とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    新人最速10号

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    satoteru


     「DeNA12-6阪神」(7日、横浜スタジアム)

      敗戦の中、怪物ルーキーが球史に名を刻んだ。阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が、今季2度目の4番に座り、四回の第2打席で右翼上段への特大の10号ソロ弾を放った。2桁到達は、新人選手の33試合目がドラフト制後最速で、球団新人の左打者に限れば史上初の快挙となった。8日からは新外国人のメル・ロハス・ジュニア外野手(30)=前韓国・KT=が1軍に昇格。気持ちを切り替えて、勝利を目指す。

     港町の夜空に白球が舞い上がる。打った佐藤輝、両軍ベンチ、雨がっぱを着た観客も放物線の行方にくぎ付けだ。節目の10号ソロは右翼席最上段の「業務スーパー」の看板手前に着弾。「代役」という肩書を忘れさせるような、4番の一撃だった。

     「しっかり自分のスイングを心掛けて、強く振り抜けた。内は頭にあってうまく反応できたので、良かった」

     背中の張りで出場登録を抹消された主砲の大山に代わり、「4番・三塁」で2度目の出場。見せ場は1点リードの四回、先頭で迎えた2打席目に訪れた。カウント2-2から中川が投じたのは内角高めの直球。怪物ルーキーにとって開幕から苦しんできた難コースだったが、両肘をたたみながら見事に捉えた。

     ドラフト制後の新人で最速となる33試合目での10号到達。阪神のルーキーでは1980年の岡田彰布以来、また左打者では初の2桁本塁打となった。矢野監督も「これぐらいのスピードで10本というのは大したもんやなと思う」と目を細めた。

     大山が“積極的休養”で欠場した2日・広島戦も4番・三塁で出場し、逆転満塁弾を放つなど5打点の大活躍。開幕直前、佐藤輝の背中に夢を重ねる虎のレジェンドOBがいた。同じ右投げ左打ちで4番・三塁を務め、85年にタイガースを日本一に導いた掛布HLT。「すごい可能性を感じます」と目を輝かせ、希望を託していた。

     「何か大きな壁にぶつかっても、彼自身が修正して対応していけるんじゃないかと。ホームランを打つとか打たないとかいうよりも、そういう能力があるかないかだと思うんだよ。成功する選手って。彼にはあると思う。近い将来、チームを支える大きな柱になっていく選手だと思うね」

     同点の七回1死二塁では、申告敬遠で一塁へ。DeNAが5番・サンズとの勝負を選んだプロ初の敬遠に、背番号8の存在感が際立つ。10本塁打、26打点と打撃2部門でリーグトップタイとなった。

     「ランナーがいる場面でしっかりかえして、打点を挙げることがクリーンアップの仕事だと思う」と佐藤輝。チームの連勝は「4」で止まったが、次戦こそは、猛虎107代4番のバットが勝利に導く。




    ハマスタに業務スーパーの看板があるのは知らなかった。特になにかもらえるわけではないらしい。 阪神ドラ1佐藤輝 新人最速10号!業務スーパー弾 5連勝ならずも4番で2戦連発/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/05/08/0014307299.shtml  @Daily_Onlineより



    「業務スーパー」弾ってww


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ DeNA―阪神(7日・横浜)

     阪神・佐藤輝明内野手(22)がリーグトップの10号ソロを放った。

     1点リードで迎えた4回に先頭で打席に立つと、2ボール2ストライクからの5球目のインハイの直球をフルスイング。右翼席最上段に飛び込む特大のソロアーチとなり「追い込まれていましたけど、しっかり自分のスイングができたと思います。追加点を取ることができて良かったです」と声を弾ませた。

     ドラフト制度後の新人では、これまで2003年の横浜(現DeNA)・村田修一の36試合目での10号到達が最速だったが、佐藤輝は33試合目で達成した。打点もリーグ単独トップとなる26打点目となった。

     阪神の新人2ケタアーチは1980年の岡田彰布以来、41年ぶりで左打者では球団史上初となった。




    サトテル、HRと打点の2冠で草



    サトテルがホームランと打点の2冠を 達成したし 糸井さんがホームラン打ったし 中野が3打数3安打だから 内容がある負けだった


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    サトテル10


    <DeNA-阪神>◇7日◇横浜

    阪神ドラフト1位佐藤輝明内野手(22)がドラフト制後の新人では最速となる33試合目で10号本塁打を放った。これまでの最速は03年村田(横浜)の36試合だった。また球団の新人左打者では初の2桁本塁打となった。

    前日6日に出場選手登録を外れた主将大山に代わり「4番三塁」で先発。2日広島戦で8号逆転満塁弾を含む5打点の活躍に続き、4番を務めた試合では2試合連続本塁打となった。「テルでいくよ。今の中でのベストを考えた結果」と矢野監督が組んだオーダーで、期待に応えた。佐藤輝は「穴を埋めるじゃないですけど、大山さんがいない間もしっかり勝てるように頑張っていきます」と語っており、有言実行の1発。試合前時点で9本塁打、25打点のチーム2冠となっていた。

    横浜初見参だった4月9日に右中間場外へ超特大弾を放っており、再び横浜のファンの度肝を抜いた。




    【一軍】阪神2-0DeNA 4回表 佐藤輝明!!今シーズン第10号!! 投手:中川 打者:佐藤輝 結果:ライト第10号ソロホームラン!! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 左の最多本塁打記録すぐ更新するの怖い



    @hanshintigersjp 大谷翔平とリンクした男佐藤輝明!!



    @hanshintigersjp 業務スーパー弾


    続きを読む

    このページのトップヘ