とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    新外国人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1






    Finally done with quarantine.. can’t wait to join the @hanshintigers_official ASAP チームに合流するのが待ちきれません @ Koshien Stadium  https://www.instagram.com/p/CN1ui4brJYY/?igshid=b15rm64zeiu7 



    @melrojasjr 待ってたよロハス!!タイガースと優勝しよう!!!



    @melrojasjr たのむで!ロハっさん!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の新外国人投手、ラウル・アルカンタラ投手(29)=前韓国・斗山=は19日、兵庫県西宮市の球団事務所で入団会見した。背番号は「44」。ドミニカ共和国出身で193センチ、100キロの右腕。メジャー通算2年で2勝5敗の防御率7・19。昨季は韓国・斗山で31試合20勝2敗の防御率2・54だった。一問一答は次の通り。

     ―今の心境は?

     アルカンタラ「やっと隔離期間が明けたので、こうして皆さんにお会いできてうれしいです」

     ―2週間の隔離期間があった。今のコンディションは?

     「良いコンディションでできたかなと思います。いつからかは分からないが、練習でしっかり良い状態で臨めたらなと思います」

     ―チームは首位と絶好調。映像を見ていたと思うが

     「うれしいですね。隔離期間中だけでなく、アメリカでも、チームからアプリを送ってもらい、それを見る機会が多かったんですが、やっぱりすごい良いチームに来れてうれしいです」

     ―阪神のイメージは?

     「チームはすごく勝っている。そのなかで先発投手が良い状態であるからこそだと思います。その印象が強いです」

     ―ストロングポイントは?

     「皆さんご存じと思うが、ゾーンに投げられることと少し速い球かな、と思います(笑)」

     ―どんなスタイルでどんなプレーを見せてくれるのか?

     「先ほども言いましたが、しっかりとまずはコントロールするところが自分の武器だと思うので、それを見てもらいたいし、しっかりそれを継続していくところも見ていただきたい」

     ―日本で知っている選手はいるか?

     「まだちょっと全然分からないので、ビデオを見て研究してますけど、全然分かっていない状態なので、いち早く慣れたいと思います」

     ―背番号は「44」

     「43が良かったんですが、なかったのでチームに44を選んでもらいました。背番号にふさわしく、やりたいと思います」

     ―背番号「43」に愛着があったのか?

     「去年使っていた背番号で、去年良い成績を残せたので、その番号が良いかなと思ったんです」

     ―日本語も勉強してきたそうで

     「1個か2個覚えたのがあります。ワタシハ、アルカンタラ、デス。アリガトウゴザイマース。それくらいです」

     コロナ禍が広まるなか、どんな思いで日々過ごしてきたか?

     「世界中にとってつらい状況にあると思います。しっかり前を向いて、みんなでやっていくしかないと思います」

     ―ファンにメッセージを

     「テレビのなかで、皆さんが応援しているのを見ていました。早く、そこでプレーしたいという気持ちですし、引き続き私だけでなくチームを応援していただきたい。みんなで優勝に向けて頑張りたいと思います」




    背番号43誰かと思ったがコウキ・モリヤだったか。まあ背番号44はバースとウメノの背番号だしアルカンタラも活躍するでしょ(適当)



    アルカンタラは43が欲しかったのね。 守屋の番号を変えるまではしなかったのは球団側が守屋に期待してる証なのかな。  https://news.yahoo.co.jp/articles/83d51e01adbb4046c9b94a61bf9849a0ccabe5d9 



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の新外国人、メル・ロハス・ジュニア外野手(30)=前韓国・KT=とラウル・アルカンタラ投手(28)=前韓国・斗山=が19日、西宮市内の球団事務所で入団会見に臨んだ。

     ロハスの一問一答は以下の通り。

     -今の気持ちは。

     「少し遅れてしまいましたけど、こうやってここに来られることができて本当にうれしいです。チームのためにもファンのためにもしっかり自分のプレーをして貢献していきたいと思います」

     -チームは首位を走っている。

     「チームが好調でスタートできていることは本当にうれしいですし、見ていてすごいなと思いました。僕がこうやってチームのためにプレーすることができるようになって、チームの上位もキープして、どんどん試合で貢献していって、最終的に1位という形で締められればすごく良いと思います」

     -矢野監督とはどんな話しを。

     「矢野監督とは話しをさせていただいて、本当に会うのを楽しみにしていたっていうふうに言葉をかけてもらって。どのように準備していくだったりとか、どういうふうにやっていきたいかを話し合って。自分としては100%しっかり準備してきたので、いつでもいけるっていうことを伝えて、今後の予定とかを話しました」

     -ストロングポイントは。

     「色んなことができる選手かなって思います。去年韓国ではあまり監督から盗塁のサインというのは出なかったんですけど、それを抜くと、やはりパワーは自分の1番の持ち味かなと思います」

     -ファンにどんな姿を見せたいか。

     「自分の成績より、一生懸命やってチームの勝利に貢献することがまず1番のことなので。今ラインナップを打っている佐藤(輝)、大山、マルテ、サンズ。この中に加わって、なんとかチームの勝利に貢献できるようやっていきたいと思います」

     -佐藤輝の名前がいちばん最初に名前が出た。

    「本当にすごい良い選手だと思います。見ていてしっかり強いスイングができていますし。まだ1年目ですけど、彼は今後1軍で活躍すると思えるような選手です」

     -韓国時代もつけていた背番号24は愛着があるのか。

     「色んな理由があるかなってういうふに思います。ケン・グリフィーJr.やマニー・ラミレス、バスケのコービー・ブライアントだったり自分のお気に入りの選手が着ていたこともありますし。自分の誕生日が5月24日ということもあって、マイナーリーグでも24番を着ていたので、すごく多く着ていたかなと思います」

     -日本で知っている選手や対戦したい選手は。

     「名前は思い出せないですけど、何人かは戦ってみた選手はいます。田中選手であったり菅野選手であったり本当に色んな日本人選手と対戦してみたいなと思っています」

     -サンズとは縁があるが、アドバイスなどは。

     「本当にサンズから色んな助言をしてもらったり、契約が決まった後も色んな話をしました。サンズだけじゃなくてマルテ、ガンケルも知っていますし。マルテとサンズに関しては試合で戦ったこともあって。ガンケルもあるんですけど、あんまり話したりしたことはなかった。彼らが良い選手であったり良い人だっていうことは知っていたので、本当にサンズ選手の存在とか彼らの存在は大きかったです」

     (続けて自ら)「サンズ選手が僕のことを推してくれたりとか、入ってくれというふうに言ってくれたので、阪神タイガースはサンズ選手になにかプレゼントをあげてほしいなと思います(笑)」

     -野球一族だと。野球が身近にあったのか。

     「昔からバスケットボールと野球というのを2つやっていて。最終的に野球の道に進んでこのような機会を得ることができたので、野球に身近な家族に生まれることができて本当に幸運だったと思います」

     -日本の好きなところや好きな食べ物などは見つかったか。

     「大阪のことはまず初めに聞きました。すごいおいしい食べ物があったりというふうに聞いたので、色んなことに挑戦したり食べたりしたいと思っています。あとは日本語の勉強とかもしていますし。日本の文化に関してはまだ知らないことが多いんですけど、契約が決まった後も日本のこと、日本語を少ずつ勉強してきたので、どんどん覚えていきたいなと思います」

     -お気に入りの日本語は。

     「オハヨウゴザイマス。コンニチハ。コンバンハ。ゲンキデスカ。ゲンキデス。ワタシハ、ロハスデス。ガンバッテ。すみません少し緊張しているんですけど何個かは知っています。少しずつですけど学んでいきたいなと思っています。アリガトウゴザイマス」

     -意気込みとファンにメッセージを。

     「まず自分の目標としてはチームを優勝に導くこと。1年間通じてケガをしないように良い状態を維持してチームの勝利に貢献することがと思います。自分の成績よりもまずはチームの勝利を思っていますし、ファンの方々も今、コロナウイルスのせいであまり球場に足を運ぶこともできないかもしれないんですけど、その中でも僕たちは全力を尽くしてファンの方のためにもチームのためにも頑張っていきたいと思うので応援よろしくお願いします」




    阪神・ロハス「大阪のおいしいものを食べてみたい」佐藤輝は「すごい選手」一問一答 #SmartNews すげえいいヒゲだw  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/04/19/0014254748.shtml 



    阪神・ロハス「大阪のおいしいものを食べてみたい」佐藤輝は「すごい選手」一問一答(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/11a825d0838f0dc386ccd1f93b8306f9f5a53d0c  立派な顎髭な事、まるで○ースや‼️ バー○の再来や‼️



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の新外国人、ラウル・アルカンタラ投手(28)=前韓国・斗山=と、メル・ロハス・ジュニア外野手(30)=前韓国・KT=が19日、西宮市内の球団事務所で入団会見に臨んだ。アルカンタラのテレビインタビューの一問一答は以下の通り。

     -今の気持ちは。

     「うれしいですね。2週間、隔離からあけたので、皆さんの前でお会いできて、うれしいです」

     -コンディションは。

     「2週間、いいコンディションでできたかなと思う。いつからか分からないですけど、練習にいい状態で臨めるかなと思います」

     -チームは絶好調。

     「うれしいですね。隔離期間中だけじゃなくて、米国でもチームからアプリを送ってもらって、そこで見る機会が多かったんですけど、すごいいいチームに来られてうれしい気持ちです」

     -タイガースのイメージは。

     「チームがすごく勝っているので。その中で先発投手がいい状態であるからこそかなと思う。その印象はすごく強いです」

     -米国、韓国でもプレーしてきたが、日本野球のイメージは。

     「競争のあるすごいいい野球をされているなというのが日本の印象です」

     -ストロングポイントは。

     「皆さんもご存知だと思いますけど、しっかりとゾーンに投げられるところと、速い球かなと思います」

     -ファンにどんなプレーを見せたいか。

     「先ほども言いましたけど、しっかりコントロールすることが自分の武器だと思うので、見てもらいたいなと思います。継続してしっかりと投球できるところを見てもらいたいなと思います」

     -日本で知っている選手、対戦したいのは。

     「ビデオを見て研究はしていますけど、全然、分かっていない状態なので、いち早く慣れたいなと思います」

     -ニックネームや愛称があれば。

     「アルカンタラと言われていましたけど、『ポペ』と言われていた。それでもいいかなと思います」

     -背番号が44を選んだ理由は。

     「43が良かったんですけど、なかったので、44をチームに選んでいただきました。背番号にふさわしくやりたいなと思います」

     -43は思い入れがあった。

     「去年、使っていた背番号だったので、去年いい成績が出せたのでそういう意味ではその番号がいいかなと思っていました」

     -日本語も少し勉強したと聞いたが、自己紹介などは。

     「ワタシハアルカンタラデス。アリガトウゴザイマス。そのぐらいかなと思います。まだ覚えている段階なので」

     -新型コロナウイルスの影響を受けているが、どんな思いで日々を過ごしてきたか。

     「世界中にとってつらい状況ではあると思うが、しっかりと前を向いてみんなでやっていくしかない。あとは感染予防をしっかりして、みんなで防いでいければなと思います」

     -今季の意気込みとタイガースファンにメッセージを。

     「皆さんの応援をテレビの中でアプリを通して見ていた。そこで早くプレーしたい気持ちだった。このまま引き続いて私だけじゃなくてタイガースの応援をしてもらいたいなと思いますし、ぜひみんなで優勝に向けて頑張りたいなと思います」




    ポペ🙂 ガンケルみたいに活躍出来るかな😊 阪神・アルカンタラ「いいチームに来られてうれしい」愛称は「ポペ」入団会見一問一答(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/83d51e01adbb4046c9b94a61bf9849a0ccabe5d9 



    なるほど アルカンタラの愛称 ポペなのか(笑)!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

    まだ取材はもちろん会ったこともないけれど、早く日本で投げたくてウズウズしているんじゃないかと、勝手に想像している。阪神の新助っ人右腕アルカンタラの話だ。

    新型コロナウイルスの変異種流行を受けて、なかなか新規入国がかなわずにいたが、4日、同じく新助っ人の主砲候補ロハスとともについに来日。2人は出国前、入国後の新型コロナウイルス検査で陰性となり、14日間の隔離期間を経てチームに合流する。

    アルカンタラといえば、韓国リーグの斗山で昨季20勝をマーク。まだ28歳と若く、推定年俸200万ドル(約2億1000万円)からも期待の高さがうかがえる。ただ、準備が整えば先発ローテの座が確約されているのかと聞かれれば、誰も首を縦には振れないだろう。

    虎は開幕9試合を終えて、6勝3敗でセ・リーグ単独首位に立っている。順調なスタートを切れた要因の1つとして、真っ先に頭に浮かぶのが先発投手陣のゲームメーク力になる。開幕9戦目の4日中日戦を終えた後、矢野監督も「やっぱり一番はそこかな。ここのところ、ずっと先発陣が頑張ってくれている」と褒めたたえていた。

    どれだけ安定感があるのか、他球団と比較してみた。今季のレギュラーシーズンは9回打ち切りが決まっているため、リリーフ陣を早めに投入しやすい側面がある。先発陣は5回を投げれば試合を作ったと言える状況なので、「5回以上、自責点3以内」を1つの指標として考えてみた。

    阪神先発陣のイニング、自責点は開幕戦から順に以下の通りだ。

    ヤクルト3連戦は藤浪5回2失点、青柳5回2/3 3失点、ガンケル6回無失点。広島3連戦は西勇7回1失点、伊藤将5回2失点、秋山7回2失点。中日3連戦は藤浪6回1失点、青柳7回1/3無失点、ガンケル6回1/3 1失点。

    「5回以上、自責点3以内」の確率は100%。大崩れする確率は今のところ0%ということになる。

    一方、セ・リーグ他球団の「5回以上、自責点3以内」率は巨人が89%、広島が78%、中日、ヤクルトが67%、DeNAが44%。現時点では順位通りの数値となっており、先発陣のゲームメーク力がいかに重要かを再確認させられる。

    ちなみに、リーグが違うので一概に比較はできないが、パ・リーグには開幕から全先発投手が「5回以上、自責点3以内」を達成しているチームはいない。やはり先発陣の安定感は虎の大きな武器と表現できる。

    先発左腕の柱と計算されていた高橋が右脇腹負傷で離脱し、日米95勝のチェンも調子が上がらず開幕2軍スタート。当初のプランに誤算が生じても代役が結果を出す好循環が当たり前になりつつある。そんな層の厚い先発陣に今後、アルカンタラまで投入される。

    新助っ人右腕が実力で居場所をつかみ取るのか、現有戦力がローテの座を死守するのか。ハイレベルな競争がますますチームを活性化させることになりそうだ。【遊軍=佐井陽介】




    自慢の先発陣が、幸先の良いスタートを切りました。 アルカンタラも焦る!?阪神先発陣「大崩れ率」0%  https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/202104050000446.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    新型コロナ下ルールでは先発外国人2人が編成として理想的なので、焦りはないのでは。焦るべきはマルテ→アルカンタラも焦る!?阪神先発陣「大崩れ率」0%  https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/202104050000446.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ