1


1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/01(火) 14:05:27.01 ID:DtreH52xd
阪神・江越大賀外野手(28)が、今春キャンプ初のフリー打撃を行い、ラオウとの自主トレで築いた新フォームを披露した。  

アッパー気味のスイングから次々と白球を捉え、79スイング中12本の柵越え。うち8本は中堅から右翼方向に放り込んだ。  

今オフにオリックス・杉本らと広島県内で合同自主トレを行い、スイングをアッパー気味の軌道に改良。先乗りの自主トレでも持ち手が2つある「シークエンスバット」でティー打撃を行うなど、「ヘッドを返さない」、「ボールの内側をたたく」ことを意識して取り組んでいた。

 ここ2年は、守備固めや代走などの出場が続いているが、キャンプ初のフリー打撃で、打撃覚醒の予感を漂わせた。

2: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/01(火) 14:05:34.29 ID:DtreH52xd

引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1643691927/

続きを読む