とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    掛布雅之

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のHLT(ハンシン・レジェンド・テラー)を務める掛布雅之氏(65)が26日、神戸市のラジオ関西「としちゃん・大貴のええやんかー!やってみよう!!」(毎週金曜日午後8時半~)に出演した。

     2週連続の出演となった今回は、バース、掛布、岡田の「バックスクリーン3連発」の前に、4者連続アーチがあった秘話を披露。1976年の9月19日、甲子園で行われた広島とのダブルヘッダー第1試合、六回裏に「1番の中村勝さんが打って、2番の僕が左中間に放り込んだんですよ。そしてラインバック、田淵さん。もうお祭り騒ぎでしたね」と掛布氏は当時を振り返った。

     その際に「相手のピッチャーの方がマウンドで崩れ落ちてね…。そこから相手のことを考えてあげないといけないと思った」。このシーンが原点となり、掛布氏は投手への敬意を持つため、以降は派手なガッツポーズなどを行わなかったことが今も記憶に残る。

     自身と同じ左打者で、長距離砲として期待される阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝(近大)については「100試合以上、使っていかないといけないバッターだと思っている。キャンプでのバッティングを見る限り、自分で修正できる。彼の力が1ではなく、5にも6にもなる。それくらいチームにとってプラスになると思います」と評していた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・西勇輝投手(30)が23日、ぜんそくの検査を受けるためキャンプ地の沖縄・宜野座を離れ、帰阪した。1月下旬の先乗り自主トレ中から、せきの症状に悩まされており、診断、治療を受けることになった。

     西勇の詳しい状態は分からないが、無理をさせる時期ではない。約1か月後の開幕投手の代役を検討しておく必要がある。左のエース格の高橋も離脱中で、代役候補は、実績なら西勇と並ぶ昨季チーム最多11勝の秋山、2年連続で規定投球回をクリアした青柳の名前が浮かぶ。だが、私はこの2人ではなく、あえて藤浪を推す。エース対決でも投げ勝てる藤浪のポテンシャルに賭ける手はある。

     秋山はこの日の投球も順調そのもののだった。右打者へのシュートなど内外角に丁寧に投げ分け、テンポ良く、3回を1安打に抑えた。首脳陣が安心してマウンドに送り出せる投手だ。

     しかし、青柳もそうだが、打たせて取るタイプなだけに多少の失点の覚悟がいる。投球スタイルを考慮すると、エース同士の投げ合いは避けて、相手チームの2番手、3番手にぶつけて白星を重ねる方が得策だ。西勇の体調次第では、まずはチームの目標を勝率5割に据えるべき。本当の勝負は、来日時期が未定の新外国人などが加わり、戦う体制が整ってからでいい。

     藤浪は昨季、リリーフの経験を復活への足がかりとして、今年は野球人生を左右するほど大事なシーズンだ。初の大役が覚醒を促す可能性がある。(阪神レジェンド・テラー、スポーツ報知評論家)

    報知新聞社




    西勇輝が4番手に回るには、 誰かがエースにならないと。 藤浪しかいないよね。 今年は西の代役 来年は正真正銘実力でエース とか素晴らしい流れ



    【掛布論】西勇輝が離脱、代役にはあえて藤浪を推す(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e8f190ef6f34a85bba3e440be1dc8e89937fbec4  詳細がまったくわからんのにこういうのベラベラ書いちゃうのが掛布の悪いところ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(16日、安芸)

     この日は阪神の藤原崇起オーナー兼球団社長と掛布雅之阪神レジェンドテラー(HLT)が視察に訪れた。平田2軍監督の一問一答は以下の通り。

      ◇  ◇

     -藤原オーナー兼球団社長とはどんな話を。

     「最初にね、こっち(安芸)の報告をして。若手の宜野座に選ばれてなかった浜地や守屋や望月、その辺が引っ張っていってくれて、しっかりやってますよと。江越にしても板山にしてもね。俊介をはじめ、野手の方も3月のオープン戦とかそういうのに向けて、しっかりやってますって話やね。新人の高寺も高校生1人だけど、その中でもしっかり今、キャンプ過ごしてますと。逆に西純と井上が今、宜野座に行ってるんで、『どうでしたか?』って言ったら第1クールからみんなすごかったらしいんで。いい経験してるんじゃないかなって話。そういうことですね」

     -練習前の訓示では“チャンピオンフラッグを目標に”と。

     「安芸でこうやって恵まれた環境でやれることに感謝することはもちろん、やはりチャンピオンフラッグを勝ち取るという言葉は非常に強かったよね」

     -掛布HLTとも長い時間話していた。

     「やっぱり熱くなるね、掛布さんね。宜野座の佐藤輝の話を熱く。『平田、いいぞ。思ってたよりいいね!』と言われてて。それで(安芸でも)打撃を見てもらうと、やっぱり血が騒ぐんだね。江越や板山っていうのは掛布さんがファームで監督されてる時にも指導していた連中なんで、やっぱり気になるんだよ。江越がノーステップで取り組んでるんで、見たってくださいって言って、江越にアドバイスしてくれた。上体だけでいかんようにといいアドバイスされる。板山にも遠藤にもいいこと言ってたよ。やっぱりさすがだよ」




    掛布のユニフォームみたい 掛布HLTは「いいアドバイスをされる。さすが」 阪神・平田2軍監督が感服(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/41bf60013adabc5869d1d903b6f2e8ff57ed5c8d 



    掛布HLTは「いいアドバイスをされる。さすが」 阪神・平田2軍監督が感服(デイリースポーツ) 掛布さんからのアドバイスありがたいね。絶対チャンスが回ってくるから頑張れ板山選手👍️ #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/41bf60013adabc5869d1d903b6f2e8ff57ed5c8d 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神OBで「ミスタータイガース」こと、掛布雅之氏(65=HANSHIN LEGEND TELLER)が16日、高知・安芸市内で行われている2軍キャンプを視察した。

    やはり気にかかるのは“掛布チルドレン”の存在だった。投手陣、野手陣の練習を巡回。自身が2軍監督を務めた時期に新人だった江越、植田、板山らの打撃指導を見守り、時には身ぶり手ぶりで若手選手らを指導。目についた選手はという問いに「やっぱり江越が、どうにかなんかこう…。彼の可能性を感じるね…。そりゃもう金本監督時代からのテーマですね。金本監督自身も江越をセンター三番でという構想がありましたからね。そのとき僕2軍監督してましたので、やっぱり一番気になるのは江越」と語った。

    優れた身体能力を持ち得ながらも1軍に定着し切れていないのが現状。江越は現在、ノーステップ打法に挑戦中。

    掛布氏は「いろいろ自分なりに工夫して、ノーステップでやっていると言うことだったので、そういう話を。(バットの出方も)きれいになっているんじゃないですか、打球も江越、板山なんかは良いのを打ってる」と期待を込めた。【望月千草】




    掛布、二軍監督時代含めて何年も江越見てるだろうに可能性を感じる、とか抽象的な評価しか出来ないのどうなんだろうね



    そりゃ可能性は…。 バットにボールが当たらない以外は非の打ち所がない選手なんだけど、欠点が致命的すぎるんだよなあ… 阪神掛布HLTが指導「可能性を感じる」江越に期待 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202102160000458.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球解説者で「阪神レジェンドテラー」に就任した掛布雅之さんが13日、カンテレの『こやぶるSPORTS』に生出演。ドラフト1位ルーキー・佐藤輝明選手の今季の成績予想について具体的な数字を挙げて披露し、彼と同じ年齢だった自らの1978年シーズンの数字を超える可能性もあると、期待を込めて話しました。

     番組の中で掛布さんは、佐藤選手の今季の成績について、「最低ラインで打率2割8分、ホームラン20本」と予想した上で、「打点は打順によって変わるので分かりませんが、クリーンナップで大山が4番で、新外国人がいい状態であれば、佐藤を7番くらいで使えるわけです。7番であれば自分に対するプレッシャーがありませんので、自由にできますから、この数字はクリアすると思います。新人王もとれると思います」とキッパリ。ゴールデンルーキーに対する期待の高さをうかがわせました。

     また、掛布さんが佐藤選手と同じ年齢だった1978年シーズンの成績として、打率3割1分8厘、32本塁打、102打点(129試合)という華々しい数字が紹介されると、「それくらいの成績を残しても全くおかしくないです。今は試合数が増えていますから、この32というホームランの数字が40という数字に変わるかもしれません」と話し、本人自ら“掛布超え”の可能性についても言及。

    「今後の伸びしろもあると思いますし、ホームラン王をかなりの数とるんじゃないですか。複数回もあると思いますよ」と続け、新人離れした頼もしい後輩の登場に目を細めていました。


    (関西テレビ2月13日(土)午後5時00分から放送『こやぶるSPORTS』より)




    ハードル上げすぎ。 本人自ら“掛布超え”に期待…阪神ドラ1佐藤に掛布氏「今季最低ラインで20本塁打。40本もあるかもしれない」(関西テレビ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210213-00010004-kantele-base 



    阪神のドラ1の佐藤くん、練習試合でホームラン打ちましたね!掛布さんが、新人王確定で将来ホームラン40本打つと太鼓判!矢野監督が何番を打たせてどこを守らせるか楽しみです。開幕スタメン希望😍


    続きを読む

    このページのトップヘ