とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    梨田昌孝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ここまでの阪神キャンプは打つことばかりが話題になっている印象が強かった。だが実際に沖縄を訪れてみたキャンプの内容からは、それだけではないことが把握できた。

    午後からの紅白戦で目に留まったのは「4番大山」の走塁だ。2回に左二塁打で出塁した大山は、続く原口が放った三ゴロの間に三塁に進んだ。なんでもない走塁のように見えるがこれが大きい。

    原口が打った瞬間、二塁走者の大山は次の塁を狙おうとタイミングを計っていた。この姿勢がいい。またこれを「4番」がやることでチームへの波及効果が期待できる。

    1死三塁になった後、北條の詰まった適時二塁打で1点が入った。大山の走塁はノーアウトの場面ではなかなか行きづらいものだ。積極的な走塁をしてみせたところにキャンプの収穫を見た。

    午前中のブルペンでは西勇、秋山ら主力のピッチングがチェックできた。新加入のチェンも角度のある球を投げ込んでいた。先発の頭数はそろうだろう。キーになるのはスアレスにつなぐ中継ぎ陣だ。

    ここを外国人投手でカバーするのか、それとも違った人材でまかなうつもりかは監督の腹次第になってくる。個人的にはリリーフで計算のできる若手を1枚作るべきと思っている方だ。

    またドラフト1位佐藤輝は対サウスポーにもある程度の対応ができるだろう。これから右投手のクロス気味に入ってくる球速145キロ以上のインコースをいかにさばくかをチェックしたい。(日刊スポーツ評論家)




    大山とか佐藤輝とか別に売りが足の速さじゃない選手の方が走塁意識高くて泣いている😭



    2回の大山の走塁❗ エエんちゃうかなぁ👌😄 サードが投げた瞬間走ったね👌😄 こういう積極的な走塁って、🐯には大事やでぇ👌😄


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <中日5-3阪神>◇15日◇ナゴヤドーム

    阪神が守護神ロベルト・スアレス投手(29)の今季初被弾で痛恨のサヨナラ負けを喫した。 

      ◇   ◇   ◇

    -鬼門のナゴヤだ。スアレスが中日高橋に逆転3ランを被弾。今シーズン中日に喫した10敗(11勝)のうち、9敗までがナゴヤドームでの敗戦となった。

    梨田 漫画のような試合になったね。9回裏1死一、二塁。ビシエドの二直を捕球した植田が、間に合わない二封を狙ってベースカバーに悪送球したのは痛かった。二、三塁で5番高橋を迎えたが、ここは勝負させるのか、四球で満塁に詰めるのかは、監督の真価が問われるところなんだ。

    -一方の中日も、8回表2死二、三塁で満塁策を取らず、祖父江が原口に2点打を浴びて追いつかれた。9回裏の阪神ベンチは、2死二、三塁から高橋と勝負して最悪の結果を招いた。

    梨田 矢野監督は満塁にした際のスアレスの制球力を考えたのかもしれない。高橋は中日で最も打率の高い打者で、ベンチの判断で勝負にいったのが裏目に出た。また、バッテリーも一塁が空いてるわけだから、もっと慎重な配球が必要だった。阪神は守備、走塁面で記録に表れないプレーも含めてのミスが目立つ。

    -1回裏は、1番大島の一ゴロに岩田のベースカバーが遅れた(記録は安打)。1死二塁から3番アルモンテの右前打を井上が後逸して1点。2回表1死二塁に原口の三遊間を抜けた当たりに、二塁走者ボーアは二塁に止まったままだった。

    梨田 2回表はボーアが三進して一、三塁になっていれば、続く井上も打ちやすくなっていた。次の塁をアグレッシブに狙う打球判断は外国人も、ベテランも関係ない。それができないなら、外すぐらいの厳しさが求められる。2回裏、高いバウンドになった松葉の二安も糸原が突っ込んでほしかった。守備、走塁のミスの連鎖が、痛いサヨナラ負けにつながった。【取材・構成=寺尾博和編集委員】




    阪神ミス連鎖で漫画のようなサヨナラ負け/梨田昌孝 漫画ww 漫画ww 漫画ww >二、三塁で5番高橋を迎えたが、ここは勝負させるのか、四球で満塁に詰めるのかは、監督の真価が問われるところなんだ 結果サヨナラスリーランで矢野の監督としての価値はない これぞ矢野会食野球  https://news.yahoo.co.jp/articles/1c5723d82c47ec8591eaab1a1b71978be067dbf2  pic.twitter.com/uuuSpmAxD6



    阪神、悪夢の逆転サヨナラ負け 守護神スアレス、今季初被弾が痛恨3ラン。デイリースポーツ Yahooニュース。 まぁ!人生いろいろだね〜悔しいけれど〰️明日は明日の風が吹く〰️気持ちを入れ替え🐯ちゃん頑張れ👍・頑張れ👍・頑張れ👍・応援しているよ🐯🐯🎵。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神2-0中日>◇1日◇甲子園

    2点リードの8回表に登板した阪神藤浪晋太郎投手(26)が、自己最速タイの160キロを連発した。 

      ◇   ◇   ◇

    藤浪はリリーフに回ってから、ものすごく腕が振れている。腕がよく振れているから160キロが出るし、コントロールも良く、当然抜け球も少ない。先発はペース配分とか6~7回の長い時間で、いろんなことを考えないといけないけど、中継ぎは1イニング20球程度を全力でいく。爆発的に力を発揮するタイプの適性を見せている。こんなに楽しそうな藤浪は見ることがなかったし、解き放たれたというか、本人が一番、手応えを感じていると思う。

    チームの緊急事態で突然巡ってきた初めての役割だけど、抜群の安定感で「8回の男」に定着しつつある。スアレスもこの日、160キロ出したが、8回と9回で160キロを出す方程式は、プロ野球でも初めてじゃないかな。160キロ台になると、打者はほとんど対応できない。2日からの首位巨人4連戦でどんな投球をするのか、楽しみだ。いずれ先発に戻るのか、それともクローザーへのきっかけになるのか。良い経験を積んでいることは間違いない。(日刊スポーツ評論家)




    藤浪くんはこの中継ぎの経験がプラスになればいいし、そしてそこでたくさん学んで先発でまた投げで欲しい(^^)



    いい経験を積んで、自信を取り戻してくれ #hanshin #tigers #Its勝笑Timeオレがヤル 阪神・矢野監督 160キロ連発の剛球右腕に「新たな藤浪」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/af11b5a967d2655a4a9bdf24c5c94ff01b154371 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <中日4-8阪神>◇18日◇ナゴヤドーム

    阪神が1発攻勢で中日に快勝し、2連勝を飾った。1回、プロ7年目で初の2番に座った陽川のソロで先制。その後先発のガルシアが3点を失い逆転されたが、6回無死満塁で大山が20号満塁弾で再逆転した。

      ◇   ◇   ◇

    -派手な逆転勝ちを収めたが、先発ガルシアの投球内容はいただけなかった。

    梨田 どのチームも連戦続きでブルペンの台所が厳しい。阪神ベンチも岩貞に6、7回の2イニングを任せざるを得ない判断を強いられた。これもガルシアがゲームを作れなかったひずみだ。チームの士気に影響する。今後も期待ができないだろうし、来季も戦力として必要ない。

    -同点の2回。ガルシアは平田に中前打で1死一塁で投手の9番柳を迎えた。再三バントの構えをする柳に四球を出し、続く大島に右前適時打でリードされた。

    梨田 あそこでピッチャーの柳に四球はあり得ない。矢野監督も内心ぶち切れたはずだ。1回も陽川の本塁打で先制したのに、その裏に1番大島、2番京田をたった3球で打ちとった後の3番アルモンテに四球、ビシエド、高橋の連打で追いつかれる。もはやガルシアは計算ができない。ベンチはいいタイミングで2番手小川にスイッチした。

    -今季は新型コロナウイルス感染拡大で、外国人枠は「登録5人、ベンチ入り4人」の特別ルールが採用されている。ガルシア先発の際は、中継ぎ役のガンケルがベンチを外れる。2軍ではエドワーズも9戦連続無失点できている。

    梨田 ガルシアよりガンケルでリリーフのカベを分厚くしたほうがいい。エドワーズが使えるようになれば、それも視野に入れるべきだ。巨人に追いつくのは難しいが、なにか来季につながることも見据えて戦わなければいけない。その意味ではガルシアに代わる先発を作ることも必要だろう。仮に中継ぎが整備できれば再び岩貞を先発に回すことも選択肢になる。

    【取材・構成=寺尾博和編集委員】




    手厳しいけど、今日みたいにゲームメイクが出来ないなら… 阪神ガルシアは来季戦力として必要ない/梨田昌孝  https://www.nikkansports.com/baseball/column/analyst/news/202009180001284.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神ガルシアは来季戦力として必要ない/梨田昌孝(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/340cd8d927be3b33b695b9902cce2d1bd95d7e40  正直先発では厳しいと思うわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    6日の阪神-巨人13回戦は天候ならびにグラウンドコンディション不良のため、中止が発表された。

       ◇   ◇   ◇

    阪神は巨人相手に、1つも負けられない崖っぷちに立たされている。直接対決が12試合残されているから、数字上はチャンスがあるが、ここから全勝するぐらいでないと厳しい。

    わたしにも経験があるが、後半戦になってくるとCS(クライマックスシリーズ)を意識した戦いも考える。しかし、今年のセ・リーグの場合、そのCSがないから、2位、3位狙いというわけにはいかない。

    阪神は目の前の1勝を死に物狂いで取っていくしかない。高橋の「中5日」も本人の状態をチェックした上で決めていただろうから、調子は悪くないとみていい。四球から崩れることもないはずだ。

    矢野監督は連戦続きのスケジュールを見計らっての投手起用をしてきている。特に岩崎、スアレスらの投入から感じることだが、先発高橋が7回ぐらいを投げ切って、勝ちパターンにバトンを渡したい。

    そのためにはスライド登板となった巨人メルセデスから早めに2、3点の援護がほしい。13連戦はスタートから僅差の展開が目立っているが、4番サンズを中心になんとか点がとれる雰囲気は出ている。

    打者として球数を稼ぐ糸原が復帰してきたが、今は近本、木浪の1、2番が機能している。糸原はクリーンアップの下で、7、8番ぐらいに置くのが得策だろう。東京ドーム(6戦6敗)と違って、甲子園で地の利を生かした戦いに持ち込みたいところだ。

    また5日の巨人戦でKOされた藤浪に関してだが、連戦続きを考慮すると、それなりのイニングは稼いでほしいという思惑はあったはずだ。ただあれだけリズムが悪いと、バックは守りにくい。だからミスがでる負の連鎖だった。次回の変化に期待したい。(日刊スポーツ評論家)




    阪神-巨人/真弓明信氏の評論付きライブ速報します - ニッカンスポーツ  http://dlvr.it/Rg6Chs  pic.twitter.com/3tdQs1KoW6



    今日は絶対に負けられないので高橋遥人の中5日で賛成だが、肩のコンディション不安もあるので、秋山を2番手で控えさせた方がいいのでは。もし投げても短いイニングなら秋山は広島戦で行ける。 阪神 中止でローテ再編 秋山が8日・DeNA戦 ガルシアは好相性の広島戦へ  https://news.yahoo.co.jp/articles/7937f717ab58e099bcf6e8fea131e12a32afac69 


    続きを読む

    このページのトップヘ