2


阪神が新型コロナウイルスの感染防止に努める「水際対策」を本格化させる。30日、兵庫・西宮市内の球団事務所入り口に注意喚起の張り紙を貼り、これまでも置かれていた消毒液の利用をうながした。球団関係者は「世の中の流れもありますし、できることをしっかりやりましょうということです」と説明した。

厚生労働省は29日、日本人初の感染例となった奈良県在住の男性に続いて、大阪府在住の女性の感染を発表。球団側は2月の春季キャンプに向けて約1000枚の高性能マスクを用意したという。関係者は「移動のときや帰りの飛行機などでも使うことになる」と話し、感染の予防に努める。

昨年2月の沖縄・宜野座キャンプには10万100人が来場した。感染拡大が不安視されるなか、今年も多くのファンの訪問が予想される。球団職員にはすでにマスクを配布。今後、沖縄や2軍キャンプ地の高知・安芸で選手らにも配る。万全の態勢を敷き、コンディションを整える。




阪神、新型肺炎予防マスク義務化 矢野監督後援会から大量寄贈 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200126/tig20012605010004-n1.html  @sanspocomより これ、本当に気を付けないといけないね😥 当然これは他人事ではありません。 新型コロナウイルス要注意😷



阪神馬場、朝から晩までフル装備!感染対策を実行中  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001250000760.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  そうなのよね😥 朝から晩までフル装備。その理由は、インフルエンザやコロナウイルス対策。 馬場君の対策の姿勢、僕も見習わせていただきます😷 馬場君。悲願のプロ初勝利に向けて、頑張って行こう😄🐯

続きを読む