とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    新助っ人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・矢野燿大監督(52)が21日、合同コーチ会議後、甲子園で代表取材に応じた。

     新助っ人ロハス、アルカンタラの来日が遅れていることについて「球団も全力でやってくれているし、いろんな国のルールもあるので。そこをどうにかできることじゃないのでね。来てからどうするか、そこを考えればいいと思う」と話した。

     コロナ禍の中、阪神は今季も外国人8人態勢で臨む。チェン、サンズ、エドワーズ、ガンケル、マルテはすでに来日。スアレスも1月下旬に来日する予定だが、ロハス、アルカンタラの来日のメドは立っていない。




    急がず、2軍でしっかりと調子を上げてから1軍に呼んでね。 阪神・矢野監督 新助っ人の来日遅れに言及「来てからどうするか」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/b510b6871ae095006c67a62ea5aa72222adfb41e 



    これだけまわりが阪神優勝せーよ阪神優勝せーよってしてくれてるのにV逸したら笑えるな 矢野阪神に新ルールは追い風!助っ人来日遅れなんの  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101200000938.html  #スマートニュース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     大物だけに警戒する側も早く見たい!? 阪神の新助っ人メル・ロハス・ジュニア外野手(30)の早期来日を望む声がライバル球団からも上がっている。

     韓国プロ野球・KTでプレーした昨季は打率3割4分9厘、47本塁打、135打点の好成績をマーク。本塁打王と打点王の二冠に輝き、オフのロハス争奪戦は日米韓の3か国で繰り広げられた。

     なんとか阪神が2年総額5億2000万円(推定)で獲得にこぎつけたが、全世界的な新型コロナ禍の影響から査証手続きも進まず、いまだ来日のメドも立っていない。それどころか2月のキャンプ中の来日も危ぶまれている。

     2005年以来のリーグV奪回を目指す阪神にとっては気が気でない状況だが、実はライバル球団も気をもんでいるという。あるセ球団のスコアラーは「遅れてきて急ピッチで開幕に合わせないといけない本人も大変だけど、それを分析するほうも大変。しかもロハスは両打ちでしょ? 2人分まではいかなくても1・5人分の資料はいる」と嘆く。本来なら約2か月程度ある開幕までの分析期間も通常の半分以下となることを危惧しているのだ。

     とりわけロハスは他球団にとっても「矢野監督が3番での起用構想を公言したように、レギュラー候補ではなく絶対に使う選手。敵からしても重要な選手」(前出)。弱点の洗い出しに、昨季142試合で132三振している点に着目し「苦手なコースなり球種なり、配球は必ずあるはず」と、キャンプでのフリー打撃や実戦機会での分析項目を絞っていたチームもあった。

     しかし、肝心の本人が来ないことには準備のしようもない。ポテンシャルの高さは分かっているだけに、ライバル球団もロハスの来日を心待ちにしている。

    東京スポーツ




    阪神 期待の新大砲・ロハス 「早く来日して!」の 声が ライバル球団からも出るワケ (東スポWeb) 🤔  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210116-02625690-tospoweb-base 



    @chiene0007 ボーア以上の存在か❓


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/10(日) 06:08:31.19 ID:CAP_USER9
    藤原崇起オーナー兼球団社長とともにスタッフ会議に出席した阪神の谷本修球団本部長が、来日時期が未定の新助っ人、ロハス・ジュニアとアルカンタラについて言及。「基本的にはこの前、お伝えした範囲」と依然、メドが立っていないとした。

     「(1都3県に)緊急事態宣言も出たので、NPBの方で査証の手続きに入ってもらえるように働きかけていただいている。すんなりと行くかは別ですけど」。推移を見守りながらできる準備していく。

     また、谷本本部長はコロナ禍が緊迫した状況を迎えている中でも、基本的には1、2軍春季キャンプを現地で実施する方針を示した。「議論すべきところではあると思っているんですけど、地元で受け入れてくださる限りは“行って”という考え」と強調。一方で、6日に岩田稔と球団職員1人の感染が判明した直後に外食などの制限をシーズン中と同様に強化したといい「もう臨戦態勢に入っているということ」と説明した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdd084deb47768fe8d0fed260c29f616824fa714
    1/10(日) 5:30配信

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/10(日) 06:13:08.82 ID:MiFZ+mC60
    アカン、優勝できへん

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1610226511/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     悲願のリーグ優勝に向けて、阪神が“本気”を見せている。

     阪神は9日、今季韓国プロ野球(KBO)で47本塁打&135打点で二冠に輝き、打率もリーグ3位の.349を記録した両打外野手のメル・ロハスJr.と合意したことが分かった。長距離砲がどうしても欲しいチームのニーズに見事ハマった補強だが、加えてリーグ最多20勝を挙げ、4位の防御率2.54、2位の198.2回を記録した先発右腕のラウール・アルカンタラとも合意に迫っているというのだから驚きだ。

     しかも、彼らは“表面上”の数字が素晴らしいだけではない。メジャーリーグでは選手を評価する際、「WAR」という指標を最も重視している。控えレベルの選手と比較して、どれだけチームの勝利に貢献できたのかを示すもので、野手では打撃だけでなく守備や走塁、投手では投球内容に基づいて算出され、球場の違いも考慮されている。

     そしてKBOでも、いくつかの媒体がWARを公開しているのだが、『STATIZ』というデータサイトでは何と、阪神に入団が確定的なロハスとアルカンタラがワンツーフィニッシュしているのだ。
     
     同社の算出によれば、アルカンタラのWAR8.29が1位、ロハスの8.02が2位と出ており、3位に入ったメジャーで2ケタ勝利を3回記録しているダン・ストレイリー(7.51)を大きく引き離している。4位のキム・ハソン(7.26)は25歳の走攻守揃った遊撃手で、このオフにポスティングでメジャー移籍を目指し、大型契約を結ぶ可能性が高いと見られている存在だ。5位のアーロン・ブルックス(7.17)も元メジャーリーガーであり、少なくとも2020シーズンに限れば、ロハスとアルカンタラの実力は“メジャー級”と言ってもいいだろう。

     日本の方でピンとこない方に説明するなら、阪神は、2019年にWAR1位を記録した鈴木誠也(広島)と、勝利数など三冠を獲得して投手のWAR1位となった山口俊(当時巨人)の“両獲り”に成功したようなもの。今年でいえば、柳田悠岐(ソフトバンク)と大野雄大(中日)を補強した、と言ってもいいかもしれない。

     もちろん、ロハスとアルカンタラが今季の成績をそのまま再現できるかどうかは不透明ではあるし、アルカンタラに関してはまだ確定ではない。しかし、その補強の“インパクト”は凄まじいものがある。

    構成●THE DIGEST編集部




    最近の阪神さん、補強の仕方が巨人みたいになってきましたね 阪神の投打新助っ人・アルカンタラ&ロハスはKBO“最強選手”! 総合指標WARは1位と2位を独占(THE DIGEST) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/55b3c573a33941d2f8ffa245f0778a5f57a46162 



    マルテ、サンズ、ロハスは調子いいの使う感じなんだろうけどリリーフ足りなそうなところにアルカンタラ取ってもな。アルカンタラリリーフで起用すんのかな。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神が新助っ人として韓国KTのメル・ロハス・ジュニア外野手(30)の獲得を目指していることが18日、分かった。今季47本塁打、135打点で2冠王に輝くなど強打と勝負強さを兼ね備える両打ちのスラッガー。NPB他球団やMLB球団との争奪戦は必至だ。

    来季16年ぶりの優勝へカギを握る新助っ人候補として、本格調査に乗り出している。メジャー経験はないものの、近年韓国プロ野球(KBO)でポテンシャルを開花させた。17年のシーズン途中にKTへ移籍し、18年に43本塁打を放ち、4年目の今季に飛躍した。打率も3割4分9厘で、4年連続で3割以上をマーク。多くの関係者がその動向を注目している。

    打撃だけでなく、走力や守備力も兼ね備えている。18年には18盗塁を記録し、昨年はゴールデングラブ賞も獲得。阪神では今季、KBOの19年打点王サンズが活躍。新型コロナウイルス感染拡大の影響で米マイナーリーグが中止となる中、虎も継続的に動向をチェックしてきた。メジャー92発の触れ込みで入団したボーアは退団が決定的で、中軸を担える選手として、これ以上ない存在だ。

    17年WBCでドミニカ共和国代表として名を連ね、大舞台も経験している。阪神のチーム494得点はリーグ4位。チーム本塁打は3年ぶりに100本を超え、110本を記録したが、打線強化が悲願のVには欠かせない。新助っ人候補に複数をリストアップしているが、ロハスを最重要人物と位置づけて争奪戦のリングに上がる。

    ◆メル・ロハス・ジュニア 1990年5月24日生まれ、米インディアナ州出身。10年ドラフト3巡目でパイレーツと契約。16年5月にブレーブスに移籍。3Aでは通算259試合に出場して21本塁打、109打点、打率2割6分4厘。父のメル・ロハスはエクスポズ(現ナショナルズ)などで通算34勝を挙げた投手。大叔父はエクスポズなどで監督を務めたフェリペ・アルー。188センチ、102キロ。右投げ両打ち。




    良い監督を調査して欲しい… 阪神が韓国2冠王のロハスを本格調査 両打ちの大砲 #SmartNews  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011180000947.html 



    阪神が韓国2冠王のロハスを本格調査 両打ちの大砲(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/a3ea5eb74cbd13ac47e82eb42f4b7225ba6daf19  やっぱ阪神関係者のコメント載ってねぇんだよなぁ...


    続きを読む

    このページのトップヘ