とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    引退

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元阪神監督の岡田彰布氏が、田尾安志氏(元楽天監督)のユーチューブチャンネル「TAO CHANNEL」にゲスト出演し、今季限りでの指揮官退任を既に明言している矢野監督について私見を語った。

     矢野監督は春季キャンプ開始直前に、今季限りでの退任の意向を突如表明。岡田氏も「ビックリどころではなかった。(今季)最後まで優勝争いをすればチームの士気も上がるかもしれないが、途中でもしBクラスまで(低迷し)バーっと行くと、チームがおかしくなってしまうのではないか」と危惧。ホスト役の田尾氏が「チームが空中分解してしまう恐れがある」と同意すると「こんなん聞いたことがない。シーズン前、キャンプ前に…。(選手、コーチ陣は)愛着わくのかなあ」と率直な心境を語った。

     岡田氏は阪神監督時代の2008年、最大で13ゲーム差をつけていた巨人に大逆転優勝を許した責任を取り、シーズン終了後に引責辞任。そんな自身の過去も踏まえた上で、今回の矢野監督の決断の真意について「相当、いろいろなことがあったのだろう。そうでなければ、あの場であんなことは言わない」と言及した。

     1979年のドラフト会議で早大からドラフト1位指名され選手、コーチ、監督として長くタテジマを着てきた岡田氏は、人気老舗球団・阪神の特異性を誰よりもよく知る一人。それだけに「確かに阪神の監督はきついけどね。天国と地獄みたいなものがある。でも僕は(選手として)入った時からずっと阪神だから、そんなん気にしてたらやっていけない。外の声は一切気にしなかった」と笑いながら振り返る。田尾氏も「そう考えると矢野監督はマジメに考えすぎたんですかね」と岡田氏の意見に同調していた。




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2


     「阪神-ヤクルト」(19日、甲子園球場)

     今季限りでの現役引退を発表した阪神・中田賢一投手(39)が19日、甲子園を訪れて1軍メンバーにあいさつした。試合前練習が始まる甲子園巨大ビジョンに「賢一さん 17年間お疲れ様でした」の文字が写され、仲間からねぎらいの拍手が送られた。

     スアレスから花束を贈呈されると、全員で記念撮影。再び大きな拍手が響き渡り、深々と頭を下げてグラウンドを去って行った。




    阪神ーヤクルト(19日・甲子園) 練習前に今季限り引退する中田投手が挨拶をしました。スアレス投手から花束、青柳投手と高橋投手からメッセージ入りのユニフォームと色紙を渡されていました。 #tigers #中田賢一 pic.twitter.com/Rs10kedpHS


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・俊介外野手(34)が今季限りで現役を引退することが15日、分かった。近大から09年ドラフト5位で入団し、高い守備力と俊足を生かした機動力を武器としてきたが、今季は一度も1軍昇格がなく決断したもよう。近日中に会見を開き、12年間応援し続けてくれたファンに報告する。

     首位を走る1軍の戦力になれていない現状が寂しく、俊介は今、悔しいに違いない。今シーズンは春季キャンプを2軍の安芸で過ごし、開幕後も1度も昇格していない。野球を続けたい――。野球が好きだ――。悩みに悩んだが、現役引退を決断するに至った。

     タイガースでの12年間は幸せだった――。

     近大4年で迎えた09年秋のドラフト会議では3位までに指名がなければ社会人・東邦ガスへの入社が決まっていたが、阪神から5位で指名されて、戸惑った。入団交渉に時間がかかり12月7日の新人入団発表には参加できず、1週間後の14日にたった一人での入団発表だった。

     1年目の10年から開幕1軍入りを果たし、横浜との開幕戦では右翼の守備だけながらデビュー。フルシーズン1軍に同行し、124試合に出場した。2年目の11年には開幕スタメンを勝ち取るなど即戦力として上々のスタートを切った。

     同姓の藤川球児がいたため、2年目から登録名を「俊介」に変更したのも親しまれる一因となった。藤川球児のメジャー移籍後もそのまま継続した。広い守備範囲と俊足を生かした機動力が武器。打撃に苦しみ、レギュラー定着とまではいかなかったが、欠かせない戦力として貢献しつづけた。17年に国内FA権を取得したが、「お世話になったタイガースで優勝したい」と権利を行使せずに残留した。

     近年は同じ外野手で高山、近本らが加わり、今年は佐藤輝が入団。後輩たちがめざましい台頭を見せる中、19年は6試合、20年は9試合の出場にとどまり、ついに今年は開幕から一度も1軍昇格を果たしていない。ウエスタン・リーグでも主にDHや代打での出場が続いている。

     野手では糸井に次ぐ2番目の年長者となる34歳となったが、今も若い選手には追いつかせない、追い抜かせないつもりでボールを追いかけている。最後の一日まで全力疾走のまま、タテジマを脱ぐつもりだ。

     ◇俊介(本名・藤川俊介=ふじかわ・しゅんすけ)1987年(昭62)8月17日生まれ、福岡県出身の34歳。広陵では1年夏、2年春に甲子園出場。近大では1年春からベンチ入りし、ベストナイン5回。09年ドラフト5位で阪神入り。同姓の藤川球児がいたこともあり、11年から登録名を「俊介」に変更。1メートル78、77キロ。右投げ右打ち。







    @WAINO_SARINA まじかよ🥺



    俊介今期で引退か・・・・12年間お疲れ様でした。 #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/31(月) 23:10:03.25 ID:yCLW4L+60
    あと5つくらいいけるやろ

    6: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/31(月) 23:11:23.03 ID:StmNcUZ10
    3点差の時のみ起用しろ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1598883003/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・谷本球団本部長が31日、オンライン取材に応じた。藤川球児投手の今季限りでの現役引退について、以下のように説明した。

     「藤川球児投手から今シーズン限りでの現役引退の申し出を受けまして、球団としてはそちらを了承いたしました。理由といたしましては、本人から聞いた話ですけども、1年間、コンディションを保つのが難しくなってきておりまして、体が悲鳴を上げているんだということでございます。それからもう一つは、やはりチームに非常に迷惑を掛けていると。チームに迷惑を掛けている状態であるし来季については今季以上に苦しくなるという懸念が考えられると」

     (続けて)

     「現状の彼の思いもそのまま述べさていただきますと、野球人生について全く悔い、後悔はないということでございましたけども、今シーズンを諦めたということでは全くなくて、9月中を目指してチームの戦力なるよう仕上げていっている状態であるということでございます」

     (続けて)

     「球団に対してはドラフト1位で指名してもらい、その後MLB、それから高知球団の経験を経て阪神タイガースに復帰させていただいた、本当に感謝しかないということを受けております。球団からは逆に名球会入りの条件であります、あと5セーブの達成ということはもちろん、矢野監督もずっと予祝の中で、矢野監督を胴上げするための活躍をお願いし、本人からも必ず今シーズン戻ってきますのでと約束をしてもらっています」




    阪神藤川球児が今季限り引退 日米250Sに残り5  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008310000412.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  ついにこの時が来てしまった😨 やはり体が相当に悲鳴を上げていたのか😣 今季限り。 それは名球会入りの目安の250Sを達成する事も困難となるのか😢 あと60試合。 もうすぐ背番号22番が観れなくなる 最高の花道を観たいね😢



    さすがに何も言えない。お疲れ様でした...!でも、あと5セーブ...!見たいです!! 阪神・藤川が引退「体が悲鳴」「チームに迷惑」谷本球団本部長が代弁(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/ef2f582691bc4c52ef0d5f5d84bd3f78ae8e701c 


    続きを読む

    このページのトップヘ