1


 「フェニックス・リーグ、阪神-DeNA」(18日、ひなたひむかスタジアム)

 阪神・北條史也内野手が負傷交代した。

 3-1の四回1死一塁。二塁の守備で、勝又の放った打球を処理しようとした際に、左腕付近を痛めた様子でその場に倒れ込んだ。

 一時は動けずに担架が運び込まれたが、その後は自力で立ち上がり、トレーナーに左腕を固定されながらベンチへ下がった。

 代わって、高寺が三塁へ入り、三塁の熊谷が二塁へ回った。

 北條は9月15日のウエスタン・ソフトバンク戦で、左肩を亜脱臼。11日のフェニックス・巨人戦で実戦復帰したばかりだった。




北條また怪我か😭



阪神・北條が負傷交代 左腕付近痛める 左肩亜脱臼から復帰したばかり  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/10/18/0014770610.shtml  北條君🥺🐯


続きを読む