とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    才木浩人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    昨年11月に右肘を手術しリハビリに励む阪神才木浩人投手(22)が、2軍の鳴尾浜の練習場で、術後3度目のブルペン投球を行った。

    マウンドの傾斜の感覚を取り戻すため、立ち投げで真っすぐを20球投げ込んだ。「7割、8割くらいの感じで。ちょっとずつ(状態を)上げていって、傾斜で投げていって。強度も上げていってっていう段階です」と現状を説明。「再来週くらいに(捕手が)座ってとか、来週くらいに立ち(投げ)で全力で投げられたらいいかなっていう感じですかね」と見通しを語った。

    須磨翔風から16年ドラフト3位で阪神へ入団。18年に6勝を上げたが、その後は右肘のけがに苦しんだ。昨オフに「右肘内側側副靱帯(じんたい)再建術および右肘関節鏡視下滑膜切除術」の手術を受け、12月には育成選手契約を結び、背番号は「35」から「121」へと変更された。

    才木の主な一問一答は以下の通り。

        ◇    ◇    ◇   

    -順調にきている

    「そうですね、順調にはきていると思います。違和感はまだちょっとありますけど、その割には結構良いんじゃないかなと。徐々に上がってきてるんで」

    -フォームの修正もした

    「結構いじってますね。良い方向に行くのかは分からないですけど、今の感じ的にはすごくいいですし、まだなじんでないところがあるので、その辺フォームをなじませていけたら、もっと良くなるかなって感じはします」

    -どこを変えた

    「基本的には右手の上げ方とか、右足の使い方とかの意識をちょっと変えている」

    -フォーム変更において参考にした選手は

    「あんまりいないですけどね。基本的に自分の感覚で投げてることが多いですし、よく見てたっていったらダルビッシュさんとかですかね。ちょっと見てたって感じですけど。基本的には見て、まねしようとかはあまりないです。見て自分の感じで投げてみてって感じですね。基本的には自分に合えばいいかなと思ってるので」

    -力感が抜けてる気がした。7割程度ということもあると思うが、意識してる部分もあるのか

    「それも(7割程度で投げてること)あると思いますけど、前より腕が遅れて投げてるとか、力が入ってるということがなくなってるとは思うので。その辺は多少あるかなって感じはしますね」

    -実戦復帰の見込みは

    「実戦は術後1年って感じなので。10、11月ぐらいにシートとかその辺に入れたら十分いいんじゃないかなと。オフ入る前に対打者で投げたいなというのは自分の中であるので。そんな焦って試合というよりも、シートとかその辺でオフ前に投げて、来年のキャンプからゲームでもいいかなと自分でも思ってるので。その段階でいけたら自分でもいいかなって感じです」

    -回復は早い方なのか

    「どうっすかね。順調は順調なので、まあまあ普通ぐらいですかね」




    焦らず、しっかり調整してほしいですね。 阪神育成才木浩人、術後3度目ブルペン「7割8割の感じで」立ち投げ20球  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202107310000739.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    復活を待ってるぞ! 阪神育成才木浩人、術後3度目ブルペン「7割8割の感じで」立ち投げ20球(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/b6199221bd045c21df22e916dbd9041805568503 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の才木浩人投手(22)は来季から育成選手契約となった。背番号は「121」。今秋にトミージョン手術を受け、リハビリを経て再来年の復帰を目指す形だ。

     右腕は契約更改後の取材で「リハビリすることを優先に、焦らずに。同じ繰り返しのけがにならないようにだけ、しっかり注意してやっていきたいなという気持ちだけですね」と前を向いていた。

     才木は今オフ、鳴尾浜で自主トレに励んでいる。18日にはダッシュやウエートトレーニングで汗を流し、「非常にいい感じです」と患部の状態に手応えを示していた。

     「今はもう普通に重りを持ってます。筋肉を動かして、だいぶ良くなってきている状態なので、あとは負荷量とかを徐々に上げてという感じですね」

     ウエートトレーニングでは肘はもちろん、「肩、肩甲骨、足首とか…。フォームや体の動きとかに、邪魔な動きが入っていることがあるので、今のうちに修正できるようにやっていこうかな」と患部以外の部分も見つめ直し、再発防止とけがをしない体作りを目指している。

     投球再開は「3月くらいだと思います」とめどを立てた。才木には復活し、「しっかり投げられるようになりました」と報告したい人がいる。それは藤川球児氏。4日には藤川氏が自身のツイッターで「今日、後輩選手に治療器具を貸し出しました。この治療器具使って頑張って復帰してくれよ」とメッセージを送っている。

     その治療器具というのは「微弱電流が流れ、炎症とかを抑える。手術後は炎症が強いので、そういう炎症とかを抑えたりするような感じ」と才木は説明。就寝時やトレーニング後に使用しているという。

     藤川氏も13年にトミージョン手術を受けた。経験者の言葉が才木には響いた。「すごく自分の中でも励みになるというか、不安の一つを取り除ける。すごく勇気づけられたなという感じはあります」。現役引退後も現状を確認してくれる大先輩に感謝していた。

     来季は高卒5年目。同学年の大卒投手も新たにチームへ加わる。「来年はしっかりとリハビリとトレーニングをして、前よりもいい形で復帰できるようにしていきたいなと思います」。22年シーズンでの飛躍に向けて、再スタートしている。(デイリースポーツ・今西大翔)




    TJ手術した才木くん、島本くんにとって、経験者の球児さんからアドバイス貰えるのは良い事だ。 肘が強くなると肩が最弱部になるらしいので、そこのケアアドバイスも貰おう。 阪神・才木  藤川球児氏に復活の報告を  トミージョン手術経験者からの激励 (デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201225-00000047-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    11月に右肘を手術した阪神才木浩人投手は、投球再開のめどを来年3月に想定した。

    18日に鳴尾浜で自主トレ後、「キャンプ終わってからぐらいじゃないですかね。3月くらいだと思います」と明かした。

    今季は1軍登板がなく2軍の公式戦登板も5試合だけ。今オフ、支配下登録を外れて育成契約を結んだ。患部の状態は「非常にいい感じ」。現役引退した藤川球児氏から譲り受けた炎症を抑える器具も活用し、状態を上げていく。




    阪神 才木 浩人 投手 11月に右肘を手術からの復活を目指す。 来年度は育成契約からのスタート。 2018年に6勝をあげた期待の右腕。まだまだ、甲子園のマウンドで躍動する姿を見せて下さい。 2020年安芸スプリングキャンプのキャッチボール #才木浩人 #須磨翔風 https://t.co/qaHddYN1A1



    右肘手術の阪神才木、来年3月の投球再開を目指す - プロ野球 : 日刊スポーツ また火の玉ストレート投げるだけのオッサンが仕事してらぁ。  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202012180000909.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は8日、才木浩人投手(22)と島本浩也投手(27)と育成選手契約を結んだことを発表した。それに伴い、背番号は才木が「121」、島本が「120」に変更となった。

     両投手は11月5日に才木が「右肘内側側副靱帯再建術および右肘関節鏡視下滑膜切除術」、島本が「左肘内側側副靱帯(じんたい)再建術および左肘関節鏡視下滑膜切除術」を受けた。現在はリハビリ期間に入っており、来季中の復帰も厳しい状況となっている。




    才木くんと島本くん、しっかり調整してまたマウンドに戻ってきますように。



    二人供期待してただけにショックやけど、絶対復活してくれると信じて待ってるで!! 阪神 才木&島本が育成契約に切り替え ともに先月トミー・ジョン手術(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/5d50bdf7da72dadbca464e3ee23fbd94578b22e2 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元阪神の藤川球児氏が4日、自身のツイッター(Twitter)を更新。今季共に「トミー・ジョン手術」と呼ばれる靭帯再建術を受けた阪神の島本、才木の両投手に治療器具を貸し出したことを明かした。

     藤川は治療器具の写真とともに「この治療器具使って頑張って復帰してくれよ この治療器具には助けてもらって感謝してます」(原文ママ)と投稿。藤川自身もメジャー1年目の13年にトミー・ジョン手術を受けているだけに、同じ手術を受けた後輩たちに助太刀した形だ。「皆様この2選手応援してあげてください!」と呼びかけて投稿を締めくくった。




    今日、後輩選手に治療器具を貸し出しました。プレゼントするのは税務の関係上難しいみたい… この治療器具使って頑張って復帰してくれよ🙏 この治療器具には助けてもらって感謝してます。 皆様この2選手応援してあげてください! #kyuji22 #島本浩也 #才木浩人 #阪神タイガース #トミージョン手術 pic.twitter.com/65spXnnFkq



    @kyuji22fujikawa 優しいですね!



    @kyuji22fujikawa 絶対応援します  才木と島本の復活願ってます!


    続きを読む

    このページのトップヘ