とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    川藤幸三

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元プロ野球選手の清原和博氏(54)が19日、自身のツイッターを17日ぶりに更新。阪神OBの川藤幸三氏(72)と会食したことを報告した。

     ツイッター上で「今日もいい天気やー」と書き出し、その後に「昨日、川藤さんと夕食をした! 巨人時代から甲子園へ行くと必ず声をかけて下さり試合後もご飯に誘っていただいたり…今も変わらずご心配して下さり感謝しかありません!
    本当に素晴らしい時間でした!」とつづった。

     写真も1枚添付され、会食の席でTシャツ姿の清原氏が川藤氏と両手を握り合い、満面の笑みを浮かべている2ショットとなっている。短く刈り上げられたショートヘアで白いあごひげを蓄えた清原氏は血色もよく、二の腕の筋肉も現役時代を彷彿とさせるような迫力を醸し出しており、体調はかなり良さそうだ。 

     フォロワーからは「親子のようでほっこりできました」「川藤さんが小柄に見えるとこがこの写真の凄いとこ」「良い笑顔」が回復の証ですね」などと数々のコメントが寄せられ、反響の大きさを物語っている。




    今日もいい天気やー☀️ 昨日、川藤さんと夕食をした! 巨人時代から甲子園へ行くと必ず声をかけて下さり試合後もご飯に誘っていただいたり… 今も変わらずご心配して下さり感謝しかありません! 本当に素晴らしい時間でした! pic.twitter.com/CCzyxa3clg








    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/03/31(木) 05:36:38.28 ID:CAP_USER9
    3/31(木) 5:15
    東スポWeb

    川藤幸三OB会長が指摘する阪神野手陣の問題点 主力を脅かすことができない若手に〝喝〟
    川藤OB会長は阪神の若手ナインに物足りなさを感じている(東スポWeb)
     阪神が30日の広島戦(マツダ)にも3―8で敗れ、球団ワーストタイの開幕5連敗。ふがいないチームに、OB会長を務める川藤幸三氏(72)が〝喝〟を見舞った。

     開幕戦に続き、敵地での広島3連戦も視察。試合前練習からナインの動きに目を光らせたOB会長は開幕以降、1試合平均2・6得点と覇気のない野手の面々に問題があるとみている。

     川藤会長は「結局、矢野監督が思い切ってコイツにかけてみようか? と思わせる選手がいない」と台頭が期待されていた若手ナインに物足りなさを感じている。スタメンに名を連ねている面々が昨季とほぼ変わらないことがそれを物語る。捕手で梅野、坂本が併用となった以外、29日まではほぼ不動。この日は相手先発が左の床田ということもあり、左打者の糸井のところに、両打ちのロハスが起用されたが、打順を入れ替えた以外は変化はなかった。

     2月のキャンプで矢野監督が「レギュラーは近本のみ」と競争の活性化を促したにもかかわらず、結局、誰も昨季までの主力を脅かすことができていない。「スタメンで出るヤツらがダメならダメで、そこに取って変わるヤツが出てくるのが強いチームと違うか?」(川藤会長)と、結果が出ないこの現状で今一度、競争の活性化を訴える。

     象徴的な例が二遊間だ。キャンプでは昨季の正遊撃手・中野が故障で出遅れ、キャンプは二軍から。オープン戦も3試合の8打席のみと見切り発車で開幕に間に合わせたが「中野がいない間に一軍キャンプで二遊間守ってたヤツは、どこ行ったんやって話よ。チャンスやったんちゃうか? おかしいのが、キャンプからほぼ二軍だった中野がこれだけ簡単にレギュラーに返り咲けるチームになっていること。本当に強いチームになら、そうはならない」と川藤会長は指摘し、こう続けた。

    「ケガで出遅れた時点で、誰かに取って変わられている。でも、そうなってないよな? ってことは、本当に『レギュラー』って呼べるヤツがおらんってことや。本当のレギュラーなら最低でも3年は絶対にポジションを空けない。そうしないと自分の居場所なんて、すぐになくなる。みんながそういう緊張感をもう一度、持たないといかんわな。先発で試合に出ているヤツは絶対にそこを譲らない気持ちで、ベンチにいるやつは、俺が絶対に風穴を開けてやると。それは結果的に自分のためになるわけだしな。雰囲気に流されてズルズルと行っていいことは何ひとつないわ」

     負のスパイラルを断ち切る〝誰か〟の出現を虎のOB会長も待ちわびている。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9f149a3895491b5406704e1233dca16b20435b0

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/03/31(木) 05:41:26.29 ID:keNo1XcM0
    ここで川藤出さんかい
    ー代打川藤、代打川藤
    アホ、ほんまに出してどないすんねん

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1648672598/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神OB会長・川藤幸三氏が、大山悠輔内野手と佐藤輝明内野手に〝ガチンコ4番争奪戦〟指令を下した。

     川藤会長は21日に阪神春季一軍キャンプ地の沖縄・宜野座で報道陣の取材に応対。話題が大山&佐藤輝の左右の主砲に及ぶと、浪速の春団治の口調は徐々に熱を帯び始めた。

    「野手は大山と佐藤輝が『ワシが4番とったるんや』という、ガチンコの本当の勝負をせなあかん。それがやっぱりチームを一番強くする方法だと思う。大山が打ったら、佐藤が『よし、ワシも負けずにやるんじゃ。大山がヒットやったらワシはホームラン』って。その反対もそう。『佐藤がホームラン打ったら、ワシはもう一つ。2ランや、3ランや』って。レベルの高い相手以上のものを残していこうという意欲がなかったら意味ないわな」

     長く待望されてきた虎の生え抜き長距離砲の2人だけに、川藤会長の期待も大きい。互いに切磋琢磨した上でのさらなる成長に期待を寄せながら、さらにこう続ける。

    「タイガースはこれからのチームなんやから。ましてや柱のないチーム。『ワシが柱になったろう』っていう意識を持たないと。いやが応でも柱さえできれば枝葉は次から次へと出てくる。柱のないところには枝葉もあまりチラッとしか出てこない。そんなんでは組織にならない。まずは大きな柱にワシがなるという強い信念を見たいわな」

     世代交代に成功した今だからこそ〝ホンマモン〟の大黒柱誕生の必要性を川藤会長は熱弁した。

     2022年の虎打線を背負うのは背番号3か? それとも背番号8か?

    東京スポーツ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/09/29(水) 23:01:50.79 ID:4MwNjXPU0NIKU
    no title

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/09/29(水) 23:02:49.93 ID:gmf6a5jP0NIKU
    完璧な作戦



    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1632924110/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元阪神で野球解説者の川藤幸三氏が、24日放送の『朝生ワイド す・またん!』(読売テレビ)に生出演。番組内での発言がネット上の阪神ファンの間で物議を醸している。

     今回の番組では阪神・矢野燿大監督が23日、プロ6年目の27歳、高山俊の二軍降格を明かした話題について川藤氏がトークを展開。高山はオープン戦で「10試合・.118・0本・2打点・2安打」とほとんど結果を残せていないが、川藤氏は「佐藤(輝明)の影響で一番頑張ってきた」と、ドラ1ルーキーに刺激を受けて結果を出そうと頑張っていたと姿勢を評価した。

     その中で川藤氏は、高山と入れ替えでプロ7年目・28歳の江越大賀の開幕一軍入りも明かしている矢野監督への不満を吐露。江越は春季キャンプから二軍暮らしが続きOP戦も未出場に終わった選手だが、川藤氏は「何の競争もないファームにおって、何でいきなり一軍やねん。(江越は)今まで何やっとったんや。腹立って腹立って(仕方がない)」と、ここまで競争の場に立っていない中での一軍昇格は納得いかないと苦言を呈していた。

     >>阪神・高山の不振は金本前監督のせい? 掛布氏が転落の引き金を指摘、「打球方向別打率知らないのか」矛盾の指摘も<<

     今回の放送を受け、ネット上には「江越はずっと二軍だったからこのタイミングでの一軍入りは確かに不思議」、「高山はキャンプ中実戦打率が4割超え(.429)だったから、開幕後の復調を信じてもよかったのではないか」、「一軍に居なかった江越に取って代わられた高山のモチベーションが心配」といった反応が多数寄せられている。

     一方、「川藤さんは絶対江越の成績見ずに言ってるだろ」、「ファームの結果考えるとそこまで文句言うほどの昇格ではない」、「9回打ち切りも影響したんじゃないか、1点を争うゲームだと高山よりは江越の方が戦力になりそうな気がするし」といった否定的なコメントも複数見受けられた。

     「川藤氏が昇格に不満を述べている江越ですが、19日に開幕した二軍ウエスタン・リーグでは3試合で『.273』とまずまずの打率を残している上、リーグトップの3盗塁もマーク。そのため、あくまで二軍での成績とはいえ、一軍で不振の高山との好不調の差は明らかだと考えているファンは多いようです。なお、矢野監督が江越の一軍昇格を明かした際に『足と守備はスペシャリストだから』と語ったことを考えると、22日に今季の導入が決定された9回打ち切りルールも決断に影響している可能性があります。同ルール下の試合では1点を守りきる、もぎ取るためにリリーフや代走・守備固めの重要度が増すことが想定されますので、矢野監督は江越を一軍に加え采配に幅を持たせたかったのでしょう。また、代打枠にしても原口文仁(OP戦打率.500)、陽川尚将(同.357)、板山祐太郎(同.333)と人材はそろっていますので、不調の高山を無理に一軍に置いておく必要はない状況ともいえますね」(野球ライター)

     OBやファンの間でも意見が分かれている矢野監督の決断。26日から始まる今シーズンをどこまで左右することになるのだろうか。

    文 / 柴田雅人




    阪神・矢野監督の決断に川藤氏が激怒「何でいきなり一軍やねん」 江越を高山と入れ替えたワケは? “9回打ち切り”の影響指摘も | リアルライブ 川藤さん激怒www😂  https://npn.co.jp/article/detail/200012186/ 



    川藤さん、みんなルーキーとか一軍選手に目が行きがちな中、髙山くんを気にかけてくださってありがたい


    続きを読む

    このページのトップヘ