1


阪神は19日、高橋遥人投手(26)が、大阪市内の病院で左肘のクリーニング手術を無事に終え、この日退院したと発表した。

球団を通じ「今季は後半からでしたが、そこから投げることができたのはさまざまな方々の支えがあったからだと感謝しています。来シーズン、万全な状態で投げられるように左肘のクリーニング手術を行いました。今まで以上のパフォーマンスを発揮できるように、またチームに少しでも貢献できるように、しっかりリハビリに励み、来シーズンに向けて準備していきたいと思います」とコメントした。

プロ4年目の今季は、コンディション不良などで出遅れたが、9月に戦列復帰すると7試合先発し4勝2敗。防御率1・65と終盤の優勝争いで柱になった。

リーグ最終登板だった10月21日中日戦(甲子園)は左肘の違和感で途中降板。6日の巨人とのCSファーストステージ初戦(甲子園)に中15日で先発し、6回6安打3失点で黒星を喫していた。




遥人の手術って来シーズン開幕間に合うん??



遥人手術したか 来季こそ頭から頼む



髙橋遥人が手術したそうですね。 幸い阪神は先発陣は充実している方なので、髙橋が焦る必要は全くないと思う。何年かかっても良いから、怪我なく1年間ローテを守れる体を作りあげてもらいたいですね。 “ガラスのエース“で終わるのか、それとも“真のエース“になれるのか。今後に期待したい。


続きを読む