とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    日刊スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    前川
    阪神ドラフト4位、前川右京の豪快スイング!スライドショー、日刊スポーツより





    【日刊スポーツ #西日本写真映像チーム のとっておき #映像プレイバック】8日、鳴尾浜で自主練習を行った阪神ドラフト4位の前川右京。高校通算37本塁打のスラッガーの豪快なスイングを連続でどうぞ。 #hanshintigers #阪神タイガース #NPB https://t.co/0OG04Vg0Ih


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神ファンアンケート>

    21年は新人トリオの年だった。日刊スポーツは年末恒例「阪神ファンアンケート」をニッカンスポーツ・コムで今月20日から26日まで実施。「ファンが選ぶ2021阪神10大ニュース」では、佐藤輝明内野手(22)、中野拓夢内野手(25)、伊藤将司投手(25)の話題がそろって5位以内にランクインした。2年目のジンクスを吹き飛ばし、寅(とら)年の活躍が期待される。

       ◇   ◇   ◇

    リーグ優勝に必要な要素については、「守備力の向上」と答えたファンが331票と2年連続で圧倒的に多かった。今季は86失策を喫し、4年連続12球団ワーストとなった。大阪府20代女性は「エラーからの失点が一番雰囲気悪くなるので、エラー来年こそは減らしてください」とお願い。千葉県50代女性も「エラーをなくすため、キャンプでは守備を徹底的に練習して下さい」と守備を最重要課題に挙げた。2位は打線の固定が140票だった。



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    阪神4


    <阪神ファンアンケート>

    21年は新人トリオの年だった。日刊スポーツは年末恒例「阪神ファンアンケート」をニッカンスポーツ・コムで今月20日から26日まで実施。「ファンが選ぶ2021阪神10大ニュース」では、佐藤輝明内野手(22)、中野拓夢内野手(25)、伊藤将司投手(25)の話題がそろって5位以内にランクインした。2年目のジンクスを吹き飛ばし、寅(とら)年の活躍が期待される。

       ◇   ◇   ◇

    今回のアンケートではフロントへの要望も聞いた。最も多かったのは「3軍制度など育成の強化」が237票だった。神奈川県40代男性は「若手育成強化が大事。お願いします!」。兵庫県50代男性は「生え抜き、地元出身の選手をどんどん育成してください!」と選手育成についての声が相次いだ。2位以下は「練習環境の充実」(132票)、「大物外国人の獲得」(131票)、「積極的トレード」(130票)が続いた。




    チーム強化にお金も手間もかけてほしい! 【阪神ファンに聞いた】フロントへの要望「3軍制度など育成の強化」が最多  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202112300000679.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神ファンアンケート>

    21年は新人トリオの年だった。日刊スポーツは年末恒例「阪神ファンアンケート」をニッカンスポーツ・コムで今月20日から26日まで実施。「ファンが選ぶ2021阪神10大ニュース」では、佐藤輝明内野手(22)、中野拓夢内野手(25)、伊藤将司投手(25)の話題がそろって5位以内にランクインした。2年目のジンクスを吹き飛ばし、寅(とら)年の活躍が期待される。

       ◇   ◇   ◇

    開幕投手として支持を集めたのは来季7年目を迎える青柳晃洋だった。半数近い377票を獲得。今季は自身初のタイトルも獲得。13勝の広島九里と並ぶ最多勝に加え、6割8分4厘の最高勝率と2冠に輝いた。「もっとも安定感があるのは青柳投手」(香川県70代男性)「来季も青柳投手に投手陣を引っ張っていってほしい」(兵庫20代女性)と虎党の信頼度はグッと上がった。

    矢野監督は明言こそしていないが、今月のテレビ出演で「最多勝ですから。近いところにいるのは間違いないです」と語った。来季の開幕は3月25日ヤクルト戦(京セラドーム大阪)。いきなり日本一チームと激突する。青柳は今季ヤクルトに4勝1敗、防御率2・68と相性も悪くない。青柳に続く2位は高橋遥人投手(26)が170票を集めた。左肘手術のリハビリ中だが、ファンは早期合流を願っている。



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    日刊スポーツは年末恒例「阪神ファンアンケート」をニッカンスポーツ・コムで今月20日から26日まで実施。
       ◇   ◇   ◇
    2年連続2位となった阪神矢野監督の支持率は70%となった。一昨年の84%、昨年の80%よりは下がったが、依然として高い数字を残す。「支持する」というファンのコメントを見ると「今年を糧に来季頑張れ」(香川県70代以上男性)、「3年連続Aクラスは本当にすごい」(愛知県30代女性、大阪府20代男性)「どんなに文句を言われても『オレたちの野球』を貫いて」(兵庫県10代以下男性)、「矢野ガッツ期待しています」(大阪府20代女性)「楽しんで、時に厳しく時に優しくやはり時に厳しく」(大阪府60代女性)と熱いメッセージが多い。就任3年ですべてAクラスの手腕が評価された形だ。
    「あと10年、監督継続を。選手起用、ドラフト指名など、約50年ファンですが育成も含めて過去一番と思います。(前任の)金本監督の力も大きかったと思います」(大阪府50代男性)、「選手とともに楽しみ苦しむ矢野監督は、現代に適した最高のリーダー像だと思う」(京都府30代女性)と評価する声も。その一方で支持派にも厳しい意見があった。「いつまでも競争、競争ではなく来季で監督4年目。そろそろレギュラーの固定を。いつまでも真のレギュラーは育たない」(大分県60代男性)、「4番を固定しましょう」(大阪府20代男性)、「時には非情になる時も必要」(大阪府60代男性)と注文をつけた。
    「支持しない」に寄せられたコメントでは「勝ち試合では出し惜しみせず勝ちきる投手リレーを」(兵庫県70代以上男性)、「守備軽視はやめて。複数ポジションでは勝てません」(石川県50代女性)、「結果を出して。優勝しかありません」(東京都50代男性)と厳しい意見もあった。
    〇…来季の順位予想では有効投票数761票のうち、59%となる447票が「1位」で、17年ぶりのリーグ優勝への期待の大きさが表れた。次に多かったのが意外にも「3位」(116票)。2年連続2位だが、絶対的守護神スアレスが抜けた穴を心配しているのだろうか。今季と同じ順位の「2位」は83票だった。4年目を迎える矢野阪神の来季は85%がAクラスを予想。多くのファンがクライマックス・シリーズ進出は確実と考えている。



    続きを読む

    このページのトップヘ