とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    木浪聖也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     2021年シーズンの開幕が間近に迫ってきた。05年以来、16年ぶりのリーグ優勝を目指す矢野阪神。その陣容は固まりつつある。

     捕手は3年連続ゴールデングラブ賞に輝く梅野が先頭に立つ。オープン戦打率・385と持ち味の打撃で存在感を示すなど、5年連続6度目の開幕スタメンマスクは決定的だ。開幕投手の藤浪を力強くけん引する。一方で、原口と坂本も虎視眈々(たんたん)と正捕手の座を狙っている。

     一塁手は虎3年目のマルテが大本命。キャンプ序盤の実戦では陽川、中谷、北條らが一塁に就いたが、今月6日・ソフトバンク戦(ペイペイドーム)から助っ人が主に「3番・一塁」で定着。オープン戦で12球団2位タイの4本塁打を記録し、確固たるものにした。

     二塁手は勝負強い打撃が売りの糸原が一歩リードしている。だが、矢野監督が評価するドラフト6位・中野(三菱自動車岡崎)も隙あらばとチャンスをうかがう。三塁手は昨季28本塁打を放った不動の4番・大山が君臨。キャンプ中に腰背部の張りで一度調整ペースが落ちたが、今はもう万全の状態に戻った。

     内野で最激戦区の遊撃手は木浪がレギュラー最右翼。だが、巨人からトレードで移籍した山本も実戦で存在感を示している。ルーキーの中野も二塁に加えて、アマチュア時代に慣れ親しんだ本職の椅子を奪おうと必死だ。

     外野の主役は何といっても右翼を守るドラフト1位・佐藤輝(近大)だろう。キャンプ中盤の実戦では三塁の適性もアピールしたが、オープン戦を経て右翼に落ち着いた。母校・近大の先輩である糸井や、2年連続キャンプMVPの高山を押しのけて開幕スタメンが決定的。左翼は昨季19本塁打を記録したサンズ、中堅には2年連続盗塁王の近本が入る。

     5年ぶりにオープン戦で優勝し、チーム打率・267、同17本塁打も12球団トップ。佐藤輝はドラフト制以降の新人最多本塁打記録を更新する6本塁打を放ち、ホームラン王に輝いた。矢野監督は「僕たちの野球、そういうものはしっかりできたと思います。優勝するため、日本一になるために必要な準備というのはキャンプ、オープン戦でできた。その結果がオープン戦優勝という形になったと思うので、手応えを感じています」と話す。新選手会長の近本、また新主将の大山がチームの核。さらに佐藤輝、チーム最年長の糸井とバラエティー豊かな攻撃陣が虎の歴史を変えるべく、大進撃する。(デイリースポーツ・中野雄太)




    阪神 厚みを増した野手陣 二遊間は糸原&木浪が有力もドラ6中野らもチャンス伺う(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/49c1c0ccc003ce0f8a80ce7183affa7ad8368aec  いつもコケるから。 いつも通りのんびりと。 後は、野村の頭脳があれば。



    阪神の二遊間守備は間違いなく改善される。なぜならスペアを確保したおかげで最低限は守れる木浪山本糸原で回せるので北條と植田が守備につくことはないから


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・近本光司外野手(26)が2年連続で「ミキハウス・キャンプMVP」を受賞。まな娘とのほほえましい一幕も明かし、新選手会長として虎を力強く引っ張るシーズンへ気合を入れた。24日は甲子園室内練習場で調整し、初の開幕1番で迎える26日のヤクルト戦(神宮)に向けて東京へ乗り込んだ。原口文仁捕手(29)、木浪聖也内野手(26)も同MVPを受賞した。

     プロ3年目で初のミキハウス・キャンプMVPに輝いた木浪は「まさか選んでもらえるとは思わなかったので、すごくありがたいです」と感謝した。今年のキャンプも激しい定位置争いを繰り広げたが、正遊撃手として開幕スタメンが濃厚だ。「試合に出て活躍ということが目標。へこたれないで、いいスタートが切れるようにやっていきたい」と気合を入れた。




    明日はショート決まりでしょうね!頑張って下さい〜😊 阪神・木浪、キャンプMVP選出に「まさか選んでもらえるとは」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20210325/tig21032505000004-n1.html  @sanspocomより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    【目撃】オリックス―阪神戦の8回、前進しながら遊ゴロを華麗にさばいた阪神・木浪聖也内野手が、その直後に何かを避けようとして大ジャンプ!

     足元に、もぐらなどの小動物がいたのかと思って写真を拡大してみても、何もいない…。

     でもよくよく見てみると、ジャンプした場所はマウンド。どうやら神聖なマウンドを自分のスパイクで荒らさないよう、気をつかっていたようです。

     ファウルラインを踏まない、打席に入る時は審判の後ろを通るなど、野球選手にとっては当たり前のマナーなのかもしれませんが、瞬時にこんな反応ができるなんて、なんかいいですよね。

    (3月21日、京セラドーム)

    東京スポーツ




    へーこんなプレーあったんだ  中々出来ることではないよなぁ 阪神・木浪が〝もぐら〟をジャンプして避けたのかと思ったら…(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210321-02922441-tospoweb-base 



    阪神・木浪が〝もぐら〟をジャンプして避けたのかと思ったら…(東スポWeb) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8287ba9e13d49bfb611793fecd6d119a8d3ffe42  地味にスゴイことやで!!! 木浪なりのスポーツマンシップというか… こういうのかっこいいわ!! 木浪ファイト!!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:オリックス1-1阪神>◇21日◇京セラドーム大阪

    阪神9番木浪聖也内野手(26)が同点打を放った。

    0-1の5回1死二塁。山岡の2ボール1ストライクからの高め直球を振り抜き、右翼フェンスに直撃する適時二塁打。遊撃守備では無失策で「結果をこだわってやっていく」と話していた通り、出場した全12試合で最後まで無失策を貫いてアピールした。




    鉄壁の守備でしっかりPRしました。 同点打の阪神木浪、12試合無失策で守備もアピール  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202103210001199.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    木浪くんオープン戦無失策なん最高やな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    木浪


     (オープン戦、オリックス-阪神、21日、京セラ)阪神・木浪聖也内野手(26)が0-1の五回に同点の適時二塁打を放った。

     「梅野さんが良い形でチャンスを作ってくれたので、絶対にかえすという強い気持ちを持って打ちました。もう1本、2本と打てるように頑張ります」

     1死から梅野が左越えの二塁打を放ち、好機で打席が巡ってきた。カウント2-1から3球目。山岡の144キロを振り切ると、打球は右翼フェンス直撃の二塁打。ベース上で右手を大きく突き上げた。この試合前の時点でオープン戦の打率・208と落ち込んでいたが、開幕前最後の一戦で遊撃手のレギュラー最有力がしっかりと結果を残した。




    【オープン戦】阪神1-1オリックス 5回表 もうちょいでスタンドやったわ!ええで、聖也! 投手:山岡 打者:木浪 結果:ライトオーバーフェンス直撃タイムリーツーベースヒット! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 開幕前最後の三連戦で、 山本、宮城、山岡とやれたのは 阪神にとってありがたすぎる。



    @hanshintigersjp 山岡相手にあっさり同点に追いつくとか強すぎる


    続きを読む

    このページのトップヘ