とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    木浪聖也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、オリックス-阪神」(11日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

     阪神は及川雅貴投手が先発する。前回先発した4月30日のウエスタン・広島戦(由宇)では5回4安打2失点だった。

     打線は1軍メンバーの木浪、熊谷、板山が先発出場。親子ゲームと見られる。ウエスタン・リーグで打率2位の小野寺は「5番・一塁」でスタメン出場する。

     オリックスの先発は東。試合開始は13時の予定。両チームのスタメンは以下の通り。

    【阪神】

    1番・遊撃 木浪

    2番・二塁 小幡

    3番・左翼 板山

    4番・DH 井上

    5番・一塁 小野寺

    6番・中堅 高山

    7番・右翼 熊谷

    8番・捕手 長坂

    9番・三塁 高寺

       投手 及川

    【オリックス】

    1番・遊撃 宜保

    2番・左翼 西村

    3番・DH 西野

    4番・一塁 山足

    5番・中堅 来田

    6番・二塁 広沢

    7番・右翼 佐野如

    8番・捕手 稲富

    9番・三塁 元

       投手 東




    5/11 オセアンBS ウエスタン・リーグ公式戦 オリックスvs阪神 スタメンです! 先発投手は バファローズ 東投手 タイガース 及川投手 📩選手メッセージはこちら📩 #オセアンbs511 pic.twitter.com/v7pNatqXNg



    板山木浪熊谷が親子ゲームで中谷がいないな 小野寺じゃなくて中谷が昇格なの? #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、阪神13-1DeNA、5回戦、阪神4勝1敗、24日、甲子園)腹をすかした猛獣のように、阪神・木浪が初球から一気に襲い掛かった。13試合ぶりのスタメン出場のチャンスを生かす3点二塁打を含む2安打4打点。“恐怖の8番”が打線の爆発を生み出し、うっ憤を存分に晴らした。

     「楽しいという気持ちが強かった。久しぶりの試合の1打席目だったので、思い切って初球から振ってやろうという気持ちが結果につながってよかった」

    ■「自分を信じて動くだけ」

     一回にマルテと佐藤輝の適時打で3点をリードし、なおも1死満塁。DeNA先発・上茶谷のスライダーを迷いなく振り抜き、鋭い打球が右翼線で弾むと一走・梅野も一気に生還。走者一掃のタイムリーで突き放し、3連敗中の嫌なムードも完璧に吹き飛ばした。

     「昨日の夜からスタメンがわかっていてすごく準備した。あとは自分を信じて動くだけ」。気迫十分で臨み、6日の巨人戦(甲子園)以来、出場8試合ぶりの打点。12-1の六回1死二塁でも適時二塁打を放って今季初のマルチ安打もマークした。

    ■今季最多13得点&18安打呼んだ

     開幕から山本との併用が続き、10日のDeNA戦(横浜)からはD6位・中野に遊撃の定位置を奪われた。「ずっと悔しい思いをして、ベンチで見ていることが多かった」。ベンチで仲間を鼓舞しながら、胸の内で逆襲の思いを燃やし続けてきた。矢野監督は「聖也(木浪)も悔しい気持ちっていうのはずっと持ちながらやっている姿はもちろん見ていたのでね。昨日負けたところで、聖也で行ってみよう」と起用を決断。期待した反骨心が打線の“潤滑油”となり、ともに今季最多となる13得点&18安打を呼んだ。

     チームは爆勝で連敗を3で止めたが、木浪は「まだまだこれから。貢献できるようにやっていきたい」と満足せず。誰にも定位置は譲らない。ここから巻き返す。(新里公章)




    木浪選手は2安打4打点!13試合ぶりのスタメンで結果を残しました!(林) #hanshin #tigers #阪神タイガース #阪神 #甲子園 #木浪聖也 pic.twitter.com/ou6eIGZWLj


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ 阪神―DeNA(24日・甲子園)

     阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)、同2位の伊藤将司投手(24)が、木浪聖也内野手(26)と共にお立ち台に上がった。

     前日(23日)のDeNA戦で4者を生還させる失策を犯した佐藤輝はプロ初の猛打賞&4打点に納得顔。13試合ぶりの先発となった木浪も安どの笑みを浮かべた。またプロ初完投で2勝目を飾った伊藤将は自己採点を「70~80点」と振り返った。以下は一問一答。

    ―プロ初完投の伊藤選手です

    伊藤「ありがとうございます。最高です」

    ―1軍で間隔が空いていた

    伊藤「長打打てる打者が多いので、低めに丁寧に投げる意識で投げました」

    ―初回に6点のプレゼントがあった

    伊藤「あんなに点取ってくれると、自分の投球も楽に投げられるので、本当に今日は助かりました」

    ―プロ初ヒットも打った

    伊藤「良かったです」

    ―ゴロアウトが多かったが、自己採点は

    伊藤「70~80点ぐらいですかね。あと20点は? 要らないところで四球があったので、そこは減点させてもらいました」

    ―初完投はチームにとっても大きい

    伊藤「今日3連敗で止めることができて、チームに貢献できて良かったです」

    ―今後に向けて

    伊藤「1戦必勝でしっかり腕を振って投げていきたいと思います」

    ―打のヒーローです。まずは4打点の木浪選手です

    木浪「ありがとうございます」

    ―13試合ぶりの先発

    木浪「本当に悔しい気持ちでずっと準備していたので、今日の1打席目結果出すために準備してきたと思って。思いきって打った結果、良かったです」

    ―初球をとらえたが、狙いは

    木浪「特にはないですね」

    ―内野の定位置争いが激しい

    木浪「やっぱり打てるショートというのは一番だと思うんですけど、守備をしっかりやって、それプラス打撃で貢献していきたいと思っています」

    ―4打点を振り返って

    木浪「上出来だと思います」

    ―改めて今後はどうチームに貢献

    木浪「アピールが続くので、絶対に譲らない気持ちを常に持って1試合、1試合しっかりやっていきたいと思います」

    ―プロ初の猛打賞の佐藤輝選手です

    佐藤輝「ありがとうございます」

    ―歓声を聞いて

    佐藤輝「気持ちいいです」

    ―色んな思いを持って試合に臨んだ

    佐藤輝「絶対にランナーかえすという強い気持ちでいきました」

    ―タイムリーの後に悔しさを持って入ったと

    佐藤輝「昨日の悔しさもあったんで、今日打てて良かったです」

    ―矢野監督もミスした後が大事と

    佐藤輝「やってしまったことは返って来ないんで。1日、1日全力でやった結果、今日いい結果が出て良かったです」

    ―右中間、左中間に大きな当たり

    佐藤輝「本当はホームランがもっと打ちたいんですけど。でも良かったと思います」

    ―打線もつながった

    佐藤輝「すごい今日はチーム状態が良くていい勝ち方ができたと思います」

    ―開幕から1か月がたとうとしている

    佐藤輝「日々、勉強だと思って。色んなことを勉強しながらやっていきたいと思います」

    ―貯金が2ケタに乗った

    佐藤輝「今日のような勝ち方をもっと増やして、首位を突っ走っていきたいと思います」




    ヒーローインタビューは 伊藤(将)、木浪、佐藤(輝) #阪神タイガース #伊藤将司 #木浪聖也 #佐藤輝明 pic.twitter.com/pWc3TQhaZi



    ルーキーとは思えない落ち着きと風格😅😊。佐藤輝明くん🐯のヒーローインタビュー😃😊。伊藤くんも完投おめでとう😃💪。smile新緑😊🐯🌳



    佐藤くんと伊藤くんがヒーローインタビューだもんなぁ いいねぇいいねぇ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    木浪13



    木浪、本日4打点!打線の勢いが止まらない! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/Xk9AfTxvtF



    @TigersDreamlink この木浪を待ってた!! ショート争い激しくなれ!!!



    @TigersDreamlink 中野木浪論争勃発


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    木浪


     ◇セ・リーグ 阪神ーDeNA(2021年4月24日 甲子園)

     3連敗中で、この日負ければ巨人の結果次第で2位転落の可能性がある阪神が初回からDeNA・上茶谷を相手に猛攻劇だ。

     先頭近本が右翼線への二塁打を放ち、1死三塁からマルテが前進守備の内野の頭を越える左前適時打で先制。さらに大山、サンズの連打で満塁として、ドラフト1位・佐藤輝が一、二塁間を破る2点適時打を放った。

     勢い止まらず続く梅野は犠打野選で一死満塁。13試合ぶりにスタメンの木浪が初球を右翼線に運び、走者一掃の3点適時二塁打とした。初回から打者一巡の猛攻で6得点と、先発のルーキー伊藤将を援護した。




    木浪、初球攻撃で更に3点追加!一気呵成に攻め立てる! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/rNqXPp74fy



    @TigersDreamlink 爆発爆発🎉



    @TigersDreamlink さいこうじゃねぇかよ!!



    @TigersDreamlink 矢野監督の起用に見事に応えたね💪 木浪、ナイス👏👏👏


    続きを読む

    このページのトップヘ