とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    巨人から移籍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     “旬”な選手を深掘りする新企画(不定期掲載)がスタート。第1回は3日の中日戦(京セラ)でサヨナラ打を放った山本泰寛内野手(27)が登場する。金銭トレードで巨人から新加入した背番号00が、伝統ある両球団の違い、6日から始まる古巣との対戦へ向けた意気込みなどを語った。

      ◇  ◇

     新戦力の山本が、3日の中日戦で猛虎に劇的勝利をもたらした。両軍無得点で迎えた九回2死一、二塁。あと1アウトで引き分けに終わる場面で、中越えにサヨナラ二塁打を放った。「タイガースの一員になれた気がして、本当にうれしかった」と自身初のサヨナラ打に満面に笑みを浮かべていた。

     「みんな(祝福の)LINEをくれましたし、連絡をくれる人が多かったですね。100人いかないくらいじゃないですか。『ありがとう』くらいのをみんなに返しました」

     新天地で見せた活躍。これまでお世話になった多くの人がその姿を喜んだ。元同僚で同級生の巨人・中川からもメッセージが届いた。

     「(ターニングポイントは)今回じゃないですか。ジャイアンツで昨年は一回も出られなくて、こうやって必要とされている球団にいってプレーできているということは、今すごく大事な時期かなと思います」

     巨人の一員だったプロ5年目の昨季、1軍戦の出場はゼロ。チームはリーグ連覇と最高の1年だったが、山本にとっては苦悩の日々だった。昨年12月に突然、決まった金銭トレード。自身の野球人生において大きな影響を与える移籍だったと振り返る。

     「(どこの球団でも)僕はやることは変わらないので。また野球をやれることをしっかりと受け止めながら、新しい球団でやれるのは本当に楽しみだなという印象でした」

     伝統ある2球団でプレーすることになった山本。巨人に在籍した5年間でチームは2度の優勝。主力選手を中心としたチーム力の高さを感じていたという。

     「坂本さんだったり、丸さんだったり、そういう中心選手が背中で引っ張るというか、やるべきことをしっかりやっているから、高いレベルにみんながついていこう、ついていこうとする気持ちが成長している要因かなと思いますね」

     一方、選手会長・近本や主将・大山と若い世代が中心となっている阪神。個々の自立心に加え、首脳陣を含めての関西特有の一体感をより強く感じていると語った。

     「若いチームなので、すごい活気がありますし、チーム一人一人がリーダーじゃないですけど、自覚を持ってやっている。誰かに任せるんじゃなくて、自分がやらなきゃいけないという自覚を持っているチームかなと思います。あとは首脳陣の方とかもすごく関西ノリというか明るい感じもあるので、それは何か一体感というか、そういうのはあっていいのかなと思います」

     6日からは、甲子園で今季初となる宿敵・巨人との首位攻防3連戦。古巣との戦いを前に山本は静かに闘志を燃やしている。

     「やっぱりジャイアンツを倒さないとリーグ優勝は見えてこないと思うので、まずは初戦が一番大事だと思う。そこでしっかりチームとして勝って、自分としてもいい役割というか、ジャイアンツに対して僕がいいプレーを見せて、成長した姿を見せられればなと思います」

     タテジマのユニホームで戦うプロ6年目のシーズン。チームをけん引する頼もしい存在となる。




    阪神・山本が語った阪神と巨人の違い 金銭トレードで宿敵から新加入 ヤスくんの記事発見👀 ヤスくんの読売を倒すっていうその意気込み大好き🙂 ホントに今はレギュラー奪ってもおかしくないくらいの実力発揮してるからこれからもどんどん頑張ってほしいな!  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/04/06/0014215383.shtml?pg=2 



    なんと素晴らしい記事だ!くまのさんの涙腺が崩壊するレベル。 素晴らしい人材である。 阪神・山本が語った阪神と巨人の違い 金銭トレードで宿敵から新加入(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/a93c27f5019c51e3c26b22f0ec079114ed717f4b 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神1-0中日(2021年4月3日 京セラドーム)

     巨人から移籍した山本泰寛内野手(27)はプロ入り後「初めてです」と明かしたサヨナラ打を充実の表情で振り返った。

     「初のホームゲームというこの舞台で、ジャイアンツから移籍してきて、こうやってみなさんに祝福されることはすごく嬉しいです」

     0―0の9回2死一、二塁。「初球からどんどん積極的にって気持ちで打席に入りました」という言葉通り、初球の127キロスライダーを捉えた。

     今季初のホームお立ち台では「プロ6年目、今年阪神に移籍してきました28歳(実際は27歳)、山本泰寛です。今後とも応援よろしくお願いします」とファンへ自己紹介。

     劇的なサヨナラ勝利を呼び込み、「タイガースの一員になれた気がして、本当に嬉しいです!」と笑顔で喜びを爆発させた。




    0対0で迎えた9回裏2死一、二塁、途中出場の山本選手が中越えのサヨナラ二塁打‼️‼️‼️✨✨✨巨人から移籍1年目、早くも大仕事を決めました‼️‼️‼️ #hanshin #tigers #阪神タイガース   #山本泰寛 #中日 #京セラドーム大阪 #サヨナラ pic.twitter.com/unfO0rswXA



    今日は粘って四球の原口と近本の代打で送りバントを決めた北条が影のヒーローかな。  https://twitter.com/nikkannaruohama/status/1378255207700697089 



    山本も自分の居場所見つけたようだな 頑張るんやで👍  https://twitter.com/nikkannaruohama/status/1378255207700697089 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    yano



    矢野監督の喜び方可愛すぎやろ!



    \(*´∇`*)/ヤッタ-♪ サヨナラ勝ち🙌 矢野監督の喜び方可愛い☺ 甲子園行って生観戦したいー #阪神タイガース



    矢野監督ピョンピョン跳ねてたwww 可愛いww 誰よりも喜ぶのが矢野監督の素晴らしさ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    昨年12月に巨人から移籍した山本泰寛内野手(27)は開幕スタメンを目指し、1軍キャンプで川相昌弘臨時コーチ(56)に再び師事する。

    川相コーチが巨人の2軍監督だった18年、基本練習の大切さやバントについて細かく指導を受けたという。今季は当時の宿敵だった虎でタッグを組む。「状況に応じた打撃だったり考え方だったり、超一流だと思うので、あらためて聞きたい」とイメージした。

    年明けは巨人重信と熊本で合同自主トレ。1月中旬以降は母校慶大の施設で同期の日本ハム横尾と汗を流した。この日は甲子園の球団施設で自主トレ。「もう若手ではない。結果を求めてやらなくちゃいけない。守備、打撃ともに粘り強さ、積極的に行くメリハリだったり、使い勝手のいい選手を目指してやっていきたい」。直近の目標は「開幕スタメン」。二遊間のレギュラー争いに割って入る。




    阪神・山本、トラでも“川相イズム”「また改めて聞きたい」  https://www.sanspo.com/baseball/news/20210128/tig21012805010003-n1.html  #慶應 #慶應義塾 #keio



    巨人から阪神移籍の山本“川相塾”再び 春季Cの再指導心待ち  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/28/0014036277.shtml 


    続きを読む

    このページのトップヘ