とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    梅ちゃん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人5-10阪神>◇20日◇東京ドーム

    ど根性梅ちゃん! 阪神梅野隆太郎捕手が、驚異の勝負強さを見せた。2点リードの7回2死満塁。高めに入った高木の直球を振り抜いた。

    「みんなが絶対にこの試合を取るという気持ちで戦っていますし、みんなが必死でつないでくれたので、なんとしても打つという気持ちで打席に入りました」。打球は右翼に弾む2点適時二塁打。頼もしすぎる扇の要は、試合終盤に大きな追加点をもたらした。

    18日のヤクルト戦(甲子園)では、石井大のワンバウンド投球が右手親指付近を直撃。腫れが出たことから途中交代していたが、この日はものともせず。周囲の心配も一打で吹き飛ばした。これで得点圏打率は6割4分3厘。両リーグ合わせてもトップのまさに得点圏の鬼だ。

    守っても、先発西勇ら5投手を懸命にリードした。矢野監督は「最後ももちろんスアちゃん(スアレス)が行く予定をしていたんだけど、バッター陣が点取ってくれたんで。ビッグジョン(エドワーズ)の投球も見られた」と話す。チーム一丸での勝利。その中心には梅野がいる。【磯綾乃】




    ウキウキ左腕粉砕梅野さん 対左 .476 二代目得点圏の鬼梅野さん 得点圏 .643 pic.twitter.com/7GaLQf7zzL



    数字通りの結果が出てる気がする 梅野の得点圏も、投手陣の防御率も


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    梅野


     (セ・リーグ、巨人-阪神、4回戦、20日、東京ドーム)阪神・梅野隆太郎捕手(29)が6-4の七回に右翼への2点二塁打を放った。

     巨人・高木から2死満塁をつくると、この試合の4打席目でこの試合初めての快音を響かせた。カウント2-2から高めの147キロ直球を振り抜き、打球を右翼へとはじき返す。三走・マルテに続き、二走・大山も生還。続いて本塁に突入した佐藤輝は憤死したが、一時1点差にまで迫られたなかで貴重な2点を追加した。

     試合前時点で得点圏打率はリーグトップの・615(13打数8安打)。この伝統の一戦でも勝負強さを発揮した。




    【一軍】阪神8-4巨人 7回表 梅ちゃーん!流石の一打!大きい2点が入ったで! 投手:高木 打者:梅野 結果:ライト線2点タイムリーツーベースヒット! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 【朗報】梅ちゃん、得点圏の神となる



    @hanshintigersjp これはほんまにでかい👏👏 ダメ押しや🤩 さすが得点圏打率6割越えの梅ちゃん💥 今日も勝つばい🐯🤚🏽


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     18日のヤクルト5回戦で負傷交代した阪神・梅野隆太郎捕手(29)は、巨人戦の試合前練習を通常通りこなした。

     梅野はヤクルト戦の7回無死一塁で石井大のワンバウンド投球が右手親指付近に当たり、そのまま坂本と交代していた。それでもこの日の試合前練習ではランニングやキャッチボール、走塁練習を精力的にこなし、打撃練習でもライナー性の鋭い打球を飛ばしていた。開幕から全19試合で先発マスクをかぶり、得点圏打率・615と7番打者としても存在感を放っているだけに、離脱とならなかったことが大きな幸いだ。




    遠くからの写真になりますが、、、😓 先日の試合で負傷交代した、#梅野隆太郎 選手は、元気にバッティング練習しています!問題なさそうです🐯 #阪神タイガース #サンスポ pic.twitter.com/tKGDPbYFE7






    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     【トラとら虎】

     阪神の梅野隆太郎捕手(29)が守備の要として信頼度を高めている。開幕から坂本、原口らライバルを押しのけ、18戦連続で先発マスクをかぶり、投手陣の持ち味を引き出してきた。

     「それは断トツのチーム防御率(1・99)でも分かる。バッテリーが充実しているからいまの阪神の快走がある。これだけ流れがいいと当分梅野で押すしかない」と球団関係者のひとりの評価も高い。

     昨年は巨人との開幕2戦目にスタメンから外された。むしろ物議を醸したのは早計な矢野采配だが、梅野は黙って屈辱に耐えた経緯がある。当然、3年連続ゴールデングラブ賞のプライドはズタズタだった。

     「例えば藤浪や青柳とバッテリーを組んだ時。共に苦労して成長したものを今季は感じる。敵の出方によって配球を変えたり、無理な勝負を避け、走者をためても点さえ与えなければいいと割り切ったり…。一戦一戦を大事に取りにいくリードをしている。これは優勝捕手になりたい一念」と球団OBのひとりは見る。

     今季から背番号を「2」に変えたのも、そんな強い決意の表れだろう。かつての背番号2の捕手といえば、ソフトバンクやマリナーズで活躍したあと、2012年に阪神で引退した城島健司さん(現ソフトバンク球団会長付特別アドバイザー)が有名である。梅野は同じ九州出身ということもあり、小さいころから憧れ、近年はオフに会食の機会を設けて「打てる捕手」になるための助言を求めてきた。

     その効果もあってか、打率こそ・250といまのところ平凡だが、得点圏打率・583はなんと12球団のトップである。打席での独特のオープンスタンスは、効き目(右)を有効に生かすための手段だそうで、研究熱心な一面はこんなところにも表れている。

     連続スタメン出場はいつまで続くのか。梅野の目標は全試合(143)で、これが達成できるようなら16年ぶりのVも夢ではなくなる。(スポーツライター・西本忠成)




    大量リードなら梅野は下げとけよ… 全試合スタメン梅野とか開幕したばっかとはいえ疲労やばすぎるだろうし とにかく梅野は大事にしていかんと、間違いなく防御率で圧倒してるのは彼のおかげなんだから



    梅野が全試合マスク被りたい男だけど矢野の采配がそれを許してなかったから不安だったけど、今年は今のところオール梅野だからこの感じで「正捕手は梅野。梅野一人で全試合やる!」を貫いて何とか梅野を阪神から放出しないようにしてくれ 梅野失ったらガチで阪神終わるレベル



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神10ー7ヤクルト(2021年4月18日 甲子園)

     阪神の矢野監督が7回の守備でワンバウンドのボールを右手親指に当てて負傷交代した梅野について言及した。

     「ちょっと腫れたから。もともと展開的にも替えてもいいかな、と。あの展開ではその腫れを引かせることの方が大事だったので。たぶん大丈夫だと思うんだけど」

     幸い大事には至っていないようで、病院にも行かず試合中にベンチに姿も見せ、試合後もグラウンドに出てナインと勝利を分かち合った。

     それでも、ツイッターでは、開幕から19試合連続でスタメンマスクをかぶってきた正捕手の状態を気にかけるツイートで溢れ、日本のトレンドで「梅ちゃん」が26位に登場していた。




    梅野、、大丈夫なんやネ、、安心した



    え、何か乱打戦になってると思ったら梅野負傷か; 大丈夫かなぁ 大事でないことを祈ることしかできん #阪神タイガース #梅野隆太郎



    梅野は大丈夫そうやね良かった


    続きを読む

    このページのトップヘ