1


阪神・高山俊外野手(28)が27日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、700万円ダウンの年俸2300万円でサインした(金額は推定)。

「チームが優勝争いをして一丸となっている中、なかなか戦力になれない悔しさもありましたし、自分の中で、もどかしい悔しさもありました。そういう一年でした」

明大からドラフト1位で入団した2016年、当時のシーズン通算安打の球団新人記録を更新する136安打を放って新人王に輝いた。しかし、2年目以降はレギュラーに定着できず、6年目の今季は初めて1軍出場がなかった。

来季の目標について聞かれると「もう本当に一日一日、やっていくしかないです。本当に何と言うんですかね、食らいついていく。その気持ちでやっていきたい」と決意を新たにした。




阪神・高山が700万減の2300万円で更改 初の1軍出場なし「もどかしい悔しさ」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/f2b5d29ab431102e033fc668794c110370d9fe0a  来季こそは大暴れしてファンの前でええ活躍を見せてや!



待ってるのよー!!高山くん😭 阪神・高山「自分の中でもどかしい悔しさ」 キャリア初の1軍出場ゼロ…700万円ダウンで更改(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/ad8655ce34405cab186c5ec07b592deef01d2d8b 


続きを読む