とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    復帰1年

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の原口文仁捕手が4日、自身のツイッターを更新。節目の1日に決意を新たにした。

     昨年の6月4日、大腸がんの手術を経て1軍に復帰。同日のセ・パ交流戦、ロッテ戦(ZOZOマリン)の九回、1死三塁で代打出場。レイビンから左翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち、劇的な復帰を飾った。この日、広島との練習試合(甲子園)後に、自身のツイッターに投稿した。

     「多くの方から『復帰して1年だね』と声をかけてもらいました。すごく昔のことのように感じますけど、1年なんですね。練習試合も始まっています。野球ができる喜びを日々感じて、楽しみます!」

     節目の日をかみ締め、開幕に向けて決意表明した。

     同戦では七回に代打で出場。惜しくも遊ゴロに倒れたが、試合後、矢野監督も「原口もガンケルに対していいリードをしたり、もともとバッティングは勝負強いものがあるしね。それも競争になります」と、今後も梅野、坂本ら併用させながら、チームの戦力として活躍を期待していた。




    多くの方から「復帰してから1年だね」と声をかけてもらいました。 すごく昔のことのように感じますけど 1年なんですね。 練習試合も始まっています。 野球ができる喜びを日々感じて、 楽しみます!



    @fumihit94 これからも変わらず応援しています😭✨



    @fumihit94 僕はあなたのおかげで闘病できましたありがとうございます😊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・原口文仁捕手(28)が8日、甲子園での自主練習前に取材に応じ、決意を新たにした。昨年1月に大腸がんの手術を受け、実戦復帰したのがちょうど1年前の5月8日だった。ウエスタン・リーグの中日戦(鳴尾浜)の8回に代打で出場し、右中間に大飛球を放った。

     「自分の感覚の中ではすごく昔のことのように感じる部分もありながら、そういう1年ということを聞いてみると、まだ1年しかたっていないんだなという思いですね」と振り返った。

     現在は甲子園で打撃練習、走り込みなど精力的に体を動かしている。「野球に飢えているのはファンの方も選手1人1人もそうだと思うんですけど、今は体調のことを一番に考えて、ステイホームでいて欲しい。開幕するまでに、僕たちは最高の準備をして、いいプレーをファンの皆さんに見せられるように調整している。もうしばらく待って欲しい」と呼びかけていた。

     ◆秋山も原口の復活絶賛
     阪神・秋山もオンライン取材に応じ、同学年の原口の復活ぶりを絶賛した。「ガンと聞いた時はビックリしましたけど、そんな心配する必要もないぐらい、すごく前向きに練習をしていた。ガンなんか克服して、またいつも通りプレーするんやろうという感じで見ていました」と信頼を口にした。そろい踏みでのお立ち台については「僕はその気持ちは持ち続けながらやりたい」と共演を誓った。

     ◆原口 文仁(はらぐち・ふみひと)1992年3月3日、埼玉県生まれ。28歳。帝京高では1、3年の夏の甲子園で8強。2年秋から捕手。2009年ドラフト6位で阪神に入団し、1軍出場がないまま12年オフから育成選手。16年4月、再び支配下選手に。18年12月に人間ドックで大腸がんと告げられるも、手術を乗り越え、昨季は球宴で2試合連続アーチ、1軍で43試合に出場し、打率2割7分6厘、1本塁打、11打点と復活。182センチ、93キロ。右投右打。年俸2800万円。

     ◆原口の実戦復帰VTR 19年5月8日の中日戦(鳴尾浜)の8回1死から代打で登場。1ボールから伊藤準の144キロの直球をとらえ、右中間に大飛球を放った。相手の好守に阻まれたものの、球場は大歓声。サヨナラ勝ちした試合後「野球はやっぱり楽しいですね。最高です!」と笑顔がはじけた。実戦出場は18年11月17日の韓国・LGとの練習試合以来、172日ぶりだった。




    #阪神 #原口文仁 捕手 8日 #甲子園 自主練参加前 オンライン取材
    #5月8日 この日 昨年2軍戦で実戦復帰してからちょうど1年
    #原口 選手「自分の感覚の中では昔の事の様にに感じる部分もありながら1年と聞いてみると まだ1年しか経ってないんだと…」
    直前 同期入団 同年の #秋山 がオンライン取材を受け pic.twitter.com/gxeCO7QU8s



    原口とのお立ち台への思いを話した #秋山 投手
    #原口 選手「嬉しい 同期で高校生で2人で入って 1軍も2軍も経験し いい思いも そうでない思いも沢山してきた そういう意味では2人でお立ち台に立てたら最高だなと思います」
    自宅にいる時間が長くなるが この期間も野球第一の生活を過ごしている pic.twitter.com/QNoSLzB2IX


    続きを読む

    このページのトップヘ