とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    打撃好調

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「広島4-2阪神」(31日、マツダスタジアム)

     重苦しい空気を何とかしたかった。自身のバットで生み出した3度の出塁も得点につながったのは1度のみ。阪神・糸原健斗内野手の奮闘は勝利につながらなかった。

     先頭で迎えた1点を追う四回。試合の流れを引き戻そうとチャンスメークした。左腕・床田の高めに浮いたカーブに反応。コンパクトなスイングで左方向へはじき返した。その後、サンズの右前適時打で二塁から生還。チームに13イニングぶりの得点を呼び込んだ。

     「追い込まれてから球数を投げさせたり、嫌なことをするのが自分の仕事。そういった面では、それがヒットになったりしているのはいいことだと思います」

     早くも今季2度目の猛打賞をマークするなど打撃好調だ。初回は1死から中前打を放ち、開幕戦から5試合連続の安打を記録。さらに、2点ビハインドの八回1死の場面では、ドラフト3位右腕・大道の133キロスプリットを左中間へ、3本目の安打となる二塁打を放った。

     1番・近本から快音が聞こえないだけに、2番・糸原が出塁する役割は大きい。「長いシーズンなんで、自分の調子が悪くなったら、近本が助けてくれると思う。いまは近本を助けるという意味でも、僕が仕事をして」。切り込み隊長の早期復調を願い、打線をけん引し続ける。




    みんな見てよー糸原打率3位だよ pic.twitter.com/iTyiBjfrFF



    糸原、5試合連続ヒット!! ナイスバッティング!! 好調キープやでー😊😊😊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島4-2阪神>◇31日◇マツダスタジアム

    阪神2番糸原健斗内野手が敗戦の中で猛打賞と気を吐いた。

    初回は直球をはじき返して中安打。先頭の4回は追い込まれてからカーブを左へ流し打って出塁し、その後にサンズの安打で生還した。8回には左中間へ二塁打と中堅から逆方向へ巧打を光らせ、打率はリーグ3位の4割7分6厘に上昇。好調ぶりに「嫌なことをするのが自分の仕事。オープン戦で修正できたのが良かった」と自己分析した。




    阪神 糸原、敗戦の中で気を 吐く猛打賞 「自分の仕事」(日刊スポーツ) 👊🤨 よーし‼️🔥⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210331-33311249-nksports-base 



    👏🏼アウトになったセンターフライも惜しかった。 阪神糸原、敗戦の中で気を吐く猛打賞「自分の仕事」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/5a808d0698d951725e74784b2c7d141e6e36f2b6 


    続きを読む

    このページのトップヘ