とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    必勝リレー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    2


    3



    <阪神7-3巨人>◇3日◇甲子園

    阪神自慢のリリーフ陣が終盤3イニングを無失点でつないだ。6回に打線が難敵戸郷から1点を奪い、2点差に詰めた7回に2番手として投手主将の岩貞祐太が上がった。いきなり左打者の松原に4球で四球を与え、戸郷の犠打で1死二塁。打たれれば流れを渡しかねない場面で丸の内角をえぐり投ゴロで2死。坂本を申告敬遠し、左の吉川と勝負。岩貞は「とにかく勝ちたいという気持ちだけ」とここも内角へシュートを厳しく投げ込み投ゴロ。何とか「0」で抑え、7回に5点を奪う攻撃を呼び込んだ。岩貞には5月4日ヤクルト戦(神宮)以来の3勝目もついた。

    矢野監督は「先頭の四球はよくない。やっぱりあそこは点を取った後なんで、ピシャッと抑えるのがサダのやることなんで」と厳しかったが、開幕前の構想で「7回の男」と期待していた左腕が結果を残した。

    8回岩崎優は4番岡本和、代打ウィーラーと強打者を3者凡退。「0点で抑えることができてよかったです」のお決まりのコメントを今季25ホールド目にも添えた。4点差の9回はセーブがつかない場面で守護神ロベルト・スアレスがあっさり10球で3人斬りで締めた。この3連戦で首位を奪い返すためにも、守護神の出番をつくる。【石橋隆雄】




    阪神自慢リリーフ陣の岩貞祐太→岩崎優→スアレスで無失点リレー(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/63182f8686f6a584d64144904d0bf2ae086cd321  岩貞は今日も先頭四球を出すふがいない投球だったけど、吉川との勝負だけは何故か人が変わったように素晴らしいコースに決め続けて打ち取っているので「最初からそれをやれ」という。



    9/3甲子園 T-G 7-3 先発西さん6回3失点QS 7回岩貞さん、2四球無失点 8回岩崎さん、三凡 9回スアレスさん、三凡 結果だけ知ると阪神タイガースさんが完璧な試合をした様にみえる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-1中日」(1日、甲子園球場)

     阪神は伊藤将が7回1失点の好投。八回は岩崎、九回はスアレスと鉄壁のリリーフ陣で試合を締めくくった。

     岩崎はわずか10球で三者凡退。スアレスは8月22日・中日戦以来、10日ぶりの登板で28セーブ目を挙げた。

     矢野監督は「あれ(八回)も嫌な場面やけどな。チームが連敗で1点差でいくのは。本当に簡単な場面じゃない。逆に言うと、すごく嫌な場面やけど、結果どうであれ、受け止める信頼関係ができているんで。あそこは優(岩崎)、九回はスアちゃん(スアレス)に任せるしかない。あそこまでいけば、ある意味、俺の仕事はほぼほぼ終わりなんで。あとは、応援するだけと思って、送り出してます」と、絶大な信頼を寄せた。




    ここ数試合、先発が試合作れず、野手も好機に点取れず、後手後手になってたのが、伊藤くん踏ん張って、大山のタイムリーでようやく勝ち掴み取れた… 阪神・矢野監督 岩崎、スアレスを信頼「あそこまでいけば俺の仕事はほぼほぼ終わり」 | 2021/9/1 - デイリースポーツ  https://nordot.app/805783836889038848?c=489071089890952289 



    中継ぎの不安もあるけど、岩崎も安定感戻ってきたし、スアレスは圧巻。先発が7回まで投げられたらやっぱり勝てる。シーズン序盤もそれで勝ってきた。明日は藤浪らしいけど祈るような気持ちで応援したい。近本マルテが最高なので打線爆発を期待する。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ヤクルト5-6阪神>◇8日◇神宮

    阪神が岩崎優、ロベルト・スアレス投手の必勝リレーで1点差で逃げ切った。9回、ヤクルトが1死から犠打で2死二塁と得点圏に進めて1番塩見で勝負に来たが、守護神スアレスは155キロの動く球を低めに投げ空振り三振を奪った。相手先発は6回2失点の兄アルバート。昨年に続き2度目となる兄弟そろっての登板に「うれしいです。どっちもしっかり仕事ができた」と喜んだ。

    岩崎は8回に梅野が同点打を放った直後に準備し、3点リードの8回に中6日で登板。山田に2ランを左翼席に運ばれたが、その後は3人で片付けた。矢野監督は「雨が降ったら(神宮の)マウンドもなかなか難しい。足場がどうしても滑るんでね。嫌な展開だったけどスグル(岩崎)も落ち着いて投げてくれた」と評価した。2人がそろって投げるのはスアレスがつかまった1日ヤクルト戦以来。岩崎が22ホールド、スアレスが25セーブとともに数字を伸ばしたのは6月29日以来8戦ぶり。酷使も気になるがやはり勝利には欠かせない。




    ヤクルト先発スアレス。 ややこしいと思っていたらお兄ちゃんやったんや!



    スアレス様とマルちゃん! 本当によく頑張りました💮💯 pic.twitter.com/FDNvOyG3v0



    今日はスアレス兄弟は何か会話かしたのかな? 異国の地でそれぞれの場所で兄弟が戦ってるって、なんか無性に感動してしまう。 #阪神タイガース #東京ヤクルトスワローズ


    続きを読む

    このページのトップヘ