とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    松坂世代

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は31日、藤川球児投手(40)から今季限りでの現役引退の申し入れがあり、了承したことを発表した。

     現役の松坂世代は現時点で藤川含め5人。西武・松坂は「球児が今シーズン中に復帰しようとリハビリしている段階でコメントするのは控えさせてください」としてねぎらいのコメントを控えた。ソフトバンクの和田も「1軍復帰を目指して頑張っているということで、今は引退についてのコメントは控えさせていただきます。残りのシーズン、球児と一緒に頑張ろうという思いです」とした。最後の瞬間まで藤川が1軍マウンドに立つ努力を見守る。

     松坂は今年1月も藤川と沖縄で自主トレを行った。「いつも球児から刺激をもらっている」。18年2月。中日入団時に初めて沖縄でキャンプを経験する松坂に「ゆっくり食事ができる料理店」リストを教えたのも藤川だった。グラウンド内外で松坂世代の中心に藤川はいた。

     楽天で1軍打撃コーチを兼任する渡辺直は「分かっていても打てない直球を見ることができなくなるのは寂しい。球児には尊敬の思いしかない」とし、久保も「突然のことで言葉が出てこない。個人的にはまだやれると思うけど、本人が決めたことなので。“お疲れさま”と言いたい」とコメントした。




    松坂世代の絆、藤川引退表明に「球児が復帰しようとリハビリしている段階でコメントは控えさせてください」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200831-00000224-spnannex-base  渋い2人😭平成のプロ野球の牽引者 最後まで盛り上げてくれることを期待したい!最後の花道飾ったておくれ



    松坂世代の絆、藤川引退表明に「球児が復帰しようとリハビリしている段階でコメントは控えさせてください」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200831-00000224-spnannex-base  当にこの境地。 今は「お疲れさま」も「ありがとう」も早すぎるであろう。 まだ投手として闘うフィールドがあるのだからね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は31日、藤川球児投手(40)が今季限りで、現役引退することを発表した。谷本修球団本部長(55)がオンライン会見を開き、明かした。

     藤川は1980年7月21日生まれ。西武・松坂大輔投手と同学年の「松坂世代」。活躍が目立った松坂世代はNPBにこれまで94人が在籍。藤川を除けば現役のNPB選手は、西武・松坂大輔投手、ソフトバンク・和田毅投手、楽天・久保裕也投手、渡辺直人内野手の4人になる。

     日米通算245セーブの藤川、松坂は日米通算170勝、和田は同139勝をする活躍。引退した選手では横浜、巨人でプレーした村田修一内野手は1865安打、360本塁打を記録。阪神・久保田智之投手は07年にNPB最多記録の90試合登板、46ホールドを記録した。




    藤川球児引退により、松坂世代の生き残りは残り4人 松坂大輔 和田毅 久保裕也 渡辺直人



    藤川球児投手の引退で 松坂世代が話題になってるけど、 残り4人の現役の松坂世代選手を 見ると、いまだに先発ローテの 主力で活躍してるホークスの 和田投手は、ホントにスゴイと 改めて実感。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    矢野監督を男にする! 阪神藤川球児投手(39)が10日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、6000万円増の年俸2億円でサインした。

    来季の守護神も内定するなか、自らの進退にも言及。「年々、成績が向上していくのが条件」と単年契約で勝負する。残り7セーブに迫る名球会、盟友の西武松坂との日本シリーズ…。40歳シーズンにかける思いを激白し、05年以来の頂点を目指す。(金額は推定)

       ◇   ◇   ◇

    節目の不惑イヤーへ、日米22年目を迎える藤川が燃える思いを激白した。大幅アップで契約を更改すると、40歳シーズンに思いをはせた。

    「自分としては、長く現役を続ける考えがあまりなかった。来季どうしていくか、もう1年やろうかと。さらに来年勝つために、矢野監督をどうしても、ものすごくいい空気で野球をさせていただけるので、現役も一緒にやったし、男にしたい気持ちがありました」

    かつてバッテリーを組み、05年には優勝をつかんだ間柄だ。開幕前からストッパーの大役を熱望。春先に不振で2軍調整したあと、4月下旬に再昇格した後は大車輪の働きだった。特に7月下旬、クローザーに配置転換されると全盛期をほうふつとさせる投球を見せた。56試合に登板して4勝1敗16セーブ、防御率1・77。守護神定着後、セーブ機会で1度も失敗しなかった。

    「自分の中でもリリーフの成功率がキャリアで一番、良かった。1つの新しい野球選手の道をいま歩んでいるけど、そこに関しては自分との戦いには1つ勝てた気がします」

    来年は東京五輪のため、今季よりも9日早く開幕する。矢野監督から早くも来季の守護神に指名されており、藤川もすでに鳴尾浜でキャッチボールを始めている。「もう終わった話。来年に向けて、気持ちはそっちに向いている」。日米通算243セーブで、あと7個で名球会入りが決まる。

    「自分にとっては通り過ぎていかなきゃいけない。(野球人生で)携わってくれた方、自分の球を見て野球を始めてくれた子たちに対して、その応援のおかげで今があるという、恩返しの日になればいい。達成しなければいけない」

    来季への発奮材料はまだある。西武に復帰した松坂との対戦も心待ちする。「彼のプロアスリートとしての根性というかね。同級生から見ても、ずばぬけている。できれば日本シリーズで会いたい」。7月に40歳を迎え、腹をくくる。「現状維持は衰退。現状維持の状態ならば、もちろん、後進に道を譲るべき。年々、成績が向上していくのが条件ですよね、自分の」。15年ぶりのリーグ制覇へ不退転の決意をもつ。不世出のリリーフエースが強烈な自負心をにじませた。【酒井俊作】

    ▽阪神谷本球団副社長兼本部長(藤川について)「(4月に)ファームに自らおりたんですけれど、有言実行でやってくれた。『ベストパフォーマンス出せるようにして戻ってきます』と言って、その通りやってくれた。的確に評価させてもらった。彼もあとは優勝したい、と。05年以来の。そこはがっちりと握手しました」




    松坂さんは歳とったなぁって感じだけど、藤川さんは39歳かよって感じ。



    阪神・藤川6000万円増の2億円 契約更改 - 毎日新聞  https://mainichi.jp/articles/20191210/k00/00m/050/145000c  松坂世代の選手達が何人か名球会入りするだろうと思ってたが まさか松坂が、日米通算200勝が厳しそうとは予想出来なかった それに引き換え藤川はあと7セーブで到達出来るし 松坂世代唯一の名球会メンバーになりそうだね


    続きを読む

    このページのトップヘ