に野球ができることが、素直にうれしいようすだ。

    ただ、70人が上限の支配下登録枠は「68」まで埋まっており、2桁背番号への争いは厳しさを増している。左腕は2019年にドラフト5位で入団するも腰痛や左肩痛に悩まされ、昨季から育成契約に。今季に向けて「確実に勝負の年。結果が出なかったら終わり」と悲壮感を漂わせる。

    現在、静岡で行っている合同自主トレも、左腕の先輩・岩崎に頼み込んで実現。コロナ禍などの影響もあり、これまでオフは主に個人で体を動かしていたが、今回が何かをつかもうと自身初の合同自主トレ参加を試みた。

    19年入団は1位から順に近本、小幡、木浪、斎藤(現日本ハム)、自身がいて湯浅と続く(育成で片山)。野手3選手が上位を占め、入団当時は「自分と(斎藤)友貴哉さんと(湯浅)京己さんで『頑張ろうぜ』と言っていた」と活躍を誓っていた。湯浅は昨季、最優秀中継ぎのタイトルを獲得と大ブレーク。身近な存在が果たした飛躍だけに「夢をみせてもらっている」と刺激を受けた。負けてはいられない。

    「ここからの追い上げは、絶対にしてやろうという気持ちはあります」。新入団の同級生から同期まで発奮材料は多い。背負う127番を〝軽く〟して、1軍での初登板を飾る―。川原は不退転の決意で今季に挑む。(須藤佳裕)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/89b712bf9eb1e85015e35927bd056242c79e19a3 
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    川原陸


     虎のきんに君誕生!? 阪神は12日、大阪市内のホテルで新入団選手発表会見を行った。直後には同ホテルでファンミーティングを実施。会見を終えたばかりの新人7選手が、タテジマのユニホームに袖を通して、初めてファンの前に登場した。

     爪痕を残したのは育成ドラフト1位の九産大・野口恭佑外野手(22)だ。MCから「初めての給料で欲しいもの」を問われると「バーベルとプロテイン」と即答。他の選手が時計、貯金、家族へのプレゼントなどと回答する中、まさかの筋トレ用具に会場は笑いに包まれた。

     野口はその後もブレない。新しく始めたい趣味については「ウエート(トレーニング)ばかりしていたので、お出かけしたい」と笑顔だった。

     「六甲おろし」が流れる中、写真撮影の時間では、他の選手がガッツポーズなどでファンのカメラに応える中、1人、ボディービルダーをほうふつとさせるマッスルポーズを披露。最後まで筋肉キャラはブレなかった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/77ce9518b914d62e046a1bf8aabed8b49b7439e3


    #HappyBirthday / 本日12月12日は、#川原陸 選手の22歳のお誕生日です。 おめでとうございます! ▼プロフィールはこちら  https://hanshintigers.jp/data/player/2022/127.html  #阪神タイガース pic.twitter.com/EiIv1zOG5Z



    川原陸投手お誕生日おめでとうございます⚾️ 秋季キャンプでの力強い投げ込みに、井川慶投手ばりの躍動感を感じました!来季期待しまくってます🙌 #川原陸 #生誕祭  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1602060659952328704 



    阪神タイガース 頑張って下さい  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1602060659952328704 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・岩崎優投手(31)が「岩崎組」を結成して来年1月に地元の静岡県静岡市で合同自主トレすることが18日、分かった。沖縄で梅野らと春季キャンプへ準備した昨冬までとは拠点を変更し、島本、及川、川原ら後輩左腕とともに結束を固める。

     “チーム岩崎”結成でリーグ優勝へ結束を固める。岩崎が18日、来年1月に地元・静岡を拠点にし、後輩投手たちと合同自主トレを行うことを明かした。

     「(後輩たちに)教えることもあると思いますけど、逆に自分が学ぶこともあるでしょうし、それぞれ良い時間、良い期間になればと思います」

     今やチームに欠かせぬブルペンエースとなった背番号13が軍団の“長”となって若手をけん引する。現段階で参加が決まっているのは同じ左腕の島本、及川、川原、同郷の佐藤蓮。同じサウスポーの後輩がこぞって参加することになった。

     今季も球団左腕最多記録を更新する28セーブをマークするなど、実績を積み重ねてきた31歳。豊富な経験をもとに助言は惜しまないつもりだが、「例えば及川ならフィールディング能力が高いし、そこは自分のプラスになるかもしれない」と後輩たちからも吸収する意気込みで価値ある空間、時間を醸成するつもりだ。

     19年1月から同期入団の梅野らとともにキャンプ地でもある沖縄で自主トレを行ってきたが、今回4年ぶりに拠点を変更。これまでも沖縄へ出発する前は静岡で汗を流してきた。元々、温暖な地でキャンプへ向けて準備できるのが沖縄自主トレの大きな理由。ただ、静岡は例年冬を感じさせない暖かな気候で体や肩を温めていく過程で支障を感じたことはほとんどない。

     「1月は静岡も暖かいので、こっちで1カ月やっても問題はなさそうなので。寒ければまた次の年は沖縄に戻ればいいので」

     場所はプロ野球の公式戦も開催されている草薙球場が有力となっている。来季、18年ぶりのリーグ優勝を目指す男たちが日本一の富士山を背に最高の環境で牙をとぐ。(遠藤 礼)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f6709d471b08208c3e937c514527d42a68623adf


    阪神「岩崎組」結成で左腕王国築く! “長”の地元・静岡で来年1月合同自主トレ「良い時間になれば」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/11/19/kiji/20221119s00001173072000c.html  およちゃんはザキさんとこかー!!! 安心安心!!!!



    阪神「岩崎組」結成で左腕王国築く! “長”の地元・静岡で来年1月合同自主トレ「良い時間になれば」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/11/19/kiji/20221119s00001173072000c.html  及川くんは岩崎優さんの球持ち(保ち?)に感嘆してたもんね〜 岩崎優さんからたくさん学んで欲しいな〜😊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は31日、小川一平投手(25)が、11月2日から高知・安芸で行われる秋季キャンプへの参加を見合わせると発表した。この日先発したフェニックスリーグ巨人戦で右肘の張りを訴えたため。代わって、鈴木勇斗投手(22)、育成の川原陸投手(21)が追加招集された。

     10月31日時点で決定している秋季キャンプ参加メンバーは以下の通り。

     ★参加メンバー

     【投手】西純、馬場、伊藤将、鈴木、才木、浜地、及川、村上、桐敷、岡留、石井、岩田、川原

     【捕手】梅野、坂本、栄枝、長坂

     【内野手】木浪、大山、熊谷、渡辺諒、北條、小幡

     高浜、植田、高寺

     【外野手】高山、井上、島田、前川、豊田、板山、小野寺




    マジか…、、一平ちゃん😢 【阪神】秋季キャンプのメンバー変更 小川一平が右肘の張りで不参加 鈴木勇斗と川原陸を追加 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20221031-OHT1T51179.html 



    小川一平大丈夫か… 来年、第六先発あたりの藤浪くらいの立ち位置期待してたのになぁ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <みやざき・フェニックスリーグ:阪神7-5DeNA>◇25日◇SOKKEN

     阪神和田豊新2軍監督(60)が、就任後2試合目で初勝利を挙げた。

     4-4で同点の5回、5番井上の3ランで勝ち越しに成功。2番手川原が4回1失点と好投した。就任会見で「岡田監督の考えをいち早くチームに浸透させる」と意気込んでいた新指揮官。期待する若手の活躍で1勝をつかんだ。







    和田2軍監督は打撃コーチとしても優秀だから井上覚醒させてくれそう


    続きを読む

    このページのトップヘ