とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    巨人キラー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は21日の巨人戦(甲子園)を2―1で競り勝ち、連敗をストップ。助っ人右腕・アーロン・ウィルカーソン投手(32)が7回3安打無失点の好投で、今季3勝目を挙げた。

    「今日の全てだったと思う」と、今季初マスクだった女房役・長坂と息のあった配球で「全球種でしっかり制球ができたことがよかった」。140キロ中盤ながら球威ある直球とチェンジアップのコンビネーションが冴え、巨人打線で的を絞らせず。今季6試合目で自己最多を更新する7回、97球の好テンポで、先発の役割を全うした。

     これで今季3勝のうち2勝が甲子園での巨人戦。試合後のお立ち台では「巨人キラーとお呼びしてもいいですか?」の問いに「ハッハッハ」と笑いながらも「OK!」サインを出し、最後は「タイガースファン、好きやねん」とやり、本拠地ファンから大喝采を浴びた。

     たどたどしい口調ながら「ちょっとずつ学んでいきたいと思ってるよ」と現在、日本語のレパートリーを増やすことにも励んでいることを明かした助っ人は、試合後もご機嫌だった。




    ウィルカーソンは巨人キラーやね!



    ザキさんよく踏ん張れたよね 〜😅 ウィルカーソン「好きやねん」ええ声✨巨人キラー次も楽しみやわ✨ 明日は久々イトマサくん😊 #アーロン・ウィルカーソン #長坂拳弥 #めちゃめちゃ痺れました #ジェフリー・マルテ #阪神タイガース #hanshin #tigers #イチにカケル


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3
     【球界ここだけの話】

     新元号が令和に代わって3週間が経とうとしている。平成最後の○○、令和最初の○○もようやく一通り落ち着いてきた。阪神は5月14、15日に令和最初の伝統の一戦を2連勝で飾った。

     いつの時代も切っても切れない宿敵同士である阪神と巨人。平成のG倒を語る上で欠かせないのが、28日に40歳の誕生日を迎える左腕、能見だ。

     「たしか、ジャイアンツ戦の全カードで投げた年があった。ジャイアンツ中心に先発ローテを組んで、多分8試合くらい投げたのかな」

     昨季中継ぎに転向するまで、左のエースとしてマウンドに君臨。開幕投手も3度務めた左腕は、特に巨人とは好相性だった。2009年から11年にかけては衝撃の対巨人戦8連勝を記録。これは1979年の小林繁に並ぶ球団タイ記録でもあった。09年にいたっては、同じ左腕の内海(巨人)を相手に4試合連続で投げ勝つ強さも見せつけていた。

     偉業は、連勝だけにはとどまらない。2011年4月19日(甲子園)の対戦では、球団記録となる7者連続奪三振をマーク。泣く子も黙る最強Gキラーとして、存在感を発揮し続けてきた。

     「どの試合が特に印象に残っているとかはないですけどね。ずっと対戦するからやりにくいし、ホント嫌でしたよ」と苦笑で振り返りながらも、残っている記録はどれも驚異的。令和でも、その勝負強さを発揮して虎を勝利へ導いていくはずだ。

     さて、まだ残っている「令和最初の○○」を挙げるなら、“甲子園での伝統の一戦”になる。5月28日から始まる3連戦。令和でも、歴史に残るベテランの投球、名勝負に期待したい。(箭内桃子)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000532-sanspo-base



    中継ぎでまだまだ活躍してほしい!期待してます👍🏻 阪神・能見、泣く子も黙る最強Gキラーも「やりにくいしホント嫌でした」(サンケイスポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000532-sanspo-base 



    能見さんにはいつまでも現役でいてほしい……(79年生まれ)


    続きを読む

    このページのトップヘ