1


阪神島田海吏外野手(24)が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、100万円アップの年俸900万円でサインした。

今季は8月3日のDeNA戦(甲子園)でプロ初盗塁。17年ドラフトの同期で1位の馬場にプロ初勝利をアシストした。矢野監督も「MVPは島田の盗塁」と絶賛するほどだったが「いい場面で走ることができたけど、盗塁以外での走塁。状況判断でまだまだ足りないところが目立ったので走塁に関しては落ち着いて周りを見て判断する」と慢心はない。

今季日本新記録の13試合連続盗塁を樹立したソフトバンク周東にも刺激を受けていた。「大事な場面で思い切っていける思い切りの良さは本当に見習っていかないといけない」。球界屈指のスピードスターを参考に、来季は走りまくる。(金額は推定)




阪神島田100万増「走塁は落ち着いて周り見る」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

👏🏽👏🏽👏🏽  https://news.yahoo.co.jp/articles/a936ca2b487d6b403dfa8571a0ebe5270c678dd4 



島田も熊谷も100万増なのホワイト企業すぎる


続きを読む