とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    引退セレモニー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神3―5中日(2020年10月15日 ナゴヤD)

     今季限りで現役引退を表明している阪神・藤川球児投手(40)が15日の試合後に中日の荒木雅博内野守備走塁コーチから花束が手渡された。その後、真っ先に敵陣の右翼スタンドに向かうと、竜党から引退を惜しむ大きな拍手で送られた。そのまま左翼スタンドにも移動し、名古屋の虎党に何度も頭を下げて惜別した。




    試合後の泣ける一幕! 今季限りで引退する阪神・藤川球児投手を握手でドアラと荒木コーチがねぎらっていました! #dragons #中日 #ナゴヤドーム pic.twitter.com/gYEYny3GsU





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「中日5-3阪神」(15日、ナゴヤドーム)

     今季限りで現役引退を表明している藤川球児投手(40)に試合後、中日側から異例のセレモニーが用意された。

     サヨナラ勝利の余韻が残る中、ビジョンに「藤川球児投手 22年間お疲れさまでした」と表示され、荒木守備走塁コーチが花束を贈呈。笑顔で言葉を交わすと、そのまま花を持って球場を1周。右翼スタンドからは、異例の「球児コール」が起きた。思わぬ声援に、藤川は人さし指を口に当てて「シーッ」っと笑顔で応対した。

     サヨナラ負けで登板機会はなかったが、この日から1軍に再合流。かつて中日とは毎年のように、激しい優勝争いを繰り広げてきた。谷繁、荒木、井端、森野。藤川の通算対戦上位10人に、4選手も名前を連ねるのは中日だけだ。「鬼門」と呼ばれてきた敵地ドームで、強力打線を真っ向勝負で封じ込めた。

     ここまでの通算の対戦成績は、131試合の登板で8勝8敗、47セーブ。22ホールド、防御率2・26。47セーブはカード別で最多となる。最後はグラウンドに深々と一礼し、大歓声の中でベンチ裏に引き揚げた。

     藤川は今後も1軍に帯同予定。残り4週間で全国のファンに感謝の思いを示し、最後は火の玉ストレート復活で有終の美を飾る。




    周平のサヨナラホームラン観れるわ 藤川球児のセレモニー観れるわ やっぱり現地観戦は最高ですね! 現地に来られる方は是非ナゴヤドームへ! #dragons https://t.co/1FtNhNVJhx



    ドラゴンズから藤川球児投手へ花束の贈呈 花束の贈呈は荒木コーチ 藤川投手が岩瀬、荒木両選手の引退セレモニーの時に福留選手と高橋聡史選手と共に胴上げをしてくださった事を鮮明に覚えてます 本当にありがとうございました。 #dragons https://t.co/PtMux6FD4u


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神は13日、今季限りでの現役引退を表明した藤川球児投手(40)の引退セレモニーを11月10日の巨人戦(甲子園)で開催することを発表した。引退記念グッズおよび当セレモニーに付随したイベントの詳細は後日、公式サイトなどで発表される。日米通算245セーブを誇る球児が真っ向勝負を挑んできた永年のライバル相手に花道を飾る。

     8月中旬に右上肢コンディション不良で出場選手登録を抹消された背番号22は1日のウエスタン・オリックス戦(鳴尾浜)で実戦復帰し、1回無失点。慎重に調整を進め、11日には球場マウンドから投球練習を行い、感覚を確かめていた。金村投手コーチは1軍昇格のタイミングについて「本人のGOサイン一つだと思っています」と話しており、早期復帰が待ち望まれる




    11月10日(火)対読売ジャイアンツ戦において、試合終了後に藤川球児選手の引退セレモニーを行います。 当日ご来場の皆さまへのプレゼント、引退記念グッズおよび当セレモニーに付随したイベント等の詳細は後日お知らせいたします。  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7083.html 



    @TigersDreamlink 遂にか…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「阪神-中日」(29日、甲子園球場)

     阪神が中日戦の試合後、今季限りで引退を表明したランディ・メッセンジャー投手の引退セレモニーを開催した。外国人選手の引退セレモニーは極めて異例。涙のフィナーレとなった。左翼スタンドの中日ファンも含めて、4万6695人の観客がほとんど席を立つ姿なく、10年、エースとして戦った右腕の節目に花を添えた。

     セレモニーではまず、センターのビジョンで、過去の活躍映像が流れた。「ピッチャー・メッセンジャー、背番号54」のアナウンスが流れ、小走りでマウンドの少し前に立ち、あいさつが始まった。「アリガト、アリガト」。まずは日本語で口を開くと、その後は何度も感謝を口にした。

     「日本にいる間、ずっとタイガースにいるチャンスを与えてくださったチームに感謝したい。私の野球人としてのキャリアに携わってくださった人々、みなさんに感謝したいと思います」

     時折、言葉に詰まりながら、涙するベネッサ夫人にも感謝。「世界中のタイガースファンの皆さま、自分が好投している時も、そうでないときもただいなるご声援、本当にありがとうございます。みなさんの情熱は本当に素晴らしかったです。日本での10年間、本当に素晴らしく、一生忘れることはありません。タイガースファンがイチバンデス。アリガトウ、ホントにアリガト。みなさん、またお会いする日まで、さようなら」。天を仰ぎ、こぼれそうになる涙をこらえながら、球場全体に何度も何度も頭を下げた。

     あいさつ後は、梅野、原口、坂本と、何度も意見をぶつけ合った捕手3人から、花束を渡されて抱擁を交わした。さらにマウンドでは選手、コーチ、スタッフらから7度、胴上げされて宙を舞った。

     セレモニーの前には、投球で貫禄を見せた。現役最後の先発マウンドに上がると先頭・大島との対戦。初球、147キロの直球がワンバウンドしてボールになった。2球目も外れたが3球目は143キロ真っすぐで空振り。その後フルカウントになり、6球目。高め146キロのストレートに大島のバットが空を切り、空振り三振に仕留めたところでマウンドを降りた。

     内野手全員が右腕に駆け寄り、ベンチからは矢野監督も就任後初めてマウンドへと向かってメッセンジャーをねぎらった。帽子を取って満員のスタンドのファンに頭を下げ、チームメートの鳥谷から花束を受け取ると、本拠地・甲子園は温かい拍手に包まれた。

     試合前にはサプライズもあった。練習が行われる前の午前10時頃。選手会長の梅野隆太郎捕手と、主将・糸原健斗内野手が「みんなで着よう」と発案し、選手たちは右腕の来日10年目を記念に作られた「I’m Finally 日本人」とプリントされた「メッセンジャー選手 日本人扱い記念Tシャツ」を着用してグラウンド入った。

     選手、トレーナー、球団広報までが“メッセTシャツ”を身にまとい、センターバックスクリーン付近でメッセンジャー本人と記念撮影。温かい仲間たちのサプライズに本人は大喜びだった。

     日本通算98勝で100勝にあと2勝に迫っていた中での引退。長らく虎のエースとして君臨し続けた男は、全球ストレートで最後までファンを魅了した。



    / タイガースファン イチバンデス メッチャ アリガトウ❗ \ 10年間の想いが詰まった #メッセンジャー の言葉をノーカットで🎥 🆚阪神×中日 📺見逃し配信は #DAZN ライブ配信数No.1 スポーツ観るなら  http://DAZN.com 📱 #DAZNベースボール #阪神タイガース #hanshin #メッセ54 https://t.co/RpEUZrcbtv



    @DAZN_JPN めっせんじゃーがいちばんです!



    さらばランディ🐯😭 10年間本当にお疲れ様でしたm(_ _)m そして、お疲れ様でしたm(_ _)m メッセのラーメン🍜もずっと残して欲しいな(*´∀`)♪ 阪神メッセンジャー 涙の引退あいさつ「タイガースファンがイチバンデス」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190929-00000093-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     横田の引退を惜しみ、2013年ドラフト同期の梅野や岩貞らが横田との思い出などを語った。

     13年ドラフト同期組で高卒は横田1人。12月の入団会見前日、学生時代から親交のあった大卒組はホテルの一室に集まってある動画を見た。「横田って何者?」と話題になり高校時代の映像を検索。出てきたのは、右翼から三塁への送球でベンチへ飛び込む大暴投シーンだった。「横田ってすごいな…」。あれから6年がたち、4人の思いはさまざまだ。

     岩貞 本当に最初は子どもという感じで…。一緒にどこかに出かけてもちゃんと付いてきてるか、本当にそういうところから不安で。ヨコの愛される理由ですよね。でも、引退会見を見て大人になったなと。毎日、同じメニューを同じ気持ちでやって、本当に尊敬している。あの努力を見れば、お疲れさまとしか言えない。誰もマネできない野球人生だと。

     梅野 ヨコが離脱する前、キャンプで最後まで一緒だったのが僕で。特守で一緒にノックを受けて。その時も最後まで残って練習して、そういう姿勢がずっと印象に残っている。(本塁刺殺も)野球の神様がいるんだって。ああいうプレーを見て勇気をもらったし、目に焼き付けた。これからも人間としての付き合いは変わらないし、よう頑張ったねと。

     陽川 入団して高卒とは思えないバッティングをしていてびっくりした。練習にすごく真面目で朝早く、試合後もずっとバットを振っていた。もう一度、1軍で一緒にプレーしたかったという気持ちは強い。ヨコのプレーを見たかった。でも、ヨコが一番、悔しいと思うので…。

     岩崎 闘病して戻ってきてからは、ずっと見守る感じだった。軽い気持ちで声をかけられないというか…。だから、病気になる前より、しゃべる機会は減ってしまった。いい選手でした。ありがとう、その言葉だけは伝えた。

     虎風荘の横田の部屋には入団以来、毎日のように先輩たちがやってきていた。なかでも中谷、北條は常連。だからこそ、別れの寂しさは格別だ。

     北條 病気になって一番に言ってくれたと思う。びっくりしたというのが一番で…。そこから入院して手術もして。一番きつかったところから、野球ができるようになったのは、ヨコの努力で。ああいうプレーを最後に見られて感動したし、頑張ってきたからこそアウトにできたと思う。誰からも愛されるヨコの人間性ならどこに行っても大丈夫。引退しても関係性は変わりませんし一緒に遊びに行こうと思います。

     中谷 (現ソフトバンクの松田)遼馬と部屋に行って、ヨコの部屋をノックするのが日課でした。イタズラもたくさんしました(笑い)。でも、グラウンドではずっとすごいなと思って見ていた。朝からずっと素振りをして。最後、ああいうところで打球が飛んでくるのがあいつらしい。僕の弟というより、みんなの弟。野球ができることに感謝してヨコの分も頑張ります。

     今も横田の部屋には30個以上の帽子が大切に飾られている。頭部を手術したことを気遣った選手やコーチが、帰寮後にプレゼントしてくれたものだ。最愛の“弟”を思う気持ちはみんな一緒だった。(遠藤 礼)




    写真見返してたら2016年からカメラ使い出したからその時の写真があった🥺写真見返してたら、背番号24が誰よりも似合うな〜と改めて思いました。そして今日バカ泣いたわ😭もうさ、ただただ、お疲れ様しか出てこないね。横田くんの今後の人生に幸あれ👏最後にたくさんの感動をありがとう❣️ pic.twitter.com/JScd3gHK6g



    いっぱい感謝出来て誰からも愛される横田くんならどこで何をやっても成功するよ絶対( ᷇࿀ ᷆ )✧。* pic.twitter.com/tnHB0VkpJf



    横田の人生、野球を辞めたこの第2の人生がこれから輝かしくきっとこの苦労からも幸せになってくれることを祈るばかりです。 金本阪神初年俺らを驚かせた若き24番の姿は阪神ファンみんな誰も忘れない 若くして引退してしまったけどみんなに愛された24番。絶対忘れないよ頑張れ横田これからも元気で。



    ベンチから1番真っ先に出てきて、選手を出迎える横田くん💕ベンチから誰よりも大きな声出してる横田くん。ひたむきで真っ直ぐな姿に感動し心から復帰を願っていました。引退はとても残念ですが横田くんのこれからの未来が幸せでありますように。お疲れ様でした💕。 #ありがとうヨコ #横田慎太郎



    引退の阪神・横田に続々惜別コメント  原口(自身は大腸がんから復活)「僕がリハビリしている時に、横田の一生懸命さっていうのは、誰もが見習うべきところだと思っていた。本人にとってすごく短かったと思いますけど、本当にお疲れさまという気持ち」  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/09/22/0012725027.shtml 


    続きを読む

    このページのトップヘ