とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    建山コーチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     東京五輪で金メダルを獲得した野球・日本代表の建山義紀コーチ(45)が11日、自身のツイッターを更新し、阪神・青柳の“男気”を称えた。

     右腕は1次リーグのドミニカ戦では2/3回を2失点、準々決勝のアメリカ戦でも3ランを被弾。同コーチは「彼には本当に迷惑をかけました。JAPAN初招集、五輪独特の緊張感、慣れない中継ぎ待機、左打者が並ぶ場面。それらを加味するとあの場面で投げさせる事の負担をもっと考えなければならない私のミスでした」と起用法を悔いた。

     続けて「それでも青柳はずっと『結果出せないのは自分のせいです』と言ってました。男の中の男です」と称えた。虎の背番号50の熱い気持ちがにじむ言葉に投手陣を率いた建山コーチも感謝していた。




    青柳晃洋。 彼には本当に迷惑をかけました。JAPAN初招集、五輪独特の緊張感、慣れない中継ぎ待機、左打者が並ぶ場面。それらを加味するとあの場面で投げさせる事の負担をもっと考えなければならない私のミスでした。それでも青柳はずっと『結果出せない自分のせいです』と言ってました。男の中の男です



    @tatetatetateyan @8_yanoTigers 阪神ファンとして、そのお心遣い感謝します 侍メンバーと全国のファンに謝りたい気持ちは阪神ファンの私も同様でした 後半戦も彼を応援し続けて参ります 今回の金メダル本当におめでとうございます‼️ 感謝と感激



    @tatetatetateyan 建山さんにそう言っていただき、ほんとにありがたいですし、嬉しいです( ; ; ) この言葉、青柳投手に届きますように!



    @tatetatetateyan 誰も悪くない カサスがえぐかっただけや


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     東京五輪で悲願の金メダルを目指す野球日本代表・侍ジャパンは2日、決勝トーナメント・準々決勝の米国戦(横浜)に延長タイブレークの末、7―6でサヨナラ勝ち。ベスト4進出を決めた。試合後には建山義紀投手コーチが取材に応じ、青柳晃洋投手(阪神)について言及した。

     青柳はオープニングラウンドA組初戦のドミニカ共和国戦(7月28日、福島)で両チーム無得点の7回表に登板し0回2/3を2失点。この日も3―3と同点の5回にマウンドへ上がったが、無死一、二塁のピンチを招き4番・カサスに3ランを献上。2試合連続で打ち込まれた。

     建山コーチは「青柳をイニングの頭から出したかった。試合に勝つためにそういう登板(起用)をしている」と継投の意図を説明した上で「やっぱり慣れない中継ぎを彼にさせてしまっている負担はある。今日は失点をしたが、次に必ず生かしてくれると思う」と期待を寄せた。

     また、今後の登板の可能性を問われると「2試合投げて次につながる何かを感じてくれたと思う。次もあのような場面で頑張ってもらいたい。本当に彼に負担をかけて申し訳ないが、あそこ(大事な場面)でやってもらうために呼んでいるので、次に期待したい」と奮起を促した。




    【侍ジャパン】阪神・青柳 劇勝にも表情晴れず…痛恨3ラン被弾「自分の実力不足です」  http://a.msn.com/02/ja-jp/AAMQIOh?ocid=st  頑張れ!腐るな青柳!


    続きを読む

    このページのトップヘ