とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    次回登板未定

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「DeNA7-8阪神」(10日、横浜スタジアム)

     阪神・矢野燿大監督は、プロ初先発し3回3安打2失点だった斎藤友貴哉投手(25)の次回先発に関して「まあちょっと、様子みる」と明言を避けた。

     2点の援護をもらった直後の三回に斎藤が2失点した背景を振り返り「(2失点でしのいだのは)それはでかいよ。だから、まるっきりダメとかそういうわけではない。ファームでやってきたことと、2軍と1軍の打者のレベルの違いというところでね」と評した。

     プラスの点としては「粘れたというところ」と挙げ、マイナスの点には「どうしても細かい制球で勝負するじゃないにしても、四球を減らす必要がある」と課題を言及した。

     15日・巨人戦(東京ドーム)を皮切りに、9連戦が始まる。ファームでは中田が9日のウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)で6回無失点、10日の同戦は岩田が5回無安打無失点投球とベテラン組が存在感を増している。好調な投手との兼ね合いを考慮しながら、次回の先発投手が決まることにもなりそうだ。




    プロ 初先発の 阪神 斎藤が、 投打に奮闘「この経験 次に」 (日刊スポーツ) 更に頑張れ‼️🤨  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200910-29101123-nksports-base 



    阪神・斎藤、プロ初先発3回2失点「投球リズムが悪くなったことが反省」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200910/tig20091022040014-n1.html  @sanspocomより 初めてにしては上出来だと思います🙂🐯 一軍では高めのコースは痛打される。 球威だけで抑えられるものじゃない。 それを意識しつつまた再挑戦だね😌🐯


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-11巨人」(5日、甲子園球場)

     阪神・藤浪晋太郎投手の次回登板について、試合後の矢野監督は「それは分からんけど」と、明言しなかった。3回までに打者一巡の猛攻を浴びるなど、7失点と苦しむ中で続投させた経緯については、「13連戦ということも考えて」と説明。チームは13連戦の5戦目。今後のタイトな日程も考慮し、続投させたという。

     先発した藤浪はこの日、4回2/3を9安打、自己ワーストの11失点で降板。球団史上でも、1人の投手による11失点はワーストの記録となった。藤浪は今季、ここまで7試合の登板で1勝5敗、防御率5・27。打線の援護に恵まれない試合もあったが、4回2/3を投げ、KOされた前回8月29日の広島戦(マツダ)に続き、登板2戦連続で5回を持たなかった。

     「大事な4連戦で勝たなければいけない試合でしたが、崩れてチームに迷惑を掛けてしまい、申し訳ないです」

     試合前に降った大雨の影響で、1時間2分と大幅に遅れて試合開始。初回こそ三者凡退に抑えたが二回、2本の二塁打などで2点を失うと、続く三回だ。先頭の坂本に左前打を浴びると、1死を挟んで亀井にも中前打を浴びた。試合開始前に降った雨の影響で、この打球が芝生で弾んでイレギュラー。一走・坂本に三塁まで進まれた。

     記録は中堅・近本の失策となった。チームとしても両リーグワーストの48個目の失策。ミスも響き、続く岡本にはストレートの四球を与え、1死満塁。丸にもストライクが入らず、3-1から押し出し四球を与えた。

     続くウィーラーには、直球を狙い打たれて左前適時打で2点を失う。さらに大城にも中前適時打、続く吉川にも左前適時打を許した。ストライク、ボールで厳しい判定もあったがこの回、打者一巡の猛攻を浴び、三回までに計7失点。

     それでも三回裏の打席に立ち、続投。五回には、2死二塁から、投手の今村に四球を与える。続く坂本にも四球で、2死満塁。続く松原を二ゴロに抑えたが、この打球を二塁・小幡が一塁に悪送球。この日、チーム2つめ目の失策で2者が生還した。さらに亀井にも中前適時打を浴びたところで、ようやく矢野監督が交代を告げた。

     この4連戦中に自力優勝の可能性が、消滅することはない。ただ、首位巨人とのゲーム差は6・5。逆転優勝に望みをつなぐため、負けられない戦いが続いている。

     藤浪は2016年4月5日(東京ドーム)以来、1614日ぶりの巨人戦勝利、2017年4月27日のDeNA戦以来、実に1227日ぶりの甲子園での勝利を目指すマウンドだった。大量11点のビハインドを許して無念のKO降板となっていた。




    まあ今日の内容でも評価は変わらんわ 藤浪より見たいやつ斎藤しかおらんもんな。 阪神・矢野監督 11失点の藤浪に「条件が付くと…」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/09/05/kiji/20200905s00001173463000c.html 



    ん?今日藤浪11失点?金本といい矢野といい、野球知らん奴が監督してたらあかんな。


    続きを読む

    このページのトップヘ