1


 阪神・矢野燿大監督(52)が21日、合同コーチ会議後、甲子園で代表取材に応じた。

 新助っ人ロハス、アルカンタラの来日が遅れていることについて「球団も全力でやってくれているし、いろんな国のルールもあるので。そこをどうにかできることじゃないのでね。来てからどうするか、そこを考えればいいと思う」と話した。

 コロナ禍の中、阪神は今季も外国人8人態勢で臨む。チェン、サンズ、エドワーズ、ガンケル、マルテはすでに来日。スアレスも1月下旬に来日する予定だが、ロハス、アルカンタラの来日のメドは立っていない。




急がず、2軍でしっかりと調子を上げてから1軍に呼んでね。 阪神・矢野監督 新助っ人の来日遅れに言及「来てからどうするか」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/b510b6871ae095006c67a62ea5aa72222adfb41e 



これだけまわりが阪神優勝せーよ阪神優勝せーよってしてくれてるのにV逸したら笑えるな 矢野阪神に新ルールは追い風!助っ人来日遅れなんの  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101200000938.html  #スマートニュース


続きを読む