とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    本塁打王争い

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・大山悠輔内野手(25)が4日、サンテレビの「熱血タイガース党」に出演。今季演じた本塁打王争いについて振り返った。

     4年目の今季はリーグ2位タイの28本塁打を放ち、最終的に31本塁打でホームラン王に輝いた巨人・岡本と熾烈なタイトル争いを繰り広げた。「3年連続で30本打った選手と争えたことは今後につながると思います」と話した大山は、当時のタイトル争いを楽しめたか問われると「楽しさは正直無かった。やっぱり打てなかったらという辛さがあった」と偽らざる本音を告白した。

     来季一番とりたいタイトルには打点王を挙げた。「チーム(の勝敗)に一番直結する数字。打点を多くとってくるのが仕事だと思うので」。来季から新主将を務める背番号3は、チームの勝敗を背負う決意を込めていた。




    【阪神】新キャプテン大山悠輔、サンテレビ「熱血!タイガース党」生出演 初タイトル宣言に同学年のアノ選手との仲良しエピソードも(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/284ddd9e215f46ac9efea520522ccfc33a4d8bf9 



    大山いつも近本と一緒におるんか。阪神の未来は本当に安泰だよ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ 阪神6―1巨人(5日・甲子園)

     “キング”の弾道がバックスクリーンまで伸びていった。1―1の5回2死一塁。大山は桜井の143キロ直球を豪快に振り抜いた。「自分のスイングができました」。3試合ぶりの一発は決勝の24号2ラン。巨人・岡本の目の前で再びリーグトップに並んだ。8月19日の巨人戦(東京D)以来41試合ぶりの4番スタメン。4回と7回には左前打を放ち、今季7度目の猛打賞と爆発した。

     16年10月のドラフト会議。金本監督(当時)の強い要望で阪神から1位指名された。大方の予想に反した“サプライズ指名”に会場はどよめいたが、「タイガースの歴史に名を残す4番を目指してほしい」と鉄人からラブコールを受けた。

     大山「僕をプロの世界に導いてくれたのは金本さんです。金本さんが監督の時に結果を出して恩返ししたかったんですけど、それはできませんでした。でも、これから成績を残していくことで少し恩返しできると思うので、何とかしてやりたいなと思っています」

     本塁打王に輝けば86年のバース以来、球団34年ぶり。日本人では84年の掛布以来36年ぶりの快挙になる。球団史に名を刻む4番―。入団時から胸に秘めてきた思いが、4年目にして花を咲かせようとしている。

     チームはサンズ、ボーアを休ませた純国産打線で巨人に快勝。矢野監督は「ホームランって流れが変わるんでね。大山にはその魅力がある」と主砲をたたえた。「みなさん数のことを言いますけど、まずは目の前の試合ですね」と背番号3。残り29試合。最後まで力を振り絞る。(中村 晃大)




    大山選手、金本元監督に恩返ししたい、 涙が出る程嬉しいお言葉、頑張ってキング獲って下さい。応援しています。 【阪神】大山悠輔、G岡本に並んだキング争い…3試合ぶり24号2ラン 金本元監督に「恩返ししたい」(スポーツ報知)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201006-10050279-sph-base 



    良い写真。 【阪神】大山悠輔、G岡本に並んだキング争い…3試合ぶり24号2ラン 金本元監督に「恩返ししたい」 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20201005-OHT1T50279.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ